個別記事の管理2020-06-21 (Sun)


こんにちは、マサヤです。

お久しぶりでございます。
コロナの自粛解禁で、街には人が溢れるようになりました。
見ていると少し心配になるくらい人が多いです。

さて、少しお知らせが・・・。
コロナの自粛解禁になる少し前に、母が体調を崩して入院してしまいました。
コロナではありませんよ。
少し心配です。


さて、今回は日記と動画をUPします。

今回の日記は、簡単な報告のみにして、詳しいPLAY内容は動画を見てもらう形にしてみました。
手抜きではありません。(笑)
いつもとは、ちょっと違う感じにしてみたかったので。


それでは、どうぞ~。

今からちょうど1年位前、ある1通のメールが僕の元に届きました。
愛知県のMさんからです。

内容を簡単に説明すると、
「私は45歳の会社員です。妻は35歳。結婚して5年になります。
なかなか子供が出来ません。ぜひ、マサヤ君が私の代わりに妻に種付けしてくれませんか?」
という、驚きの内容でした。

皆さんから、「妻と一緒に3Pしましょう。」とか、「スワップしましょう。」などのお誘いは多く頂きます。
僕は、基本的には、お断りさせて頂く事にしています。

しかし、種付けとは・・・、こんな内容は初めてで、少し驚きました。
が、とても本気とは思えず、スルーしました。
興味が無かった訳では無いですが・・・。(笑)

それから、1ヶ月に1~2回は、そのM氏からメールが届くようになります。
もちろん内容は、妻を妊娠させて欲しいという事です。

それまでず~っと、スルーしていたのですが、流石に返事をしなければと、11月ぐらいにお断りのメールを送ります。
それでもMさんは、メールを送ってきます。
今年に入ってからは、奥さんの裸の画像も添付して来るようになりました。

その後、コロナ感染が拡大し始め、外出自粛などがありましたが、メールは続きました。
僕の仕事もテレワークが多くなり、1日中家の中で過ごす様になります。

3月の上旬頃、Mさんの熱意に負け、とりあえず一度、テレビ電話をする事に。

繋げてみると、夫婦2人でこちらを見ています。
「あ、はじめまして、マサヤです。」
「はじめまして、Mと家内です~。」
Mさんも奥さんも、見た目は普通です。

自己紹介を兼ねて、しばらく話をします。
Mさんは、実は会社員ではなく、会社経営者でした。(中小企業)
落ち着いた雰囲気ですが、気軽に話しかけてくれ、話し好きな印象を受けます。
奥さんは、大人しく口数が少なく、黙って旦那さんに付いて行くって感じです。

そんなMさん、8年ぐらい前に僕のブログを知り、興味本位で読み始めたとの事。
母子相姦そのものよりも、文章のリアルな表現に感銘したそうです。

それからM夫婦とは、依頼の理由などなど色々な話をしました。
特に、怪しいとか変な人では無いことが分かりました。
この日は、1時間程の会話で終わります。


その後、3月中旬にメールが来まして、とにかく1回で良いから、妻とセックスしてくれと熱烈なお願い。
僕も、家の中ばかりで、退屈でストレスが溜まっていたので、オッケーしてしまいます。

3月中旬のある日、一宮市の広場の様な場所で待ち合わせます。(外です)
面識はあるので特別緊張もしませんでした。

僕が、椅子に座って待っていると、Mさんと奥さんがやって来ます。
「やぁ、マサヤ君。こんにちは。今日は、来てくれてありがとう。」
「ぁ、こんにちは。Mさん。」
握手はしません。(笑)

3人でその場で立ち話をします。
少し話した後、
「じゃあ、家内をよろしくね。終わったら電話してね。」
との言葉を残してMさんは、さっさと帰ってしまいます。

僕と地味な服装の奥さんは、その場で立ち尽くしています。
「どうしましょうか? 奥さん。」
「ぇ、ぁ、、お任せします。」
奥さんは、緊張した声で答えます。

困った僕は、とりあえず奥さんを連れて家に帰ります。
奥さんは、ユミコと言う名前です。
僕は、ユミさんと呼ぶ事にします。

家に着いてから、すぐにセックスする気も起きなかったので、テレビを見ながら雑談したりして過ごします。
そして、夕方・・・。

「さて、そろそろしますか? ユミさん。」
ユミさんは、黙って頷きます。
「シャワー浴びますか?」
「はい、お借りしても良いですか?」
「どうぞ~。」
ユミさんは、シャワーを浴び、タオルを身体に巻いて出てきます。
僕も、シャワーを浴びます。

そして、ベッドでセックス開始。

1時間程で、終了。

セックスの感想を簡単に言いますと、
奥さんは、愛撫や挿入時も反応は薄く、アエギ声も控えめ、さらに、僕の言葉攻めにも反応せず・・・。
途中からは、ただ黙々とヤルだけでした。
それに、胸も小さいので巨乳好きの、僕としては気分が高まらず・・・。

