個別記事の管理2011-11-27 (Sun)
20111127


こんにちは、マサヤです。

日記の続きです。・・・・


僕は、ヒロミ伯母さんの前に立ちます。
「ヒロミは、今、僕に忠誠を誓ったんだ。竜也さんより、僕を選んだんだ。そうだろ?」
「は、はい。」

ヒロミ伯母さんは、そのまま腰を下ろし(写真の上にマンコが乗るような格好)で、僕の汚れた肉棒を咥えます。
僕の肉棒は、すぐに勃起し始めます。
「も、もぅ、こんなになって・・・。素敵っっ。」
ヒロミ伯母さんは、美味しそうに肉棒を咥えます。
「ぁ、、ぁ、、おいひぃ。ハァ、ハァ。。。おいひぃわ。」
ヒロミ伯母さんは、マンコを写真に押し付けながら、フェラを続けます。

「ヒロミ。。竜也さんの肉棒より、僕の肉棒の方が好きかい?」
「あぁ、、聞かなくても分かってるくせにぃ。。主人の肉棒は、こんな風にはシャブらないわよ。」
ヒロミ伯母さんは、尿道に唇を付け、チュウチュウと吸い上げます。
「マサヤの我慢汁も美味しいから好きっ。

しばらくフェラさせた後、、僕は写真をベッドの枕元に置きます。
2人がウェディング姿で寄り添ってる写真は、ヒロミ伯母さんのマンコから出てきた僕の精子でベッチョリと汚れています。
「さぁ、竜也さんに見てもらおう。」
僕は、ベッドに仰向けになると、ヒロミ伯母さんは上に跨ります。
女性上位です。

ヒロミ伯母さんは、僕の肉棒を掴むと、自分のマンコに導き、ゆっくりと腰を沈めます。
「あ、、、ぁぁ、、ぁ。私のマンコに、、マサヤの肉棒が食い込む~~ぅぅぅ。
ヒロミ伯母さんは、身体を反らせながらアエギます。

マンコに肉棒の根元まで収まると、ヒロミ伯母さんは結婚指輪を外し、写真の前に置きます。
「アナタ、ごめんなさい。」
そして、写真を見ながら腰を振ります。
「あぁ、アナタ見てっ。。私のこんな感じてる姿、見たことないでしょ。マンコもグチャグチャよ。。マンコに、マサヤの肉棒が刺さってるからよぉ。。ぁ、ぁぁ、、き、気持ちイイ~~っっ。」
ヒロミ伯母さんは、べリーダンスで鍛えた腰を思いっきり振ります。

僕は、頭を持ち上げ、結合部を見ます。
「ヒロミ、凄いよ。。ヒロミのマンコが僕の肉棒をコネ回してるぅ。グチャグチャじゃないか。
「だ、だってぇ~~。。感じる、、感じるのよぉぉ。。が、我慢してた分マンコが敏感になってるっ。」
そう言いながら、僕に抱きつき、腰だけを器用にクィックィッと動かします。
「あぁ~~ぁ、逝っちゃう、逝っちゃうわぁ~~ぁ。。イクイク~っ。」
ヒロミ伯母さんは、叫びながら何度も逝きます。

次に、バックでハメます。
僕は、ヒロミ伯母さんのお尻を掴みながら、思いっきり肉棒を突き立てます。
「ぁぅ~~~っ。。うぅぅ、す、凄い、凄い~ぃっっ。やっぱ、り、、主人とは、比べ物にならない~~ぃぃっ。。」
部屋にパンパン、パンパンと肉棒を打ち付ける音が響きます。
ヒロミ伯母さんは、ベッドに顔を埋め、シーツを掴んで感じています。

僕は、ヒロミ伯母さんを後ろから犯しながら、写真を見て叫びます。
「達也さん、ヒロミは元々、僕の女だったんだ。ヒロミの膣や子宮には、僕の精子が染み込んでるんだ。」
「ま、マサヤぁぁ。」
「竜也さん、ヒロミを返してもらうよ。ヒロミは今日からまた僕の女なんだっ。ヒロミのマンコは僕専用だからね。
「あぁ、マサヤ、嬉しいっ。。。マサヤっっ。。もっと、もっと、精子を染み込ませてぇぇっ。私の身体中にマサヤの精子を染み込ませてぇっ。」
ヒロミ伯母さんは、お尻を突き出してきます。

