個別記事の管理2014-11-23 (Sun)
20141123


こんにちは、マサヤです。

寒くなりましたね。
皆さん、風邪など引いてないですか?

今回は、日記をUPします。
久しぶりですが、最近は色々とありまして・・・。


日記の続きです・・・・


高橋夫妻とのプレイの後、しばらくの間、母と交わる事は出来ませんでした。
少なからず、母に対して罪悪感があったからです。


9月下旬の日曜日

この日は、昼からチビを連れて3人で買い物に行きます。
久しぶりに3人で、外出します。

僕は、チビを連れて外で母を待ちます。
しばらくして母が出てきます。
久しぶりの外出で嬉しいのか、母は、結構キワドイ格好で出てきました。
上は、カーディガンを羽織ってはいるものの、タンクトップのような胸の谷間が見えるタイトな服。
スカートは、短めで、黒いストッキングを履いています。
車に座った時など、スカートが少しズリ上げると、黒ストッキングの太ももが見えて色っぽいです。

「お母さん、今日は色っぽい格好だね。
「ふふふ、たまには良いでしょ。いかにも主婦っぽい格好ばかりしていると老けちゃうからね。パートナーが若いから、いつまでも若くしてなくちゃ。」
「うん。」
「それに・・・、こういう格好好きでしょ?」
「うん、大好き。良く知ってるね。(笑)」

僕達は、名古屋市のデパートに向かい、買い物を楽しみます。
それにしても、今日の母は色っぽくて、お尻や胸を見ていると肉棒がウズウズします。
チビが居ない頃ならば、このままトイレへ直行してたでしょう。
さすがに、今はチビが居るのにトイレでハメる訳にはいきません。

僕は、エレベーターに乗った時などに、母のお尻を触って楽しみます。
僕は、こっそり母に耳打ちします。
「お母さん、今晩スルだろ? 僕、今にでも挿れたいぐらいだよ。」
「ふふふっ。
母は、黙って頷きます。

僕は、今晩を楽しみにしながら帰宅します。

母が夕食の準備をしていると、玄関のチャイムがピンポ~ンと鳴ります。
「ん? 誰だ? 宅配業者?」
僕は、玄関に向かいます。
ドアを開けると・・・、ヒデが立っています。

「ええっ! 何だよ、どうしたの?」
「いや、明日休みだしさ、お母さんの顔を見たくて・・・、来てしまった。(笑)」
「マジ?」
「ダメ? 良いだろ、マサヤっ。 泊めてよ~。」
「来る前に電話ぐらいして来いよ~。
僕は、断る訳にもいかず、ヒデを家に入れます。

「お母さん、ヒデが来ちゃったよ。 晩飯、もう1人分増やせる?」
「え~っ、ヒデくんが・・・。う~ん、大丈夫よ。」
「こんばんは、お母さん。 今日もお世話になりま~す。
ヒデは、嬉しそうに母に挨拶しながら、母の足先から頭まで舐め回すように見ます。
母も、満面の笑みで返します。

いつものように楽しく晩御飯を食べ、ヒデがお風呂に入っている隙に僕の布団を自分の部屋に移動させます。
ヒデは、前回と同じ部屋に寝る事になります。

お風呂の後に、3人で軽く飲みます。
チビが眠そうにしてたので、僕が母の部屋に連れて行き寝かせます。
僕は、チビが寝るまで添い寝してから母達の居る部屋に戻ります。
すると、母とヒデはキャッキャッと楽しそうに、はしゃいでいます。

「何だよぉ~、2人共楽しそうじゃん。」
「あ~ん、マサヤぁ。ヒデくんが、おっぱいを突いてくるのよぉ~ぉ。
「ははは、だってな~、マサヤ。 乳首がポッチンしてたら、突きたくなるよなぁ。(笑)」
確かに、母はノーブラでTシャツ姿なので、乳首ポッチンしています。

僕が、チビを寝かせてる間に、2人はイチャイチャしてた訳です。
ほんの少しだけ、ムッとしましたが、僕は笑いながらヒデに聞きます。

「それでヒデ、、お母さんの乳首の感触はどうだった?」
「う~ん、もう最高す。お母さんの乳首が立ってるように、俺のチンコも勃ってしまいました~。
「もぅ~、ヒデくんのスケベっ。」
ヒデも母も、酔っ払って楽しそうに話します。

