個別記事の管理2014-05-10 (Sat)
20140510


こんにちは、マサヤです。

今日は、約束通り日記の続きをUPします。
最近は、ちゃんと約束を守るでしょ。(笑)



続きです・・・・


「お父さんに、離婚するよう言ってやったわよ。」
「あ、、ぁぁ、な、何で今?」
「こういうのは、早い方が良いでしょ。どうせ、いつかは話すのだし。」
「もぅ~~。

僕は、身体を起こします。
そして、タオルに水を含ませ頭や顔を拭き、水を飲んで酔いを醒まします。
「ふぅ~~~。 お母さんの行動は、時々読めないんだよな。


落ち着いた所で、今度は母をバックから攻めます。
母は、絨毯に突っ伏しながらお尻だけを持ち上げ突き出します。
僕は、母のお尻を両手で掴みながら、肉棒をマンコに突き刺します。
パンパンパンパン、パンパン、ひたすら突き続けます。

「あぁ~~、、イイっっ、、もっと突いてぇぇぇぇ、、アナタぁぁぁ。 マンコが壊れるぐらい突いてぇぇ。」
「こうか、こうか~ぁぁぁ。」
「ああ~~、そう、そうよぉぉ。。 す、すごぉい、すごいわぁぁ、、気持ちぃぃ、イイぃぃぃ。」
僕は、母のお尻から腰のラインを眺めながら腰を振ります。
丸見えの結合部とアナル、そしてお尻から腰、背中へのラインがイヤらしいんです。

「サトミっ、誰の肉棒が一番良いんだっ?」
「あぁ、アナタっ、アナタよぉ~ぉぉ。。 他の誰よりも、、、お父さんよりも、アナタの肉棒が一番大好きぃぃ。
「じゃあ、これからは、僕の肉棒だけにしろよ。」
「はい、はい。 もちろん、アナタの肉棒以外は挿れません。。」
「約束だぞっ。」
「はい、約束します。 だから、だから、、これからもイッパイ、シテ下さい。 私の身体で気持ち良くなって下さい。」
「分かったよ、サトミっ。」
結合部は、愛汁まみれで、ヌチャヌチャとイヤらしく肉棒がマンコに出たり入ったりします。


僕は、母を仰向けにすると、正上位で挿入します。
ベトベトのマンコと肉棒を、タオルで拭いてから挿入します。

僕は、母の柔らかい乳房を両手で揉みながら腰を動かします。
母の柔らかい乳房は、手に吸い付く感じで、いつまでも揉んでいられます。

僕は、マンコを激しく突きながら、同時に乳房の形が潰れるぐらい荒々しく揉みしだきます。
「あぅぅ、アナタぁ、、、ぁぁ、、もっと強くぅ、もっと強く、揉んでぇぇぇ。」
「こんなイヤらしい乳房して・・・。」
僕は、変形する乳房を見ながら興奮して、腰を振り続けます。。

「あぁ、サトミっ、そろそろ逝くぞっ。」
「は、はいっ。。 あっ、で、でも・・・。
「何だ。」
「酔って、赤ちゃんを作るのは良くない、、、わよね。」
「ああ、そっか。 じゃあ、外に出そうか?」
「・・・アナタは、ドコに出したいの?」
母が、僕を見つめます。

「う~ん、、そりゃ、サトミの中に出したいよ。」
「じゃあ、中に出してっ。 今日は、たぶん大丈夫だから。」
「良いの?」
「うん。 だって私も中に欲しいんだもの。

僕は、射精に向けて激しく腰を動かします。

プルルルル、、プルルルル。。
その時、母の携帯が鳴ります。
「もぉ~~、だれっ?」
母は、面倒臭そうに電話に出ます。

「ああ、アナタっ。」
父からのようです。
「はい、はい。 ええ、マサヤの妻になるのよ。 そうよ。 あのね~、今エッチの良いトコなのっ。 今からマサヤの精子を子宮に受ける所なんだからぁ~。 そうよ、まだ最中なの。。 アナタと違って長いんだからっ、邪魔しないでっ。うん、うん。 アナタが居ない間に、2人目を種付けしてもらうのよっ。 も~う、愛し合ってるから。 はいはい。」
そう言うと、母は携帯を置きます。