「あぁ、ヒロミ、良い眺めだよ。マンコが肉棒を思いっきり咥えてる。アナルも丸見えだよ。」
「うぅぅ、こ、こんなメス犬のような格好で犯してくれるのは、マサヤだけ・・よ。ぁぅ、ぃぃ、、ぁぁ。」
「メス犬って・・・。でも、この格好でハメられるの結構スキなんだろ。ヒロミ。」
「うん。。好きっ。好きよっ。

僕は、ゆっくりと抜き差しを繰り返し、マンコに出入りする肉棒を眺めます。
「ねぇ、ヒロミ。。今度、竜也さんが居る時に泊まりに来て良いかな?」
「え、、えぇ。。い、良いけど。。でも・・・、私、マサヤを見たら我慢できないかも・・・。」
「ふふふ、、良いんじゃない。我慢しなくてもさぁ。」
「えっ? な、なぜ?」

「竜也さんが寝た後、、竜也さんの横で、このメス犬のような格好でハメてあげるよ。」
「ぁぁぁぁ、そ、そんな・・・。主人の横でハメるなんて・・・、そんなぁ・・。
「ははは、、ヒロミぃ、イヤだと言いながら、ナゼ急に愛汁が垂れて来るの。」
ヒロミ伯母さんのマンコから愛汁が、溢れ出し、太股を伝って垂れていきます。
「ふふふっ、、この姿を竜也さんに見せてあげたいよ。マンコをイッパイに広げて僕の肉棒を咥え込んでる所をね。」

ヒロミ伯母さんは、自らお尻を押し付け、腰を振り始めます。
「ああ、シテ欲しいっ。。主人の横でも前でもっ。。。マサヤの女だって感じたいのぉ・・・。」
「見せたいんだろ。。このイヤらしい姿を、、、達也さんに。」
「そ、そうよ。見せたいわ。私の本当の姿を・・・。」

「ははは、スケベな女になったね。ヒロミ。」
「もっと、、もっとスケベにしてぇ。。色々な事してみたいぃ。マサヤに色々な事、教えて欲しいの。
「うん、分かったよ。」
僕は、ヒロミ伯母さんのお尻を掴み、思いっきり奥に肉棒を突きたてます。

僕は、全力で腰を動かします。
パンパンパンパン、パンパンパンパンと、激しい音が響き渡ります。
「あぅ、、あぅ、、ぁぅ、、こ、、壊れちゃぅぅ。。マンコが、、マンコが、、壊れちゃう~~ぅぅ。」
ヒロミ伯母さんは、枕に顔を伏せたまま、激しく左右に振ります。
ベッドがギシギシと音を立てて揺れます。
「あぁ~~、マサヤぁぁ、、凄い、すごぉぉぉ、、ぉぉ、ぉ。ぅぅ、ぅぅ。」
ヒロミ伯母さんは、両手でシーツを掴んで悶えます。

「ぁ、ぁ、ぁ、ぁ、逝っちゃう。。逝っちゃうよ、マサヤぁ~~ぁ。」
「ぼ、僕も逝くよ。。こ、この格好で、射精すれば精子が子宮の奥まで流れ込むよっ。」
「ぁ、ぁぅ、、流し込んでぇぇ。。マサヤの熱い精子を、、私の身体の奥に・・・、な、なが、、あぁ、ぁ、い、い、逝くぅ~ぅぅぅ。」
ヒロミ伯母さんが逝くと同時に、僕も逝きます。

ヒロミ伯母さんは、シーツが捲れるほど強く握り締めています。
僕は、何度も金玉に力を入れ、マンコを突きながら射精します。
「うぅぅぅっ、、どう? 奥に流れ込んでる?」
「あ、ぁぁ、き、来てる~ぅ。」
ヒロミ伯母さんの身体は、ピクピクと痙攣しています。

