個別記事の管理2011-01-16 (Sun)
20110116-2


ワクワクメールの攻略法の続きです。

今回は、より実践的なテクニックです。


ワクワクメール攻略法2・・・・

裏技&具体的な実践方法です。

掲示板にカキコしてない女性を狙う。

ワクワクメールには、ピュア掲示板とアダルト掲示板があります。
普通は、ココに書き込みしている女性に、伝言もしくはメールを送って女性とやり取りするのですが、僕が実践してる方法は、ちょっと違うんです。
アダルト掲示板に書き込みされてる女性は、話が早いですが、デリの子だったり、「縁」が多いのも事実です。

僕は、「プロフィール検索」を使います。
ここで、地域や自分の好みの女性の条件を入れて検索します。
そうすると条件に当てはまる女性が出てきます。
そして、出てきた女性のプロフを見ます。

その中で、掲示板にカキコしてない女性を探します。

女性のプロフを見て、「掲示板書き込み」欄に「書き込みはありません」と書いてある女性がそうです。
このような女性にメールを送ります。

僕の場合、
「こんにちは。突然のメールすみません。貴女のプロフを見て気になったので、メールしました。もし良かったら友達になりませんか?」
と、送ります。
友達・・・の部分を、「話をしませんか?」でもOKです。
自分なりに工夫してみて下さい。

実は、掲示板にカキコしてない女性の方が、良い女性の場合が多いです。
ただ、少しメールのやり取りをしなければなりませんが・・・。(焦ってはダメです)

掲示板に積極的に書き込まない女性は、セフレよりも、恋人を探している場合が多いです。

ですから、僕の場合、すぐにHの話をせず、彼女・恋人を探していると伝えます。
そして、趣味や相手への質問メールなどを送ります。
すると意外にも、メールが続きます。

これは、若い子から熟女、人妻にも効果的です。
人妻さんも、旦那さん以外の彼氏を探しています。
ワクワクに登録している女性の大半は、セックス目的では無く、恋人探しのようです。

メールのやり取りを数回して、話のネタが無くなって来たら、お茶かランチに誘いましょう。
その時、Hは無しでと、言えば、半分以上の女性はOKすると思いますよ。
もし、断られたり無視されても、2回は誘いましょう。
1回目で断られても2回目はOKの人も居ます。
ただ、2回スルーされたら、キッパリと諦めて他の人を探しましょう。
時間の無駄です。

ランチやお茶と言っても、状況次第でホテルに誘います。
会ってしまえば、こっちのモンです。(笑)
その辺は、臨機応変で対応して下さい。

少し手間と時間が掛かるかもしれませんが、この方法なら「援」や、ヤリマン以外の女性をゲット出来る可能性があります。

ただし、自分のプロフはキチンと書いて下さい。
さらに、年収の欄は、「1000万円~」にする事です。(ウソで良いんです)

何回かやっているとコツが分かってきます。
1度上手くいけば、その後は簡単に会えるようになると思います。

がんばって下さい。

とにかく、やってみなければ美味しい思いは出来ません。
チャレンジあるのみ。

ワクワクメール

女性は、タダです。(笑)
女性の方も良い遊び相手を見つけるのに最適なツールです。


実際の女性と話すのが苦手な方は、ヴァーチャルで・・・。

マダムとおしゃべり館

母子相姦ごっこで、オナニーも出来ます。

特に、30代~の人妻が良いです。
旦那さんとの仲が冷え始めた人妻は、寂しがってますし、Hも積極的です。


* Category : 未分類
* Comment : (46) * Trackback : (0) * |

No title * by こんにちは
ワクメの電話は女性は本当に無料なんですか?一切お金はかからないんですか??

No title * by 大和
ず~と更新待っとるけど、どうやら今までの話も妄想か?

No title * by 純也
マサヤさん体調いかがですか?更新待ち遠しいですが、マサヤさんのペースでいいですよ!無理されないで下さい。

No title * by めくそ
おいまさや! みんなが待ってるぞ~

No title * by バカボン
マサヤ、バカボンや・ネタがないのか?それと禁断事がバレての修羅場か戦場状態なのか近状報告短く頼むでみんな待ってるんやからな。

No title * by はなくそ
待ちきれないんですけど…

No title * by 屁
はようたのんます!