この様な2人を見ると、前回の時に何かあったのでは・・・、と疑いたくなってしまいます。
しかし、母は否定してたので、母を信じてはいますが・・・。

この後も3人で楽しく過ごし(雑談等)、いつもと同じように、それぞれの部屋で就寝します。


僕は、布団に入り寝ようとしますが、昼間の母を思い出し、肉棒が疼いて仕方がありません。
(くそ~、今夜はお母さんとセックスしようと思ってたのになぁ。。ヒデが来たから・・・。う~ん。
最近、良い時にヒデに邪魔されるような気がします。

オナニーをするという選択もありますが、それでは空し過ぎます。
(よ~し。ヒデもかなり飲んでたし、今夜は大丈夫だろう。
僕は、布団から出て、母の眠る部屋に向かいます。

ソ~ッと襖を開け、部屋に侵入します。
そして、母の布団に潜り込みます。
「えっ! 何? マサヤ?」
「うん、僕だよ。 もう我慢できないんだよ。少しだけで良いから挿れさせてよ。」
「ちょ、、、で、でも、ヒデくんに気付かれたら・・・・。」
「大丈夫だよ。かなり酔ってたから、起きないと思う。 お母さんが、大きな声を出さなければ。ねっ。」

僕は、有無を言わず、母のパジャマを捲り上げ、乳首に吸い付きます。
舌でレロレロすると、すぐに乳首がピンと固く尖ります。
僕は、固くなった乳首を舌で回転させるように転がします。
「ぁぁ、、ぁんっ。。ま、マサヤぁぁ、、ぁ。
母は、抑え気味に声を出します。

僕は、乳首を吸いながら、もう片方の手は母の股間に滑り込ませます。
先日、剃ったパイパンの恥丘を撫でながら、スルリと割れ目に指を滑らします。
そこは、しっとりと濡れて来ていました。
「ほらっ、もうこんなんなってるじゃん。ヒデに乳首を触られて敏感になってたんじゃないの?」
「そ、そんな事、、な、無いわよ、ぉ。」

割れ目に沿って指を上下に動かすと、ジワ~っと愛汁が溢れてきます。
僕は、2本の指にその愛汁を絡ませると、膣穴に指を突っ込みます。
「あんっ、、、ぁぁぁ。。 ぁふぅぅ、、ぅぅ。」
母は、口を手で押さえながら、身体をピク付かせます。

「あぁ、お母さんの膣、温かくてヌルヌルしてるぅ。ぁっ、膣壁がヒク付き始めてるよ。気持ち良いんだね?」
「ぇぇ、、イィぃっ。」
母は、声を我慢しながら、僕の耳たぶに噛み付きます。

僕は、指を母のマンコに出し入れします。
指の腹側で、膣壁を擦り上げます。
「うぅ、ぅぅぅ、、いぃ、、だ、ダメっ。。声が、、で、ちゃうぅ。」
母は、身体を捩りながら感じます。
僕は、母にキスし、舌を絡めながら、指を激しくピストンします。
母は、大きく脚を開き、腰を浮かせます。

クチャクチャ、ヌチャヌチャとマンコを擦り上げる音が響きます。
「あっ、、い、ぃ、ぃぃ。。ねぇ~、、も、もぅ、指じゃないのが、、欲しいぃ。」
「ん? 何が欲しいの、お母さん?」
「こ、コレっ。」
母は、僕のパジャマに手を突っ込み、肉棒を握り締めます。

「この硬くて、大きい肉棒を挿れて欲しいのぉ。 ねぇ、お願いっ。
「ヒデの肉棒じゃなくて良いの?」
「バカっ、何言ってるの。 マサヤのが欲しいのっ。」
僕は、マンコから指を抜くと、パジャマを脱ぎ捨てます。
そして、母のパジャマを脱がせると、両脚の間に身体を潜らせます。

「あぁ、久しぶりのお母さんのマンコだっ。」
僕は、肉棒を握り、割れ目に沿って亀頭を擦り付けます。

「もぅ~、じらさないで、早く挿れてっ。マサヤの肉棒を差し込んでぇぇ。」
「はい、はい。」
僕は、ゆっくりと母の膣壁の感触を味わいながら、肉棒を押し込んで行きます。

