個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-03-24 (Tue)
0dd883bf.jpg僕は、ヒロおばさんに、後ろめたさを感じつつ、次の日、自分のアパートにかえりました。
また、いつもの生活に戻りました。

それからしばらくして、友人が、
「また、例のコンパの話があるけど、来るか?」
「おっ、イイねぇ~。もちろん行くよ。

例のコンパとは、以前、僕がマキさんと知り合うキッカケにもなった、人妻、お姉さんとの合コンです。
僕は、また新たな出会いに期待が膨らんでました。


12月19日・・・・・

友達4人と、合コン会場の居酒屋に行きました。
友達の話によると、今回は5人すべて人妻とのこと・・・。
みんなワクワクしながら、女性の到着を待ちます。

しばらくして、女性が入ってきました。
「すいません~。待ちました~?」
まあまあ綺麗な女性です。
今回の幹事で、僕の友達の知り合いです。

その後、女性4人が入って来ると、会場の空気が張り詰めました。
僕をはじめ、友達の顔がヒクヒクしてます。

僕の前に座った女性は、超巨乳です。
それと同じくらい、お腹も出ています。

幹事以外の、4人の女性・・・・・、ムッチリです。。。
いや、はっきり言って、デブです。
良いのは、幹事の女性1人だけです。

ガックリしながらも、友達の顔を立てるため、場を盛り上げます。
愛想笑いしながら、2時間を過ごしました。

帰る時になって、女性陣が、途中まで送ってくれと言い出しました。
しょうがなく、僕は、女性1人を途中まで送る事になりました。

その女性は、ノリコさん。33歳。
歩いていても、妙にくっついてくる。
「ねぇ、マー君(慣れなれしい)。。どうするの?」
「えっ! 何が・・?」
「もう~、分かってるくせに~。ホテルに行くんでしょ。
僕は、超ビックリ。。。

半分、無理やりホテルに連れてかれました。
僕も、ヤリタイ盛りです。
ホテルにまでくると、気分が盛り上がってきます。

とりあえず、ノリコさんがシャワーを浴びました。
その後、僕がシャワーを浴びて出てくると・・・、
「わぁ~、もう勃ってるじゃない~。イヤだ~。」
ちょっとムカッと、来ました。

僕は、横になっているノリコさんに覆いかぶさりました。
「あぁぁ~ん。もう、焦らないで・・・。若いんだから~」
「イイでしょ。ノリコさんもHしたいくせに。」

胸を揉みしだき、でっかい乳首を吸います。
「あぉ~っ。。おっ、おっ、、あぁ~」
なんか、凄い声です。

メチャクチャに胸を揉みます。
凄いボリュームです。
乳首をネジってやりました。(笑)
「気持ちイイ~、マー君。。上手、上手よ~」
「・・・・・

マンコを触ると、ヌルヌルです。
指マンすると、1本、2本、・・・4本も指が入ります。
思いっきり掻き混ぜると、凄い声を出します。
「おぉぉぉ~、いぃ~、あぅあぅ。。。マー君、イイ。」

僕は、肉棒をノリコさんの顔の前に持っていき、
「ねぇ、僕の肉棒、を舐めて。。」
「あん。。。先に私のアソコを舐めて・・・。」
「えっ・・・」
しょうがなく、マンコを舐める事に。。。

太い足を広げて、マンコを舐めようとします。
ノリコさんのマンコは、毛がビッシリ。。。。
お尻の方まで、黒々と生い茂っています。。。。
毛をかき分け、マンコを広げると、ピンク色の穴が見えます。

「あ~~っ。。イイ。。もっと、ノリコのアソコを舐めて~」
「ムグムグ・・・」
僕は、必死で舐めます。

ノリコさんは、僕の頭をグリグリとマンコに押し付けます。
僕は、息ができません。
「あ~っ、気持ちイイ。。。ノリコ、Hなのよ~。」

僕は、マンコから顔を離しました。
顔中、マンコ汁で、ベトベトです。。。

「ノリコさん、もう入れても良いでしょ。」
僕は、肉棒をマンコに押し当てました。
「あっ、待って!! ダメ。。。

ノリコさんは、身体を起こすと、
「マー君、ゴメンね。私、主人を裏切る事できないの・・・」
「んっ!!・・・・・・・・・・えっ??。。

そう言うと、デブとは思えないぐらい身軽な動きでベッドから飛び降りました。
そして、サッさと、シャワールームへ・・・・。

僕は、何が起きたか分からず、ボーゼンです。
頭の中が、グルグルと回ります。

ノリコさんは、シャワーから出ると、
「マー君、早く服着てよ。もう、帰るわよ。」

僕は、肉棒を勃起させたまま、ホテルを後にしました。

(こんな事って、あるの?? マジ? オレ、舐め損・・・)

よく分からない、経験をしてしまいました。

ウソのようなホントの出来事です。。
信じる信じないは、あなた次第です。。。。(笑)



* Category : 未分類
* Comment : (1) * Trackback : (0) * |

No title * by 纐纈電化ショップ有松駅前店
 この巨乳デブオバサン、しっかり旦那を裏切ってますがな!  ♂と一緒にラブホ入って、彼処を舐めさせる自体、旦那に対する裏切りです。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。