No title * by しろっぷ
続き、楽しみにしています(^-^) けど、無理はしないで下さいね♪♪

No title * by うんこ
まさちゃんいきてるかー?いきてるならはようこうしんしてや。

No title * by まゆ
更新ないね、何かあったのかな?

個別記事の管理2011-01-16 (Sun)
20110116


こんにちは、マサヤです。

本日は、携帯画像倉庫&ワクワクメール攻略法1 です。

僕は、母とHする以外に出会い系サイトで女性をゲットしてHしてます。
相変わらず性欲は旺盛です。(笑)

以前からワクワクメールで女性をゲットするコツを教えて欲しいとのご要望にお答えして、攻略法をまとめて見ました。
これは、私の経験と読者さんの経験報告をまとめたものです。


ワクワクメール攻略法1・・・・

ワクワクメールについて、簡単におさらいしときます。

1、「ワクワクメール」は、有料の出会い系サイトですが、他の有料サイトの1/5~1/10の料金です。
最初の登録時の無料ポイントだけでも会えますよ。(遊べます)
それが無くなっても1,000円もあれば充分遊べます。

2、もともと料金が安いので、サクラの女性がほとんど居ません。

3、個人情報保護がしっかりしてますので、他社の広告メールや勧誘メールは来ません。安心。

4、無料サイトよりも会える確立は高いです。

5、出会い掲示板以外にも、テレHやメールHも楽しめる。ゲームなどもあります。

Hな異性を探して遊ぶには、手軽な良いツールだと思います。

登録がまだの人は、ぜひ一度遊んでみて下さい。

僕のお薦めです。↓
ワクワクメール


攻略法です・・・・

1、マメに掲示板をチェックする。新しいカキコの女性が居れば、早めにメールしましょう。特に初心者マーク付き。

2、女性の「受信メール数」をチェックする。これは、女性がもらったメールの数です。少ない方が、ライバルが少ないです。

3、「縁」の場合、ダラメをしない。ダラダラと何回もメールのやり取りをしてもダメです。2~3回で話をまとめましょう。

4、熟女は、狙い目です。特に40以上の女性は、入れ食い状態です。(笑)

5、「縁」が多いのは事実です。でも、最初は「縁」でも、2回目からSFとして会っている人が結構居ます。
Hの相性が良ければ、次回から「縁」無しで会えます。初回に、全力投球です(笑)

6、伝言板ではなく、メールを送る。(伝言板は無視され易い)

7、僕は、良さげな女性には、手当たり次第にメールをすぐ送ります。下手な鉄砲も数打てば当たる作戦です。

8、あきらめずに頑張りましょう。ミラクルが起きる場合があります。

やっぱり、このような掲示板にカキコする女性は、Hな人が多いです。特に人妻さんの性欲は凄いです。

とにかく、やってみなければ美味しい思いは出来ません。
チャレンジあるのみ。

ワクワクメール


実際の女性と話すのが苦手な方は、ヴァーチャルで・・・。

マダムとおしゃべり館

母子相姦ごっこで、オナニーも出来ます。


* Category : 未分類
* Comment : (8) * Trackback : (0) * |

No title * by まぁくん
はじめまして、まぁくんと言います。いつも、楽しみにしてます。ヒロ叔母さんのいいですね。いちどお会いしたいです。動画最高でした。

No title * by ストレ~ガ!!
本当だ! 聞こえたぜ! 可愛いらしい声だった! まさやさんの確信犯? ありがとう! マジヌケる! ていうか、ヌイた! シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ… ドピュッ!

No title * by がちゃ
初めてコメントさせていただきます 気のせいじゃないと思うんですが……妹さんの声が少し聞こえますよ?気になったので(^^;

No title * by チュウバッカ
クミちゃん 良かったっす 声聞きたいっす いい声でヨガってるんだろうな 宜しくお願い

No title * by ストレーガ
俺も加西純子とやりてーぜ!

No title * by バカボン
ひろみ伯母さんのオッパイは良く揺れたよ。形がわからん、今度は騎乗位でもう少しアップでたのむな見えにくいがな加西純子のお尻が欲しい

No title * by クソスター
クミちゃんの体、マジたまらん! 超たまらん! 陰毛の生え方も好み。 顔も可愛いのだろうなー。 まさやさんに超ジェラシーを感じちゃいます!