最近挿れてなかったので、少々キツメの膣壁を押しのけながら、肉棒は中に入って行きます。
僕は、ゆっくりと出し入れを繰り返します。
「あぁぁ、マサヤぁぁ。。
母は、小さな声を出しながら僕に抱き付いてきます。

僕は、母の耳元で言います。
「やっぱり、お母さんのマンコが良いよッ。最高だっ。」
ピストンを繰り返す度、愛汁が溢れ、その愛汁で潤った膣壁が肉棒に絡み付いて来ます。
「あぁ、お母さんっ。ヌルヌルした膣壁が肉棒に絡んで来るから、凄く気持ちが良いよっ。さすが、お母さんの膣だっ。」

すると母が、僕に聞いてきます。
「・・・ねぇ~、マサヤっ。。 最近、他の女性のマンコに挿れたの?」
「え、、ぁ、あぁ。・・・・ご、ごめん。。
「そう。 いっぱい挿れたの? 他の女性のマンコを、いっぱいズボズボしたの?」
「う、・・・うん。 いっぱいハメちゃった。」
「も~っ、バカっ。」
母は、ホッペを膨らましながらふて腐れます。

「せ、精子も中に出したの?」
「・・・ぅ、ぅ、ん。」
「バカっ。 バカ息子っ。」
母は、少し怒り口調で言いながら、僕の肩に噛み付きます。

「あぅ、イタっ。。 ご、ごめんよ。。 で、でも、お母さんのマンコの方が気持ち良いよっ。
「当たり前よっ。母子なんだから。」

不思議なものです。
母の言うとおりです。
あれだけ、高橋奥様のマンコが良かったのに、いざ母のマンコに挿れると母の方が良いのです。
高橋奥様は、愛汁がネットリ絡み付き、キュッキュッと膣が締まる感じですが、母とは、膣と肉棒がピッタリと合致し、膣壁が肉棒に絡み付いてくる感じなのです。
母子だから相性が良いのでしょうか?

僕は、腰を動かします。
「マサヤ、どんな風にズボズボしたの?」
母は、気になるようで色々と聞いてきます。

母の問い掛けに、僕はバカ正直に全部話します。
「え~っと、最初は家でさ、生でハメて・・・、次の日にはホテルとかで、計8発しちゃった。 その内、中出しが6発だったかな。。」
「・・・・・ふぅ~ん。
「あ、あと、その奥さんが、妊娠させてって言うから、頑張って種付けしちゃった。(笑)」
僕は、悪びれる事もなく言います。

パ~ン!!
急に母が、僕のお尻を平手でパ~ンと思いっきり叩きます。
「イタッ!! イタ~~っ。な、何すんの?」
僕は、母の平手打ちに驚きます。

「マサヤっ、ちょっと、抜いてっ。
母は、強い口調で言いながら、僕の胸を押しながら、自分の身体を上にズラします。
「えっ、、ど、どしたの・・・?」
肉棒が、マンコからヌップっと、抜けます。
母の態度の急変に呆気にとられる僕です。

「もう、今日は止めっ。」
「えっ、ど、どうして? 僕は、教えてって言うから正直に答えただけなのに。。」
「・・・何か、今日はマサヤとスル気になれないのっ。
母は、ソッポを向いて、強い口調で言います。

その態度に、ムッとした僕は、言い返します。
「僕とスル気が無いなら、誰とスルんだよっ。ヒデかよっ。」
「・・・・・そうね、ヒデくんとでもスルから、出てってっ。 早くっっ。」
「ぅぅ、、そうか、じゃあ、ヒデに突っ込んでもらえよ。」
「バカっ。」
僕と母は、大きな声で怒鳴るのを我慢し、押さえ気味の声で言い争いになります。
僕は自分の服を掴むと母の部屋を出ます。

そして、自分の部屋の布団に潜り込みます。
(何だよ~。急に怒り出してさ。バカお母さんは・・・。
僕は、ムカムカしています。

ムカムカしながらも、酔いもあって、知らない内に寝てしまいます。
フト目が覚め、時計を見ると3時半。
(あぁ、寝ちゃったのか。。 しかし・・・、ヒデとスルって息巻いてたけど、マジでシテないよな。)
僕は、布団に入ったまま、耳を澄まします。
これといった物音はしてないように思います。