フィニッシュは、中に出しましたが、義務的な種付け作業感でおわりました。

ただ、反応は少ないけど、潮らしきものを吹いてたので感度は良いのかも。
最初ですし、緊張してたのかもしれません。

夜7時には、奥さんを待ち合わせの場所まで送り届けます。


それから約1ヶ月半、Mさんからは頻繁にメールが届き続けます。
奥さんが、僕の事を気に入ったようだから、もう一度会って欲しいとの事。

(う~ん、コロナ禍で引きこもりだし、精子も溜まってるからなぁ~。)
普段の僕なら断りますが、またまた、OKしてしまいます。


5月2日
前回と同じ場所で、待ち合わせです。
少し待っていると、Mさんと奥さんが現れます。
奥さんは、何やら小さめのスーツケース(ゴロゴロ引くやつね)を持って来ています。
「こんにちは、マサヤくん。」
「お久しぶりです、Mさん。」
距離を取りながら少し話をします。

「うん。それじゃあ、マサヤ君。1週間、妻を預けるから。ねっ。」
「へっ? え? どういう事ですか?」
「いや、だからね、妻と1週間、妊活してね。」
「1週間? 今日だけじゃないの?
驚きのあまりタメ口に。

「ははは、今日1日で受精出来るとは限らないじゃない。1周間ぐらいあったほうが良いんじゃないかと思って。」
「・・・・じゃぁ、1週間、奥さんは僕の部屋に泊まるの?」
「そうだよ。当たり前じゃないか。大丈夫っ、家事・料理・洗濯、何でもやるように言ってあるから。」
Mさんは、嬉しそうに話します。
「よろしくお願いします。」
奥さんは、小さな声で言い、深々と頭を下げます。

「えっ、ちょ、嘘でしょ? マジですか?」
「マジだよ~。 1週間、その間は妻を自分の奥さんだと思って、自由にして良いから。」
「で、でも・・・。ホントですか?
信じられない僕は、何度も聞き返します。
「もう、こうして用意もしてきてるから。それじゃあ、よろしくね。」
Mさんは、手を振りながら去って行きます。

呆気にとられ、立ち尽くす僕。
黙って横で立っている奥さん。

立ってても仕方ないので、僕は奥さんを連れて家に戻ります。

そんな訳で、今日から1週間、Mさんの奥さんとの生活が始まりました。


続く・・・・



今回の日記は、冒頭でお伝えした様に、今までと少し趣を変えてみます。
セックスは動画で紹介して行きます。
色々な事を試してみないと・・・ね。

なので、「マサヤの秘密の部屋」の特別動画には、
初めて奥さんと交わった時と、妊活生活初日の交わりを動画でUPしてます。


余談:
実は、Go-pro では無く、Go-pro モドキをAmazonで買いました。
今は、4K画質対応で、こんなに小さな録画機が数千円で買えるんですね。
タバコの箱の半分ぐらいですよ。
ビックリしました。
安かろう悪かろうかと思いましたが、全然大丈夫でした。
これで苦手だった撮影が、少し楽になりました。(笑)
今回の奥さんとの撮影は、すべてコレを使用しています。
今までよりは、少しマシな動画が撮れたと思ってます。




「マサヤの秘密の部屋」はこちら。
  ↓
マサヤの秘密の部屋



母が、お手伝いしてるブログです。
  ↓
今夜のオカズ
(現在、入院の為、休止しています)



家で奥様方とHな話をしましょう。

マダムとおしゃべり館

母子相姦ごっこで、オナニーしてスッキリ!!



AV動画を見るなら「SOKMIL」

AV動画 ソクミル

レンタル屋に行かなくてもいつでも見れる。



パスワードはこちら。

パスワードだよ。



この記事に問題がある場合は、
bosihkannote@gmail.com
まで、ご連絡下さい。


* Category : 未分類
* Comment : (7) * Trackback : (-) |

早く…… * by ひろゆき
サトミさんのファンです。
1日も早く回復し退院できますように。

お見舞い申し上げます * by noname
お母ちゃん大丈夫でしょうか?
一日も早いご回復とエロエロフェロモン復活を陰ながら願っています。

* by ヒロ
大変な中アップをしていただきありがとうございますm(__)m
サトミさんが早くよくなることを祈ってますm(__)m

* by マドン
こんにちは、サトミさん入院されていたんですね。サトミファンとしては凄く心配です。他で遊んないで優しくしてあげて下さい。愛されていると女性は元気になりますよ。

* by taka
サトミさん大丈夫でしょうか。
マサヤ君が報告してくれるという事は
大した事が無いと思いたいです。。
チビちゃんの面倒も大変ですね。。

* by たかっち
アップありがとうございます!

サトミさんの早い回復を祈ります。

* by ガッツ利松
こんにちわ
久しぶりの更新ですね
サトミさん大丈夫なんですか?
まだ入院されているんですか?
心配ですね
早くご回復を祈っています

コメント







管理者にだけ表示を許可する