No title * by くにやん
マサヤさん。お疲れさまです。今年の冬はホントに寒いですが、風邪知らずのマサヤさん?性力マンマンですね? ヒロミ伯母さん、クミちゃんの動画見ました。今年もヒロミ伯母さん、クミちゃんのをいっぱいうPして下さいね。もちろんお母さんも。 今回もクミちゃんの喘ぎ声聞けなかったかぁ…ヤバいとは言え一度は、クミちゃんの喘ぎ声聞きたいな。

個別記事の管理2011-01-14 (Fri)
20110114


こんにちは、マサヤです。
寒い毎日が続きますね。


日記の続きです。・・・・

すると突然、家の電話が鳴ります。
僕と母は、一瞬止まります。
「わっ。ビックリした~。」
僕は、そのままの体勢で、テーブルの上にある子機に手を伸ばします。

「はい。○○です。」
「おぅ、マサヤか? お父さん達は、無事に実家に着いたからな。」
電話は、父からです。
「あ、うん。結構、時間が掛かったね。
僕は、母の方を見ます。
母は、父からの電話だと理解したみたいです。

「ちょっと混んでたからな。。マサヤ、今、何してるんだ?」
「あ、、い、今、テレビ見ながら、ご飯を食べてるよ。」
僕と父が、電話している最中も母は、僕の肉棒をシャブリ続けています。
母の肉棒を吸う音が、父に聞こえないかと心配になります。

「お母さんも、一緒だろ。。代わってくれないか。」
「うん。。。わ、分かった。でも、酔っぱらってるよ。(笑)」
僕は、受話器を母に渡します。
母は、肉棒をシャブってる所を邪魔されたので、顔をしかめながら電話に出ます。
「あぁ、アナタ。。。もう、実家に着いたんでしょ。」
片手で電話、もう片方の手は肉棒を握ったままです。

僕は、母の手をどけ、身体を起こすと、母のパンティをズリ下げます。
母のマンコは、パックリと口を開いています。
僕は、母のマンコに勃起した肉棒をあてがいます。

母は、ダメダメと、言う感じで、父と電話をしながら首を横に振ります。
僕は、母が止めるのも聞かず、一気に肉棒を押し込みます。
ブリュ、と、音を立てながら、肉棒は熱くなったマンコに沈んでいきます。
「あっ!」
母は、口を自分の手で押さえます。

「え、えぇ、、何でもないわっ。。ま、マサヤが、ビールをこ、こぼしそうになった、から・・・。」
母は、父と電話したままです。
「ええ、、はい、、分かりました、、。」

母のマンコの中は、熱く、トロっトロです。
僕は、ゆっくりと腰を動かします。
酔ってる母のマンコは、いつも以上に、ネットリと僕の肉棒に絡み付いてきます。
「ぅぅ、、ぅ、、ぅぅっ。。」
母は、口を手で押さえながら、必死で声が出るのを我慢しています。

僕が、腰を動かすと、母の顔は真っ赤になります。
「え、、えぇ、え、じゃ、、じゃぁ、明日、、は、はい。。おやす、み、なさぃ。」
母は、顔をしかめながら必死で、平静を保ちつつ父に話します。

母は、電話を切ると同時に
「あぁ~~~~~っ!!!! 気持ちイイ~~っっっ。。マサヤのバカぁ~。
と、大きな声で叫びます。

隣の家に聞こえるんじゃないかと思うぐらい大きな声に、僕はビックリします。
「お、お母さんっっ。」
「あぅぅぅ~~アハぁぁぁ。。マサヤの肉棒気持ちイイっっっ。」
「ちょ、、ちょっと、お母さん。声が大きいよっ。」
「良いじゃなぃ。誰も居ないんだし・・・。思いっきりセックスしたいわ。」
「うぅ。仕方ないなぁ・・・。
「あぁぁぁ、、もっと、、もっとよ~~。。マサヤっ。もっと激しく突いて~っっ。」
母は、僕の腰に手を回すと、グイグイと腰を引き寄せます。