(でもな~、こういう時に限ってヒデが夜這いを掛けたりして・・・。)
などと考えてたら、急に不安になってきます。

僕は、部屋を出て、母の寝室に向かいます。
部屋の中から音はしません。
僕は、ソ~ッと襖を開けると・・・。
(あれっ? 居ないっ。)
母が、居ません。
掛け布団がメクれた状態で、母が居ません。
チビは、寝ています。

急に、心臓が激しく打ち始めます。
(・・・嘘だろ。。これ、夢? 夢じゃないよな。。)
僕は、ヒデの寝る部屋に、静かに向かいます。
聞き耳を立てますが、音はしません。

僕は、バクバクする心臓の音を感じながら、ソ~ッとドアを開けます。
(!!!)
そこには、ヒデが寝ていました。
ヒデの横には、母が寝ています。
一つの布団に、2人が一緒に寝ているのです。
スースーと寝息が聞えます。

(おわっ。。マジか~~~~~。
僕は、腰砕けになりながら、後退りします。
(何で、一緒に寝てるんだよ。)
僕は、ヨロヨロになりながら、自分の部屋に戻ります。

(一緒に寝てるって事は、シタのかよっ。マジでヤッちゃったのか。)
僕は、母に対してムカムカと怒りが沸いて来ます。
ヒデとヤッタのはもちろん、チビを放って置いてまで・・・。

ま、チビは朝までグッスリ寝てますから、別に良いのですが。。。
こういう時は、そんな事まで怒りの対象になります。

普段、ヒデにけしかけておいて、実際に事が起きるとかなり動揺します。
僕が、ヒデを挑発してたのも、母が受け入れる筈ないと、思っていたからで・・・。
これが夢なら良いのですが、夢では無いようです。

続きます・・・・






優良出会い系サイトです。。
僕も利用してます。

ワクワクメール


実際の女性と話すのが苦手な方は、ヴァーチャルで・・・。

マダムとおしゃべり館

母子相姦ごっこで、オナニーも出来ます。

* Category : 未分類
* Comment : (49) * Trackback : (0) * |

No title * by せいちゃん
今回は流石に反響が多かったですね‼️その後の事皆さん気になっていると思いますのでそろそろ更新して下さい❗️私も気になっています。

No title * by あお
こんなのが父親でチビちゃんが可哀想…。 やっぱ下半身がダラシナイ親は嫌だな。

No title * by あすか
マサヤさん サトミさんと仲良くしてくださいね もう仲直りしてたらいいんですけど… どのような形であれ、愛し合う者同士が近くに居られるのですから それだけで幸せなはずですよ

No title * by uc
多くの反響があるのに 驚きました。 いや、これだけの反響を生むとは マサヤさん凄いですね。 次回更新も 楽しみにしております。

No title * by たつー、
こんばんわ! 賛否両論ですが僕はマサヤさんのファンとしてブログの更新楽しみにしてます!

No title * by 名前?
マサヤさんのお母さんは、マサヤさんの行動に関係なく男漁りしてますよね。 ちなみに、お子さんはマサヤさんの子供なんですか?

No title * by 影虎
なんかマサヤ君の友人の事で盛り上げっているけど、もう一人心配なヤツがいるだろう、親父さんの会社の後輩がアイツが親父さんとお母さんの離婚をきっかけに、ちょっかいを掛けてくるんじゃねぇ!