僕が肉棒を抜いても、ヒロミ伯母さんはバックスタイルのままで動きません。
「大丈夫? ヒロミ。」
「ぁ、、、、ぇぇ。。ハァ、ハァ・・・。」
しばらくして、お尻を下げ、横になります。
僕とヒロミ伯母さんは、そのまま寝てしまいます。

次の朝、目が覚めると、時計は11時半を指しています。
僕が起きると、ヒロミ伯母さんも起きます。
「おはよ。」
「おはよう。マサヤ。 ああ、もうこんな時間。朝食でも作るわ。」
ヒロミ伯母さんは、全裸のままベッドから起き上がります。

「トーストで良いかし・・・あっ。」
「ん。どうしたの?」
「マサヤの、、、精子が出てきた・・・っ。」
見ると、マンコから太股を伝って、透明がかった精子が垂れてきています。
「ヒロミ、拭かないで。。そのまま垂れ流しで居てっ。」
「ええ。」
ヒロミ伯母さんは、ニコッとすると部屋を出てキッチンに向かいました。

朝食後、リビングでもう1回ヤリました。
この2日間は、久しぶりのヒロミ伯母さんとのHに燃えてしまいました。
それにしても、ヒロミ伯母さんの痩せっぷりと、エロ変化に驚きました。

夕方に家に帰ったのですが、母の顔を見て、少し罪悪感を感じてしまいました。


後日談:
ウエディングの写真ですが、フレームとガラスの隙間から精子と愛汁が入り込んでヨレヨレになってしまいました。
一応、乾かしましたが・・・。
今も、寝室に飾られています。


ヒロミ伯母さんにお褒めのコメントありがとうございます。m(_ _)m
以前、母がこう言ってました。
「ヒロ姉ちゃんは、子供を産んで無いし、美容には手を掛けているから肌が綺麗なのよね。私の方が、上に見られる事が多いからイヤよぉ~。
確かに、肌やマンコは綺麗な気がします。
今日の画像は、痩せたヒロミ伯母さんです。
昔の後姿と比べると、かなり痩せたのが分かると思います。


もう一言:
先日、母に「まだ、父親としての実感が湧かないんだ。責任感が無いのかなぁ?」と、打ち明けてみました。
正直言って僕は、子供が出来ても、まだ父親としての実感が湧いてこないんです。
すると母は、こう言いました。
「ははは、まだ実感が湧かなくて当たり前よ。別にマサヤの身体に変化がある訳でも無いし。多分、男性ってのは、生まれて来た赤ちゃんを抱いてみて、初めて父親だと実感するんじゃないかな。今から、変な心配しなくて良いわよ。」と・・・。
少し、ホッとしました。

もう少し、ワクワクメールで遊べるかな。(笑)



面白いよ。

ワクワクメール


実際の女性と話すのが苦手な方は、ココで特訓。

マダムとおしゃべり館

母子相姦ごっこも出来ます。
* Category : 未分類
* Comment : (45) * Trackback : (0) * |

No title * by トシ
僕も、ヒロミさんとセックスしていっぱい中出ししたいです!!

No title * by 吉岡諦め
設問て、、、面倒やわそりゃ吉岡クソ!文章の意味わからんなさ君は紛れもなく本物やなぁ。皆喜んどるよろ。それに僕は明日

No title * by 吉岡明
聞きたい言うてもなぁ。設問にしよ。聞いてくれたら答えるので。性能は母親40歳兄18歳です。寝ヤジさんの子息と同期です多分。と言うかクリトリス近かったらハローワークいらんやろハゲ!何の為の求職活動やねん。新卒でも詰まるわ。お前むちゃくちゃや。トーストで良いかしあっ…もしかすると山崎パンすか?

No title * by マタカ
マサカだぁ~!? またかよ!?

No title * by おしよからきあ
お~いよっし~!

No title * by マサカ
どーも マサカです!それじゃ また!