「うぅ、、、す、凄いね。お母さん。」
「あぁ、マサヤ~~、今日はマンコが壊れるぐらい突いてっ。。マサヤの肉棒で私の膣を擦って頂戴~ぃぃ。」
酔っているのもあるでしょうが、凄い乱れっぷりです。
「どうしたのお母さん。今日は、凄いスケベだね。」
「だってぇ~。。。マサヤと2人きりは1週間ぶりじゃなぃ。シタかったのよっ。」
「え~。でも昨夜、お父さんと元日セックスしたばかりじゃないか。」
「だ、ダメよ~。。。マサヤの硬くてデカイ肉棒じゃなきゃ、ダメっっ。お父さんのは、奥まで入って来ないのよ~。」
「・・・そう。。。

僕は、母の腰を持つと、腰を浮かせるようにして肉棒で突き上げます。
母のマンコを出入りする肉棒は、母の愛汁でテカっています。
「あぁ、、イイっっ。。あぁ、ソコっっ。ソコよっ。。。」
「うんっ。。ココだろ。コレが良いんだろ、お母さんっ。」
「あぁ、、そうよっ。。。うぅ、、ソコ、ソコっっ。。やっぱりマサヤは、ツボを分かってるわ~。」
「はははっ。。。当たり前だろ。もう何年も、、何十回、何百回と、お母さんのマンコに突っ込んでるんだから・・・さ。」
「あはぁ~、素敵っっ。。。ぁぁぁぁぁ。
母は、身体を仰け反らせ感じています。

「あぁ、、マサヤ~~。これからも私のマンコにイッパイ突っ込んでくれる?」
「うん。もちろんだよ。」
「あぁ~、、イイっっ。。カリが、、カリが引っ掛かるっっ。。」
「お、お母さんも、、、今日のお母さんのマンコも凄いよっ。」
「あぁ、マサヤ~っ。」
「お母さんっ。」
僕と母は、強く抱き合い、舌を絡ませます。

僕が、母をバックで犯そうと体位を変えようとすると、母は嫌がります。
「ん? どうしたの?」
「ねぇ、今回はマサヤの姫初めでしょ。ずっと正上位が良いわ。マサヤと抱き合いながら、、マサヤの顔を見ながら突かれたいのっ。」
「あ、、う、、うん。。。分かったよ。」
僕は、一応、母に合わせておきますが、実は姫初めは昨夜、クミと済ましています。
(これは、また後日、日記に書きます)

僕は、母の胸を揉みしだいたり、身体を密着したりしながら、交わります。
冬だというのに、僕と母は、汗だくです。

しばらく交わった後、繋がったままで、休憩?します。
「ハァ、、ハァ、、マサヤ、今年も、、いっぱい、セックスしましょうね。」
「うん。。そうだね。・・・今年は、もっと色々なHをしようよ。」

「どんなのがシタいの?」
「う~ん・・・そうだなぁ。野外とかはもうしたからなぁ・・・、スワッピングとか、僕の友達数人でお母さんを輪姦したりとか・・・、興奮しそう。。どう?
「あぁ、、そんな事して、ヤキモチは焼かないの?」
「う~ん、昔なら焼いてたかも。でも今は、ヤキモチよりも、興奮するようになっちゃった。自分の女、、お母さんが、他人に犯されてるとこを見ると興奮するんだ。僕、どんどん変態になってくかも(笑)。。。」

「うふっ、良いわよ。マサヤが、喜ぶなら。。。じゃあ、今年は、色々な肉棒を食べれそうね。
「ははっ、嬉しいでしょ。お母さん。」
「でも、マサヤ。。。私、子供も諦めてないわよ。子作りの時は、ちゃんと真面目にシテねっ。」
「う、うん。分かってるよ。お母さん。」
母と僕は、優しくキスをします。

僕は、再び腰を動かし始めます。
僕は、妹のクミとも関係を持っていますが、やっぱり母のマンコが一番です。
クミのマンコは、プニュプニュというか、、、弾力があるプリプリマンコです。
母のマンコは、グチョグチョマンコって感じで、肉棒に熱い肉が絡んで来る感じで、これがまた気持ちイイんです。

