個別記事の管理2017-03-05 (Sun)



こんにちは、マサヤです。

少しづつですが、暖かくなってきましたね。
と、言うより、寒暖の差が結構あったりして大変ですよね。

皆さんは、大丈夫ですか?


今回は、前回の日記の続きをUPします。
ちょっと短いです。

あ、動画もありますよ。

それでは、早速どうぞ。。



続きです・・・・


ハッ!

と、目が覚めます。
時計を見ると、2時です。

(う~ん、、夢でも見てたかな。。)


・・・と、思いきや、起き上がり周りを見渡すと、、夢ではありません。

だって・・、
ヒデが裸で、転がってます。

母は、肩までコタツに潜り込んで寝ています。

僕は、台所に行き、水を飲みます。
そして、部屋に戻り、コタツから母を引っ張り出します。
「う、うぅ~~ん、、何? マサヤ? なに?」
「こんな所で寝てたら風邪引くよ。」
そう言いながら、僕は母を抱きかかえ、寝室まで連れて行きます。

母を、布団の上に転がします。
そして、パジャマを着せます。(母も裸なので)
パジャマのズボンを履かせる時に、ちょっと気になり母の脚を開きます。
そして、マンコを指で開いて確認します。

すると、精子がトロッと流れ出てきます。
(ふぅ~、何回ヒデに中出しさせたんだよ。)
僕は、仕方ないな~と、思いながらズボンを履かせます。
そして、布団を掛け、寝かせます。

(さて、ヒデはどうしようか・・・?)
僕は、半分物置きなっている部屋に、布団を敷きます。
そして、ヒデを起こしますが、起きません。

仕方なく、引きずって部屋に連れて行きます。(もちろん裸のまま。)
(なんだよ、クソ重たいな。。デブヒデっ。

どうにか、布団の上に転がします。
パジャマを着せるのが面倒臭かったので、裸のままで毛布を何枚も掛けておきます。
(これだけ、掛けておけば風邪は引かないだろ。)
ちなみに、ヒデの肉棒と陰毛は、母の愛汁でカピカピになってました。

僕も、パジャマに着替え、母の横で眠りにつきました。。

・・・・・・。

朝、目が覚め時計を見ると、もう8時。
外は、明るいです。
ふと、横を見ると寝てるはずの母が居ません。
(あれ? トイレかな?)
そう思い、しばらく布団の中で母が戻るのを待ちますが、一向に戻って来ません。
(・・・もしかして。)
僕は、布団から出ると、ヒデの寝ている部屋へ忍び足で向かいます。
部屋の扉は半分ぐらい開いていたので、そ~っと中を覗くと・・・、母が居ました。

ヒデの股間に顔を埋めています。
ヒデの肉棒を美味しそうに吸い上げています。
(何だよ。朝っぱらから・・・。
僕は、音を立てずに寝床に戻ると、スマホを片手にヒデと母の居る部屋の前に向かいます。

そして、2人の行為を録画しようとします。
(あぁ、何だよ。古いスマホじゃないか。俺は何やってんだっ。)
現在使用しているスマホを持ってきたつもりが、目覚ましに使っている古いスマホを手に握っています。
冷静を装ってても、実際は動揺しているのかもしれません。
寝ぼけてたのもありますが・・・。
(まあ、良いや。何でも、撮れれば。)
僕は、スマホで2人の行為を録画します。

2人は、ボソボソと何かを話しながら交わります。
母が上になり、ヒデの肉棒をマンコに収めるとゆっくりと腰を動かす母。
母は、自分のマンコに刺さっているヒデの肉棒を味わうかのように腰を動かします。
その後、ヒデが上になり、母のマンコに肉棒を激しく打ち付けます。

母は、声を我慢していますが、我慢しきれず時々変なアエギ声を発します。
2人は、恋人同士のように何度も激しく舌を絡ませ合っています。

僕も半分寝ぼけた状態でしたし、そんなに意欲的に撮る気分でも無かったので、隙間からコソコソと撮っては止め、また撮っては止めの繰り返しです。
手を伸ばして、結合部を狙ってみたりしましたが・・・。
途中、面倒臭くなったりして。。(笑)

じゃあ、なぜ撮影したんだ? と、言われそうですが。
そこにセックスがあったから・・・です。(笑)

そして、ヒデの「うっ!!」と言う声と共に2人の動きが止まりました。
最後は、母が上で、ヒデの肉棒から精子を搾り取ったようです。


(やっと終わったか・・・。)
僕は、そそくさと寝床に戻り、布団に潜り込みます。
母が戻るのを待ってたつもりが、またまた知らない内に寝てしまいます。

チビに叩かれて起こされます。
時計を見ると、10時です。
朝ゴハンの準備が出来たようです。

チビの後を付いて行くと、すでにヒデが座っています。
「おはよ~、マサヤ。
「ぉ、、、おぅ、おはよ。」
ヒデは、ニコニコしています。
時間からして、あの後、もう1回交わったかもしれません。