No title * by 吉岡AKILLER
いやいや、需要あります!吉岡クソのお兄さんのお話是非とも聞きたいです!よろしくお願いします!

No title * by 吉岡明
なんや突っ込みどころ満載やな。鼻毛ボーボーて何でバレたんかな。吉岡クンてよく見たらクソになってるし。なんたらポッポーて鳩かいな?さてマサヤさん米欄も盛り上がらんしクリトリスも近いことやしプレゼントがてら更新待ってます

No title * by 吉岡明
うん。と言うかそりゃありがとうの意味がわからへん。感謝のベクトルは母親とセクった兄の方が強いと思うで。フンニャラケポッポか~これやったら朝起きれそうや。義雄か明て…父親の海馬忙しなるわ。団欒の際の魚もどっち食われたらえんか悩む思うで。さてと更新ないみたいなんで兄の噺します。題して吉岡隣町寸劇ーこれ見よがし夫人。お見逃しなく!とは言ったもんの需要ないからええか

No title * by 吉岡明(鼻毛ボーボー)
え?吉岡クソのおかんとアニキもセックスしてんの?そりゃおおきに! フンニャラケッポッポー!

No title * by ケン
マサヤさん! 更新は、まだけ? 年越してまうど!

No title * by 義男か明
更新は?

No title * by 吉岡明
意地悪て…心外やわ。それはカッコいいよ♪2日は持つと思う。あら~ファンとは嬉しいねえ♪ってか嫌われ吉岡て…兄とおかんの交配見せられて気分ローやのにその一言はもっと下がるやんけドアホ!二人で はよベッド行きたかったのか今日作ってもろたかしわは生焼けやし。兄の部屋に忘れた充電器取りにいきたいし。終わるまで待たないかんし。つうかマサヤさんお話楽しみにしてます。寝ヤジさんも風邪引かぬように

No title * by フンニャラケッポッポー
吉岡ファンとしては嫌われ吉岡さんの復帰は嬉しい限りです。本物かは知らんが。

No title * by 吉岡晃
亜鬼羅ってごっつうかっこええなとか言ってくれないわけ?イケズやな

No title * by 吉岡明
吉岡は吉岡だろうがよ。役所の台帳にそう書いとるさかいな。改めまして久方ぶりでございます。そんなことよりちょっと聞いてぇ!蓋明けて見たら何とおっしょはんの嫁がとうとう懐妊言うことで駆けつけたんや~。うわ~ホンマに着床させよったこいつ思てやな。だって20年後娘やったら20で自分40でおかん60やんか。これって歴史的やで。

No title * by 吉岡亜鬼羅
吉岡クン、以前の吉岡クンと同じ吉岡クンかいな?久しぶりで嬉しい半面疑わずにはおられんわ

No title * by 吉岡明
何やねんでんがなまんがなて。それ近所で流行りそうや。ところで寝ヤジさんの子息は来年度、大学と会社どっち行くんですか?

No title * by 吉岡明
吉岡はん久しぶりあいかわらず意味わからんでんがなまんがな

No title * by 吉岡明
何もて水分が残ってるから写真ヨレヨレなったんやろ。セックスしたから産婦人科が仕事出来るし。マサヤさん自身がやな くひろみさんが子宮の奴隷でしょう。ボクの母もそう言ってるし。

No title * by マシンハヤブサ
いつも楽しく拝見してます。寝取られおやじの話しの続き早く聞きたいな~。

No title * by ちか
携帯画像倉庫か、いつものだけでも更新して!

No title * by ンダバスナマヤ&フンニャラケッポッポー
また更新が止まっちまっぞな、ホイ! 皆待っとるぞれんぞい! オーイェス!

No title * by 尚
いつも楽しく読ませてもらってます。いや~まさや君は文才があるし、環境羨ましすぎですね同じ名古屋にこんな強者がいるとはって感じで次も楽しみにしてます。

No title * by なめぶち つよし
やるなら うましかねぇ~!♪やるなら うましかねぇ~!