No title * by 名前?
ただのヤリマンですね

No title * by 種馬
今日、妊娠検査キットで調べたら 見事に妊娠してたよ(^^)検査のあと いつもの、生中出しでお祝い(≧∇≦)まだ Aカップの乳首はビンビンに立ってたよ(*^^*) 実はこの子の母親は僕の同級生の娘なんだよね~来年、この娘が僕の子供を産むかと思うと・・・中絶できなくなったら 話す予定(⌒▽⌒)

No title * by ヒデ蔵
2度目のコメントになりますが、かなり今回は反響が多かったので書かずにはいられなくなりました…(^^; 先ずマサヤ君を否定するコメントについてですが、苦言を呈してる方々へ…そもそもこの日記を読んでる時点で話しに引きずり込まれてますね♪さらっと流せないのは分かりますが、完全否定するなら読まない方が良いと思います。マサヤ君だって反感承知の上で書いてるし、それを受け入れて貰いたかったら今回の日記は書かないですよね…それを読んで気分悪いなら退散して全然問題ない話しです。(>_<) 何気に気分良くする為の日記なら私も読まないしね(^^; 所詮は他人事ですよねぇ~ 私はやらないで良いんじゃ無いですか? それでも次の展開が気になるのは私だけでは無いはずです。良くも悪くも母子相姦日記はマサヤ君だから成り立ってるんです。 余計なお世話だと思いましたが、一人のファンとして書かせて頂きました!

No title * by ETC
不特定多数と生でSEXしてAIDSとかその他 性病にかかる可能性がある事は怖くないんですか? もし自身が知らず知らずのうちに感染してた場合 他の人に感染させるかもしれない事をどうお考えですか?

No title * by 吉岡達郎
別に、窃盗、人殺し、強姦などの犯罪をしているわけじゃないんだから、マサヤが何をしたっていいじゃねーか? こういう駄目なクズな部分も含めて読んで楽しいじゃねーかよ。 批判なんて全部的外れだぜ。 読むなよ。 批判する奴は頭わりーな。 お笑いだぜ。 種馬野郎さん、報告楽しみです。 もっと詳しく話が聞きたいです。

No title * by 種馬
マサヤさん やりたい様にやればいいよ。 百年たてばみんな骨(*^^*)僕なんか、4人の女性に僕の子供 生ませてるしね (^O^)/ 更にいま 17の子に 種付け中だよ(^^)最近、生理が来ないと言ってるから 間違いないかも(≧∇≦) また 報告しますね(*^^*)

No title * by maa
画像はサトミさんですね。 変なことしてるときれいなお母様を取られてしまいますよ。

No title * by 通りすがり
はっきり言って自業自得だと思います。 マサヤさん、あなたのお父さんの気持ちがわかりましたか? 母親も戸籍上の兄もSEX依存性な家庭で子供さんは幸せに育つのでしょうか? 今からでも遅くないから、戸籍上の父親であるお父さんに親権変更して子供さんを引き取ってもらっては? 本当は事情を知っているヒロミおばさん家で育ててもらえるといいけど、今の旦那さんが反対する可能性もあるから難しいかもしれません。 今のような生活を送るなら、子供さんを不妊に悩むしっかりしたご夫婦へ養子に出すか、施設に預かってもらってください。 マサヤさんとサトミさんは風俗かAVが天職だと思うので、そちらに転職するのをオススメします。 このブログを映像化しようとしてくれたSODさん?に転職の相談をしてみては?

No title * by センタービレッジ
このブログを批判する人こそ、この作者の将来を心配し真剣に考えてる。 よくファンだとか、頑張ってとか、応援してるとか言う人間の方が自分には関係ないから言える無責任な発言。 フィクションか事実かに、こだわるのはフィクションであってほしいと願ってるから。 自分の常識を押し付けるなと言う人がいるが、そっちこそ批判をする事は間違いだと、自分の価値観を押し付けるなと言いたい。 最初から批判していた訳ではなく、当初は普通のアダルトエロブログとして読めていたが、途中から、作者の妹さんが亡くなり、お母さんが、出産までするのはアダルトの範疇を超えている。 事実の重さに比べ、作者の文面や、行動はあまりにも薄っぺらく、場当たり的過ぎる。 自分の両親を離婚させ、母子で夫婦として生きていくのは無謀過ぎる。 作者を含め作者の周りにはセックス依存症の人間ばかりなのか? 作者を注意する人間はいないのか? 現実は、やはり叱咤されたり注意されるのはネットしかないのだろう。 作者には、何故批判されるのかを不特定多数の生中出しセックスする前に考えてほしい。

No title * by おすかん
サトミさんを怒らせたら駄目でしょー 、でも もしヒデとやってたら......... 続きが気になるー! 忙しいとは思うけど早く読みたいわ マサヤ君、頑張ってくれ。