今日の母は、大洪水で、絨毯に愛汁のシミが出来てしまっています。
突く度に、愛汁が溢れ出る、そんな感じです。
「あぁ、マサヤ、、マサヤっっ。」
母は、身体をクネらせながら、大きな声を出し悶えます。

僕は、激しくマンコを突き続けます。
「あぁ~、気持ちイイよ、お母さん。お母さんのマンコが一番良いよっっ。」
「ほ、、ホント?」
「ホントだよ。」
「嬉しいわっ。 ねぇ、、出してっ。。マサヤの今年、初の精子を出してっっっ。」
「もう良いの?」
「うん。良いっ。。もうマサヤの精子が欲しいのっ。。」
母は、両脚を僕の腰に絡めてきます。

「うん。。分かったよ。。出すよ。」
「私の、、今年初めて子宮に受ける精子は、マサヤの精子よ。」
「ん? あれ? 昨日、お父さんのじゃないの?」
「お父さんは、外に出させたわっ。。最初は、マサヤのが良いのっ。」
「あぁ、お母さん。」

僕は、身体を密着させたまま、腰だけをクィックィッと動かします。
「あぁ、ねぇ、、キテっ、、キテっ、、マサヤの精子を流し込んで~。」
「う、、うん。。うん。出すよ。」
母の膣が、ギュッと締まりだします。

「あ、、あぁ、、お、お母さん。」
「マサヤ~~~、キテ~~っっっ。。ぶちまけて~~っ。」
母の身体が仰け反ります。
僕は、凄い勢いで腰を打ち付けます。

「あ~~~~、、、逝くっ!!!」
僕は、肉棒を奥まで押し込み、母の身体を強く抱き締めます。
僕の肉棒が、ビクビクしながら、母の子宮に精子を吐き出してるのが分かります。

「あ、、ぁ、ぁぁ、、ぁ、、ま、、マサ、、ャ。。。」
母は、僕に強く抱きつき身体を痙攣させてます。

僕も母も動きません。
と、言うより、余りの快感に動けないのです。

しばらくして、僕は、身体を起こし、肉棒を抜きます。
僕の肉棒は、愛汁でベチョベチョです。
グチョグチョになったマンコから、ゴポッと、白い塊が溢れ出ます。
母の愛汁と僕の精子で、絨毯は汚れてしまいます。

その後、一緒にお風呂に入り、イチャイチャした後、母の寝室でもう一回交わりました。

これが、今年初の母との交わりでした。

次の日、母と2人で、父の実家に電車で向かいました。

* Category : 未分類
* Comment : (10) * Trackback : (0) * |

No title * by 吉岡 明
クミちゃんとチュウバッカさんの誕生日もいつですか?

No title * by チュウバッカ
クミちゃんとの姫初が早く知りたいっす 今年もガンバって

No title * by 吉岡 明
まさやさんとお母さんの誕生日っていつですか?

No title * by タク
まさやさん、お初です。昨年からずっと読ませていただいています。コメントするのは初めてです。素敵なお母様を持ってうらやましいかぎりです!最近、クミさんも気になってきました。これからも読者をドキドキさせてください。ファンなのでこれからもコメントします。

No title * by 豆たんく
いかせていただきましたo(^-^)o

No title * by セブン
日記の続き良かったです。父親達が実家に着くのが遅かったみたいですが、もしかして途中でやってたりして… 更新楽しみにしています。これからも頑張ってください。

No title * by imajin
日記の続きお疲れさま。早くお母さんの願いが叶うといいですねw 今年は輪姦もやるみたいですね。あと写真はお母さんとの野外でのものかな? 妹のクミさんとの関係は完全に定着しているみたいで、 クミさんとのその後の関係も楽しみに待っています^^

No title * by バカボン
妹と初姫ですかオカン怒るでしかしエロ好き者やなオカンわひろみ伯母さんも似た様な者やろマサヤひろみ伯母さんの写真頼むで

No title * by ニータン
人は何故 毎年の事なのに 年が変わると初と使いたがるのだろう(´・ω・`) 妹さんは もう成人はあったのかな? ちょい気になった(;^^A)

No title * by ストレーガ
まさや様 お久しぶりです。 あけおめましておめでとうございます。 久しぶりの日記、大層興奮して、読みながらシコりまくっています。 シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ… ちなみに、自分で精子を飲んでみましたが、大層不味かったです。 オエー。