No title * by neo
ひろみさんをいつもので動画でみたいですね

No title * by 亀吉
Pomさん 過去の記事を読めば分かると思いますよ。

No title * by Pom
毎回、楽しく拝見しております。 寝取られオヤジさんの動画が私も欲しいのですが、 まだ頂けるのでしょうか? まだ頂けるなら、どのようにすれば良いですか?

No title * by 剛
寝取られおやじさんの続きが気になります。

No title * by K
ヒロミ叔母さん、いやヒロミお姉さんの白い素肌にため息です。 一度良いから、白く輝き潤う、その素肌に触れてみたいな!

No title * by なっつ
ヒロミ姉さん、凄くスタイル言いねー! 子供を生んでないからサトミママより若く見えるのは仕方ないかぁ~ 二人の素敵な姉妹の体を堪能できるが羨ましいわ^^ 今後の報告待ってるよー

No title * by さやか
ヒロミ伯母さん、スタイルも良くオッパイも大きくて言う事なしですね! マサヤ君が、ホント羨ましい! 母、伯母、クミさんの画像や動画どんどんUPして下さい! 出来れば、いつもので!

No title * by マット
ヒロミさんもすっかりマサヤさんの肉棒の虜ですね。だけどあまりエスカレートしないように。長く続けて楽しませてくださいね。クミちゃんの記事もお願いします。

No title * by ★
結局、セックスしたからって何なん? マサヤ自身がチンポの奴隷ちゃうん? 何も残らんやろな、最後は。まぁ関係ないからええけど。

No title * by レオ兄さん
マサヤ君あんなにエロい叔母さん僕にくれ~

No title * by ケツ毛
ていうか、子供が産まれたって遊ぶでしょ、絶対! そしてそれはそれとして、女の子が産まれていずれはその自分の娘ともするだろう! そして娘とも子供ができ、また女の子が産まれ、その自分の孫(娘?)ともするのだ! そこまでやるべきだ!

No title * by フルーツポンチ侍G
このままいくとヒロミ伯母さんもマサヤ君の子供を孕みそうですね。さて今度は順番的にクミちゃんの話でしょう。クミちゃんにも中出しして一族の女性の中出しプレイをコンプリートして欲しいですね。全員を妊娠させるのもありかと思います(産む産まないは別として)^^

No title * by か~にゃん
ヒロミ伯母さん、最高ですね。 こんな伯母さんが身近に居たならって、想像して勃起しました。

No title * by ニータン
子どもが産まれて無いから 遊べる かもって 私はちょっとマサヤさん を見損ないましたわ(`Δ´) 実感わかないかもだけど こんな時こそ 慎重にいかないと PS やっぱり動画は駄目でした ブロックかかっちゃって( ノД`)…

No title * by げる
マサヤ氏 実に羨ましい! 毎回同じこと思います! ヒロミさんも、マサヤ氏の肉棒の虜に変身させてしまいましたね! サトミママも、肉棒の虜にし見事に孕ませて! 残るは、クミちゃんですね! いまのところクミちゃんは、マサヤ氏の肉棒の虜だけですけど もし、サトミママの妊娠を知ってしまったら?! 自分の妄想モードが、また暴走しそうです! クミちゃんは、いま如何お過ごしですか? 気になりますね! サトミママの妊婦状態も、たまにはUPしてくださいね!

No title * by バカボン
あのさ~もう少し横からお願い出来ないかなヒロミおばさんの オッパイ山が分かる様に写真頼むな

No title * by KTK
ヒロミ伯母さんめっちゃいいです。セクシーで動画ももっともっとみたいです。クミちゃんの動画もみたいです。ヒロミ伯母さんとの関係もっと知りたいです。

No title * by 001
ヒロミおばさま。。。実に良いですね!(^_^)v ホントに良いですね! エロい! 最高!

No title * by okeasta
更新ありがとう! いつもながら興奮させていただきました。

No title * by COOL
ヒロミ伯母さんの画像? 見たいです できれば動画も ヒロミ伯母さん最高

コメント







管理者にだけ表示を許可する