No title * by マサヤのファン
みんな無料でこんな楽しいブログを読んでおきながら、自分の満足する内容の時はお礼も言わずに、気に入らないと文句ばかり書き込むって…。 どんだけ自分勝手な奴ばかりなんだよ。

No title * by トモ
今回は荒れていますね。 マサヤさんの自業自得ですね。 その前の投稿も、読んで思ったのは、母子相姦日記よりも、マサヤのセックス日記に改称した方が良いのでは。 私はサトミさんと、マサヤさんの相姦日記を楽しみにしている1人なんで、最近の内容は残念です

No title * by キア
連投すいません。 トップの写真見てふと思ったのですが、この女性はサトミさんですよね? 男性の両手が塞がってる状態でこのアングルは第三者の撮影って事ですよね? という事は・・・・・って事ですか? まあ、自分の勝手な想像ですけど。

No title * by あ
怒りのぶつけどころ間違えてんじゃないの? 自業自得でしょ それ以前に父親って自覚がなさすぎるんじゃないの?

No title * by ヒデ蔵
今回の流れは展開としては、これしかないのかな~って感じですね。私も事実かフィクションかは拘りませんが、敢えてマサヤさんと里美さんが夫婦関係になってしまった以上刺激的かつ背徳感有る展開には為りにくいとは思ってました。読み手側も贅沢ですよね…もっと、もっとと御代わりを要望しますしね(^^; 今回も自業自得からの落ちですが、個人的には里美さんと仲直りして欲しいとは思っています。題名が少し気になってますけど…(^^;

No title * by 素チン丸
あらら、まだフィクションだの実話だの言う人がいるんだね。マサヤ君は以前から、それは読み手の自由だからと言ってるよ。 センタービレッジさんがフィクションだと思うならそれでいいわけで、それを強制する必要はないだろう。それはあなたの常識だけであって、それが全ての人に当てはまるとは限らないしね。

No title * by センタービレッジ
近親者の間に出来た子供は、先天性と後天性を含めいろんな障害をかかえるリスクがある事を知らないのか? あえて書かないのか? 相当な覚悟がないと、親子で妊娠出産なんて出来ない。 チビちゃんは今は普通でも徐々に障害が出てくる可能性もある。 もちろん世の中で、父子や母子や兄弟でセックスしてる人は沢山いる。 しかし妊娠出産となればかなり稀。 戸籍や、健康保健等の問題も出てくる。 この日記を読むかぎり、お互いの快楽のために、子供を作ったようだが。 この作者には嘘を書いてでも、書くたびに内容をエスカレートさせないといけないと縛られている気がしてならない。 本当に親子で妊娠出産し、誰の力も借りずに母と子供を育てていかない状況なら、他人とセックスする暇なんてまずないから。 しかも避妊もしない、全てが生中出しなんてまずありえない。 そろそろ本当は、フィクションだと言う時期に来ている。

No title * by taka
何か今回は荒れてますねー。 本当かどうかは別として 読み物として楽しんでます。 凄いなー、マサヤくん!と 思いながら。 頑張って下さいね!

No title * by さとる
久々の更新。嬉しいですね。 是非、続きをお願いします。

No title * by キア
お久しぶりです。 マサヤさんもサトミさんも他人と簡単にやってしまう性質なのですから、今更夫婦を名乗る必要も無いと思います。 日記の内容からしても夫婦としての関係は破綻してる訳だし、今までのセックスジャンキー親子に戻った方が良いと思います。 夫婦ごっこもここら辺が潮時ではいでしょうか? そうすればお互い誰とやろうと関係ない訳ですし。 お互いが便利なオナホとして生活した方が今後楽だと思いますよ。

No title * by K
ヒデって奴も人間として道徳の無い、最低なクズだ!! ただマサヤ君あなたは、子供もいて母親と3人で一緒に幸せに生きていく気があるなら他の人とSEXしないはず。 それに、マサヤ君あなたは男である前に父親なんだよ!!親になるってのはそういうことじゃないか。母親を責める前に自分自身改め、家族を幸せにしていく責任があなたにはある!! そして、明らかに母親の体狙いの最低な友人のヒデとは縁を切り、ラストチャンスと思って幸せな家庭を築いてほしい! 子供が出来るということは、男や女として己の欲望のまま生きることでは無く、忍耐力を持ち子供を育てながら親も成長していくことだと思う! 長々と申し訳ないけど、あまりにも腹が立ったので書かせてもらいました。