個別記事の管理2011-01-13 (Thu)
20110113


こんにちは、マサヤです。

前回のお年玉ですが、重い上に早く消えてしまったようで・・・。

(僕が、消した訳ではなく順次消えたようです。)

要望にお答えして、再UPしました。
今回も、PCの方のみで・・・。

いつもの http://bosikanmasaya.x.fc2.com/

早めに落としてくださいね。。

* Category : 未分類
* Comment : (6) * Trackback : (0) * |

No title * by リス
マサヤさん 再アップありがとうございます。 やっぱり3つ目の斧はDL無理ですよ。 いくらやっても途中で切れてしまって・・・ 結局2日かけてまだ20%しかDLできてない状態です。

No title * by クソスター<emoji:finger_ok>
ありがとうございます!

No title * by ニータン
動画に出てきた 女の子 私の通ってた母校の先生の娘さんなんですよ    ちなみに、出身校も同じ 私とね(笑)

No title * by セイイチ
とれました ありがとうございました

No title * by くにやん
マサヤさん。遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。クミちゃんとの交わりをエロく期待しています。

No title * by tenten
マサヤくん、どうもありがとう。 DLできました。

個別記事の管理2011-01-10 (Mon)

こんにちは、マサヤですっ。

日記です。


ヒロミ伯母さんと、3Pをしてから色々とあり、日記に書きたい事はイッパイあるのですが、今回は母との今年の初Hを書きます。

その前に、最近の父との関係を話しておきます。

父は、母と僕との関係を知っています。
父もその腹いせか、若い愛人を作っていたようですが、海外出張が決まった時に別れたようでした。
父が、海外出張に行ってからは、母に頻繁に電話をして来るようになりました。
僕と2人で暮らしている事に、何か思う所があったのか・・・、それとも寂しかっただけなのかは分かりません。
内容は、普通の夫婦の会話だったようです。

父が海外に行って、1ヶ月ぐらいした時、父から僕に電話がありました。
最初は、世間話?のような感じでしたが、しばらくすると母との事に話が移りました。

「ところで、マサヤ。 お、、お母さんとは、その~、、ま、まだ続いているのか?」
「えっ? な、何が?
「ほら、その~、、男と女の、、か、関係だよ。」
「あっ、、。。い、いや。。。もう、別れたって言うと変だけど・・・、もうHしてないよ。」
僕は、父にこう答えてしまいました。
なぜ、僕が、このように答えたのか自分でも良く分かりません。
海外で頑張ってる父に心配を掛けたくなかったのか・・・。

「ん?? そうなのか?」
父の声が明るくなります。
「う、、うん。。 もう、、飽きたっていうか、、やっぱりお母さんは、お母さんだし・・・。もう、したくないよ。」
「ははは、、そうか、そうか。。マサヤには、もっと若い子が良いよな。 若い頃は、だれでも母親に憧れる時期もあるからな。」
父は、僕が母と別れたと聞いて、喜んでいます。
それ以来、父は、ウェブカメラを使って、母と良く会話をするようになりました。

そして、そんな父が、年末の26日に正月休みで、家に帰ってきました。
久しぶりに見た父は、少し太っていました。(笑)
父は、僕と母が普通の親子の関係に戻ったと信じています。
母には、上機嫌で優しく接しています。
母も、僕の話に合わせ、父に普通に接してくれています。


1月2日・・・・

この日から、僕たち家族(父、母、クミ、僕)は、父の実家に遊びに行きます。
しかし、母にどうしても外せない用事が夕方にあるという事で、父とクミが先(昼過ぎ)に出発しました。
残った僕と母は、3日の朝に公共交通機関で実家に向かう事になりました。

その日の夜
母は、夕方の用事を済ませ、晩御飯の用意をしてます。と、言っても雑煮を作ってるだけですが・・・。
僕は、テレビを見ながらのんびりしています。

しばらくして、雑煮が出来たので母と2人で食べます。
その後は、お正月らしく日本酒を飲みながら、グダグダとテレビを見ます。
年末には、クミも帰ってきてましたし、父も居て、2人で過ごすのは久しぶりです。