母が、ご飯を僕に渡しながら、言います。
「マサヤ、大丈夫? 2日酔いじゃない? 良く寝れたの?」
「ああ、大丈夫っ。ぐっすり寝たよ。 お母さんは?」
「ええ、大丈夫よ。」
母も機嫌が良さそうです。

(2人共、ヤリ過ぎて、僕が寝床に運んであげた事も覚えてないのかよ。)
僕は、2人とは対象的に、少し不機嫌です。

食事を終えると、ヒデは清々しい顔で帰って行きました。

僕は、台所で洗い物をしていた母に近づき、母の耳元で言います。
「お母さん、何か精子臭いよ。」
僕は、少し嫌味を込めて言います。
「えっ、ホント? ふふふ。だって、ヒデ君がいっぱい出したから。今でも溢れてきちゃって。パンティがグチョグチョしてるの。履き替えなきゃ・・・。」
母は、悪びれる様子もなく、ニコニコしながら答えました。


終わり・・・・



動画を「マサヤの部屋」にUPしました。
フリー1本、特別動画2本です。

特別動画の1本はヒデと母の交わりの隠し撮りです。


いつものように動画は、こちらだよ。

マサヤの秘密の部屋


3~4月は、いつも言ってますが、女性をゲットする最高の時期です。
出会いと別れ・・・、新しい出会いを求める女性が多くなります。
他の男性に見つかる前にお宝女性をゲットです。。


ワクワクメール

特別動画を見る為にも。。


実際の女性と話すのが苦手な方は、ここで特訓しましょう。

マダムとおしゃべり館

母子相姦ごっこで、オナニーも出来ます。




僕への意見・要望など↓
bosihkannote@gmail.com

* Category : 未分類
* Comment : (18) * Trackback : (-) |

* by 名無しさん
中傷誹謗?ってなんだかんだって言うだけ
自分は自分でしかないでしょうね
ただ、誰かを批判して、自分のストレス解消してるだけ、その本人は?って思うけど
自分の人生、悔いのないように

* by ホッル
何か羨ましいです。僕もマサヤさんと友達やったら良かったのになぁ。笑

こんにちは * by 私もマサ
誹謗中傷多いみたいですが、頑張って下さい!
マサヤさんはきっとお母さんがヒデ君の子供を孕んでも、許して立派に育てるんでしょう!
そう宣言でもしないと 納得しない方が多いんじゃないかな? 

羨ましい * by neo
ヒデ君羨ましいですね!まぁ、自分の奥さんや相手を他の人に寝取らせる趣味はないけど。人事だと楽しめるので、この調子で色んな男とやらせて動画をアップしてください!

* by 全員アウトー!
誹謗中傷というか、素朴な疑問は当然だと思います。過去のヒデ登場で奧さんは、この様な関係はしないとマサヤ氏に言ったのなに、突然また、更に深い関係行為してるから、「なんで?」「いつからマサヤ氏公認になった?」と状況に?がついてしまうのだと思うのです。 それはさておき、ヒロミさんの養女のミカちゃんにはマサヤ氏、手を出さないの? 高椅 奧さんも気になります。

* by 太郎
1年振りくらいに見て、一気読みさせて頂きました。
ヒデ君、一回だけで終わらせるかと思いきや、、、。
朝はまさやさんとするのが、本当のパートナーだと思いましたがね。
あ、私はクミちゃん派です。

良いですね~‼ * by サトミさんとヒロミさんの美姉妹ファン
私もヒデくんとマサヤくんの兄弟になりたいですね(笑)。

極て健康的ですよ。

禁忌というのは社会の中には当然ありますが、しかし、人を好きになったり、愛してしまうことにハードルはないですよね。

きっと、マサヤくんと同様にヒデくんの事が可愛いのでしょうね。


* by 金獅子
これからもヒデ君の登場が増えそうですね!
マサヤさんもヒデ君なら良いと思えるのでは?と思ったのですが違うんですかね?

今回のような量(文量)でも構わないので
次回の更新も楽しみにしています!

次回は是非ヒロミさんとの予告の続きをお願いします!

もう少し * by ケンケン
いつも楽しく読ませてもらってます。\(^^)/

でも今回は少し乗り気じゃないかな?それにヒデ君に寝とられなので高橋の旦那さんの気持ちやいろいろな気持ちが頭の中でごちゃごちゃになったのかな?

ヒデ君とお母さんのエッチの描写が少なく感じますf(^_^;あえぎ声やヒデ君のイクって言葉とかね。

それだけまさや君の焼きもちやそれでも自分もあちこちでエッチしてるからやはり仕方ないかなって気持ちがあるのかと思います。

これからも気持ちをしっかりとして頑張ってね。

僕は高橋奥さんのファンですがお母さんも好きなのでほんとにヒデ君が羨ましいです。f(^_^;

* by 4.1で異動
マサヤさん、いつも楽しませてもらってますが、今回
は共感できませんな。
愛するヒトが目の前でやられてるのを呑気に動画撮影するなんぞ。
押し入ってヒデなんか蹴り倒せばいいのに‼︎