No title * by xyz
まっ、似た者親子てことだよ。

No title * by ケンケン
そんなに全てまじめに答えなくてもいいのに。そこは嘘も方便で知り合いの夫婦の奥さんが近親相姦したいからその気持ちを味わいたいからって以前の理由を言ってゴムも着けたからと言っておいたらいいのに。母親と言えどもマサヤ君を選んでついてきたんだから。女性の気持ちもわかってあげようよ。これからも仲良くエッチして頑張ってね。お母さんの気持ちもわからずごめんなさいって言って仲直りしてまたエッチしてください。それをまた日記に書いてね。

No title * by 帝王
みんな何だかんだ言っても、このブログ気になるしマサヤの事好きなんだろwww

No title * by 001
あーあー! カーちゃんも女! 浮気話。。。それも 中だし話はダメよー^! ダメダメ!

No title * by 古い読者
マサヤ君は、この記事は批判を覚悟で書いているんだと思うよ。 昔から、自分に良い事だけでなく悪い事も書いてきてるから。 私もなっつさんと同意見で、マサヤ君は大したもんだと思います。

No title * by か~にゃん
お久しぶりです。 まさやさんは、嘘をつけない人なんでしょうね。でも、言ってもいい嘘もあると思いますので、配慮が足らなかったですね。 また遊びにきます。

No title * by イクヨクルヨ
う~んまずこれだけいろんな女性と生で中出しして、エイズや、性病は大丈夫なんでしょうか? 女性への、生中出しのリスクを考えた事あるんでしょうか? この日記が全て事実なら、完全にAVに影響されてますよね。 ほぼAVの企画のような日記なので、小説としては読めますが。

No title * by 母好き
僕もマサヤ君が今回は正直過ぎたのが原因だと思います。もう少し甘えた方がいいかなと。

No title * by カッツ利松
今日は休みなので,また投稿します 日記をあらためて読んでみて,サトミさんの心は複雑なんだろうなと思いますよ。 やっぱり後悔しているかどうかはわからないけど,マサヤ君と一緒になることに心の中にどこか引っかかるものがあるのかと。他人の私たちにはわからないけど。 でも,日記の「別れ?」という題は,気になるというか意味深というか。 次のアップは,今日?それとも来週,来月。 少し胸騒ぎというか気になります。

No title * by なっつ
内容はどうであれアップお疲れさま。 綺麗事ばかり書かずに正直に書くマサヤは大したもんだと思う。 サトミさんもマサヤが少しぐらいは浮気をするのは覚悟してるけど、 ご無沙汰状態で他の女と8回出したとか中出しとか馬鹿正直に答え過ぎ(苦笑) 頭にきてヒデとしたんだと思うよ。 (まあ、いつから関係が出来ていたのか解らないけど。) とにかく関係修復の為に、話し合って沢山愛してあげてね。 で・・・話は9月下旬だけど今はどうなってるん?

No title * by 人間性に呆れた
今回のは、読んでいて気分が悪くなりました。 もう読むのは止めます。

No title * by yoshi
久しぶりの更新なのにがっかりです。 私はマサヤさんとサトミさんのファンなので、それ以外は気に入りません。 今までもそうでしたが、特にサトミさんのマサヤさん以外の行為については気分が悪くなります。 2人が幸せでないなら、もうここに来ることは無いでしょ! 続きます・・・・とありますが、次回は期待しません。 2人の幸せを祈っています。(子供含め)