1時間ぐらいすると、母は酔って顔を赤くしています。
「お母さん、酔ったの?」
「ふふふっ、、少しねっ。」
そう言うと母は突然、僕の股間に手を伸ばし、肉棒をナデナデし始めます。
「あっ、、ちょっと、、お母さん。。何?」
「うふふっ。。。良いでしょ。欲しくなっちゃった。」
母は、目がトロンとして、エロモードに入ってます。

「うふっ、、マ・サ・ヤっ。」
母は、僕に近づくと、僕の股間に顔を擦り付けてきます。

以前にも言いましたが、母は酔うとエロさが増し、甘えたり、女王様のようになったりと色々と変化します。(笑)

母は、ジャージの上から僕の肉棒をコスります。
「あ~ん。。マサヤの肉棒ちゃん。 久しぶりだね。」
母は、僕を押し倒し、ジャージとトランクスを強引に脱がせます。
「もぅ~、お母さん。。。」
「あらっ、マサヤ~っ。半勃ちじゃないの~っ。どうして~。

母は、僕の肉棒を握ると、手でシゴキます。
「お、お母さん。。僕、まだ風呂に入ってないよ。」
「ふふふ、、別に良いわよ~ん。マサヤのだもん、汚くないわ。」

母は、僕の肉棒をパクッと、口に含みます。
そして、舌を回転させ、亀頭をクチュクチュと舐め回します。
「あぁ、マサヤ。。しょっぱいわ~っ。」
「だ、だから言ったじゃん。ぅぅ。」
「でも美味しいっ。。若いオスの味がするわっ。」

母は、酔っているので、口の中も熱く、亀頭がトロけそうなほど気持ちが良いです。
「あぁ、、お母さん。」
「うふ。。気持ちイイ? もうビンビンになったわよ。

そう言うと母は、肉棒を喉奥まで咥え、頭を上下に振り始めます。
「おぉぉ、、ぁ、ぁぁ、すご、、、お母さんっ。」
「んふ。んんんん、、んふ、んふっ。。」
母は、鼻を鳴らしながら、ジュボジュボ、ジュルジュルと大きな音を立てて肉棒を咥えます。

「あはっ、、やっぱりマサヤの、、凄いっ。お口の中が、マサヤの肉の塊でイッパイっっ。。お父さんとは違うわっ。」
「うぅ、、そうか・・・。昨夜はお父さんの肉棒を咥えたよね。」
実は、昨夜の元日、母は父とセックスしたのです。
僕は、それを覗き見ていました。(詳細は、後日書きます)

「お母さん、美味しそうにお父さんの肉棒舐めてたじゃん。」
「あぁぁ、しょうがないじゃない。マサヤが見てると思ったら興奮しちゃったのよ。」
「お父さんの肉棒も根元まで、咥えてたからな・・・。
「ふふっ、だって、お父さんのは、簡単に咥えれるもん。小さいから。」

母は、喉の奥まで肉棒を咥えた後、今度は頬っぺたが凹む程、肉棒を吸い上げていきます。
「お母さん、イヤらしい舐め方するねぇ。。」
「だって、マサヤの肉棒、好きだもん。お父さんのは、普通に咥えれるけど、マサヤのは、お口をイッパイに開けないと咥えられないでしょ。」
「だから?」
「だから・・・、、お口イッパイ感というか、頬張ってるっていうか・・・、口を犯されているようで、興奮するのよっ。
「そうなんだ。だからいつも肉棒を咥えただけで、マンコがグショ濡れになるんだ。」

僕は、母の頭を押さえつけます。
「うぅ、、うぐぐっっ、、んんぅ。。。うぐうぐ。。」
母は、苦しそうです。

母の唾液が僕の金玉まで、滴ります。
手を離すと、母は勢い良く肉棒を口から離します。
「ぷはぁ~、、ぁぁ、、美味しいっ。。マサヤの肉棒美味しいっっ。。」
母は、口の周りがヨダレでベトベトです。
そして、凄くイヤらしい顔をしています。