No title * by 名無し
個人的に愛の形については別にどうでもいいと思ってますが、浮気して浮気許さんって頭のネジがどこかにとんでますよね

No title * by イサム
続き 社会ではタブーである母子相姦というパンドラの箱を開けて、愛の結晶として誕生した子供のことを考えれば、軽率な行動は出来ないのでは。 何よりもサトミさんを幸せにすること。息子を幸せにすること。 連日の報道でマサヤも知っての通り、アベノミクスがサギノミクスで日本の景気は最悪だ。今後も経済状況は回復することなく、貧困層がより一層増えて庶民の生活は苦しくなる一方だ。 だからこそマサヤには頑張って幸せになってもらいたい。今回のブログ記事のように関係が悪化して別れるようなことになった場合、その責任のすべてマサヤにある。 後戻りはできないぞ、マサヤ。 ブログにグーグルアドセンスやアフィリエイトを貼ったり、FC2で有料アダルト動画として多少なりとも小銭を稼ぐとかすることもオススメする。 とにかくマサヤには幸せになってほしい。マサヤのブログのファンたちはそれを一番望んでいる。 そしてこれからも俺はマサヤのブログを見続ける。応援する。そしてたまにオカズにする。 長々と失礼しました。

No title * by イサム
更新お疲れ様。 久しぶりにコメントを書き込まさせていただきます。 マサヤのブログの一ファンとして今回は、苦言を呈したいと思う。 マサヤの元には、たくさんの応援メールやもしかしたらお叱りのメールも多数送られていることだと思う。 社会人となった現在、多忙で学生時代と違ってブログを更新する頻度が少なくなって当然だと思う。 ここ最近のマサヤのブログ記事には、以前に比べるとコメントが減っているのも賢明なマサヤなら既に十二分に気がついていることだと思う。 妹のクミさんが亡くなり、お父さんとお母さんが離婚し、家族状況が急変していることについてマサヤ自身はどう感じているのだろうか。 マサヤがサトミさんと近親相姦の関係なった故に両親は離婚したのだから、今はサトミさんと息子のことを第一に考えるべきではないだろうか。 他人が言うまでもなく、マサヤ自身が一番分かっていることだと思うが。 俺はマサヤがブログで書いていることに完全には信用してはいない。 正直、多少なりとも疑っている。いや、呆れている。 現実のマサヤの生活は大変だと思う。ブログでありのままのことを事実として書いているのなら、マサヤは馬鹿野郎だ。 自分の行いで自ら破滅の道を突き進んでいる。 高橋さんの奥さんとの情事をブログで他人に知らせる必要があるのだろうか。 事実としても旦那さんのセックスよりマサヤの方がいいと言った高橋さんの奥さんのことを考えれば、事実だとしてもサトミさんが一番だと言う事を書くことに対して熟考や配慮が欠けているのではないだろうか。 ありのままの出来事を書くことについてはマサヤのブログであり、マサヤ自身のことだから他人がとやかく言うことではないかと思うが、みんなはマサヤとサトミさんが幸せになることを何よりも望んでいるし、その近況状況を一番知りたいとのではないかと思う。 続きます。

No title * by ひなた
サトミさんの気持ちがわかるような気がします 色々あってお父さんからサトミさんを寝取って夫婦になって、しかも子供まで生ませているんですから、軽率なことは慎みましょう そのうちに誰かにサトミさんを寝取られてしまうことになるかもしれませんよ ゲームで夫婦をしているわけではないんですよ

No title * by さち
どっちもどっちですね~(笑)

No title * by ひっくん
こんばんは。 驚きですね! お母さん、浮気の口論で口ケンカ。その勢いでヒデさんと! お母さんも今までわかっていたと思うのに、ここで急に拒否反応? よほど気に入らない言葉があったのでしょうか。 でもマサヤさんの浮気、わかりますよ。 (^^

No title * by ガッツ利松
久々の日記更新待ってました 最近は,月イチペースくらいになって,家庭を持ち忙しくなったのでしょうか で,サトミさんとのセックス日記,久々に交わると思ったら,いきなりの拒否。 マサヤ君の浮気のせいだよ!! でも,今後の展開が楽しみだ 早くセックスして~よ!!!

No title * by こじ
浮気したんならお互い様なんじゃない?お母さんが怒るのは当たり前だよ

No title * by kotori
マサヤさん。自業自得ですよ。 サトミさんを裏切ったんだからね。 サトミさんが離婚したのはマサヤさんの為なんだから、もっとマサヤさんはサトミさんの為にもっと一途にならないとですよ。 ヒデくんとサトミさんがしてたとしてもサトミさんに許しを請うのはマサヤさんの方ですよ。

コメント







管理者にだけ表示を許可する