その後も母は、僕の肉棒を美味しそうに舐め続けます。
部屋の中に、ジュブジュボと、肉棒を啜る音と、母のフンフンと鼻を鳴らす音が響きます。

しばらく母のフェラを堪能しますが、僕も母のマンコが舐めたくなります。
僕は、身体をズラしながら横向き69の体勢になります。

僕は、母のスカートを捲り上げます。
そして、片足を持ち上げ、脚を広げます。
母は、薄紫のパンティを履いています。
マンコの部分は、大きなシミが出来ています。

「うわっ、お母さん。。パンティにグチョグチョに染みが出来てるじゃん。
「あぁぁ~ん。。だってぇ~。」
僕は、母のパンティを横にズラすと、トロトロになったマンコにしゃぶり付きます。
母もお風呂に入っていないので、女の匂いがします。

僕は、クリの皮をめくり、唇を細めてクリに吸い付きます。
そして、音を立てながら吸います。
ズズズズズ~~ッッ、、ズズ、、ズズ、ッッッ。。

母は、肉棒を握ったまま、喘ぎます。
「あぁわゎゎゎ~~っ、、イイ~~っ。。マサヤ、、それ、、イイ~っっっ。。
母は酔っているので、いつも以上に感度が良いようです。
僕と母は、お互いに夢中で舐め合います。

すると突然、家の電話が鳴ります。
僕と母は、一瞬止まります。
「わっ。ビックリした~。
僕は、そのままの体勢で、テーブルの上にある子機に手を伸ばします。

続きます・・・・

* Category : 未分類
* Comment : (38) * Trackback : (0) * |

No title * by snafkin
おばんで~す

No title * by あれれ
ありゃありゃ、いくらしつこく聞いたからと云って何の関係がアンタにあるわけ? 別にアンタに聞いてるわけじゃ無いでしょ? アンタがいくらそう思ったからと云ってわざわざコメントする必要がある? マサヤ君のブログなのに全然関係無い話しをしてマサヤ君には申し訳無いけど。 第三者であるアンタがいちいちでしゃばる必要は無い!

No title * by ありゃりゃ
だって…、やたらと細かいことを訊いたり、真っ先に教えてくれ、…とか…、あまりにしつこいしキモいから、ついつい…。 思い込みも激しいみたいだし…。

No title * by あれれ
あらら、誰? 勝手にひいていたら? 別にあんたにひかれたってこっちは何とも思わないし…。 それよりも、何で僕とセブンさんとの会話に何の関係も無いアンタが頼みもしないのに勝手に首を突っ込んでコメするわけ? アンタは関心持たなくて良いから。

No title * by あらら
あれれ、そこまで執着するのはおかしくね? ひく…。

No title * by セブン
あれれさんへ 分かりました。多分2~3年ぐらいだと思います。ここのサイトがあればコメント欄を借りて教えますよ。 まだ飲ませたいとは思いませんね。あれれさんも娘つくってくださいね。もしできたら教えて下さいね。

No title * by あれれ
セブンさんへ…。 口に出した事が無いのですか!? 意外でした。てっきり飲ませているとばかり思ってました…。 飲ませたいとは思わないのですか? それとも娘さんが飲みたがらないのでしょうか? どちらにせよ娘とそんな事が出来るセブンさんが羨ましいです。 ブログや画像の件は残念です。 セブンさんのモノをフ〇ラしてる娘さんを見せて貰えると勝手ながら思ってましたので…。 いつか、娘さんに挿入したら真っ先に教えて貰えますか?

No title * by セブン
あれれさんへ 今行ったらサイト(ハード)消されてました。すいません。

No title * by セブン
あれれさんへ 画像や動画は難しいですね。ブログはやってませんしこれからもやる事はないですね。それと娘の口には出したことはないですよ。 もしよければJS画像館ハードを探してみてください。モロッコスレは消されたみたいですがぶっかけ画像などはまだありますから。 画像などは見せれなくてすみません。(方法がないから)

No title * by あれれ
セブンさんへ…。 結婚したいのは山々ですが、相手が居ない事にはどうにも…。 ところで、娘さんは口の中に出したモノは飲んでくれるのですか? セブンさん、ブログはしてないのでしょうか? もし、ブログをしているのでしたら是非お邪魔して娘さんとの行為を動画や画像のどちらでも良いのでいろいろ僕に見せて欲しいです。 ブログをされてないのでしたらどうしたら行為を見せて貰えますか?