「さぁ、来て、アナタっ。」
「お、お父さんだろ、、大丈夫なの?」
「大丈夫よっ。さぁ。」
母は、僕の腰を掴んで、引き寄せます。
僕は、再び、射精に向けて全速力で腰を振ります。

「ああ、サトミっ。出すぞっ、今日は濃いのがイッパイ出そうだよ。
「ちょうだぃ、、濃いの欲しいぃぃ。 濃い精子大好きぃぃぃ。。 早く子宮に流し込んでぇぇぇ。」

フト、見ると、携帯の画面が通話中のままです。
母は、切ったつもりでしょうが、切れてないまま置いたみたいです。
(えっ! ・・・と、言う事は、お父さんは切らずに聞いてるのか。。マジ?)
ちょっとビックリします。
僕は、戸惑いながらも興奮してきます。
(ちょうど良いや。 僕とお母さんの仲の良さを教えてやろう。

僕は、腰を回転させながら母のマンコを掻き混ぜます。
「あぁ、ぁぁ、、アナタぁぁぁ。。」
「サトミっ、お前は、今日から僕の妻だっ。お父さんとは、もう夫婦じゃないからね。」
「は、はい。アナタ。」

「だから、、明日から、僕の射精管理はサトミがするんだ。」
「・・・え、、しゃ、、射精管理?」
「そうだっ。 僕のキンタマに精子が溜まらない様に管理するんだ。常に新鮮な精子で種付けできるようにするんだっ。
僕は、母の目を見つめながら言います。

「僕の精子は、すべてマンコで受ける、、、特に子供が出来易い日は、一滴残らず子宮で受けるんだっ。生理の時は、口や胸で射精させて、しっかり管理するんだ。良いな?」
「わ、、分かりました。 私が、夫のアナタの射精管理をします。」
「サトミっ。」
僕と母は、強く抱き合い、舌を激しく絡め合います。

そして、そのまま腰を動かします。
「あぁ、サトミぃぃ、凄いマンコが締まるぅぅ。」
「あぁぁ、欲しいっ、欲しいんですぅぅ。アナタ。
「う、うぅぅぅ、、い、、ぃぃ、、逝きそうだよ。 さ、サトミっっ。」
「キテ、、来て下さい、受け止める準備は出来てますから、、、アナタぁぁぁ。」
母も僕の腰の動きに合わせ、自ら腰を動かします。
射精に向けて、2人の動きが重なり、まさに2人の共同作業です。

この頃になると、母の膣は精子を欲しがり、ギュウギュウと肉棒を締め付けウネリ始めます。
と、同時に僕の亀頭も大きく膨れ上がり、膣壁を擦り上げます。

「あぁぁ、アナタぁ、早くぅ、早く私の中に、アナタの精子を流し込んで下さいぃぃ。」
「ああ、もうすぐ、もうすぐ逝くよぉぉ。 サトミぃぃ。」
僕と母は、汗だくの身体を密着させます。

「早くぅ、、わ、私も逝っちゃいそう、、です。。 アナタと一緒に逝きたいぃぃっっ。」
「い、一緒に逝くぞ。。逝くぞっ。」
「いぃ、、ぃぃ、、ぃぃ、、ぁぁぁぁぁ。。。 あぅぅ、、アナタぁぁぁ~~~~ぁぁ、イク、イク、イク、イクぅ~ぅ、逝っちゃうぅぅぅぅぅ。」
母の絶叫が、部屋に響くと同時に、僕も逝きます。
「おおぅ、逝くっっ!!」
僕は、最後に母のマンコを思いっきり突き上げ、射精します。
母は、両脚を僕の腰に回し、ロックしながら自分のマンコに引き寄せます。

2人共息が止まり、身体も止まります。
動いているのは、肉棒と膣だけです。
肉棒は、跳ねるように痙攣し、精子を吐き出します。
膣は、奥へ奥へと肉棒を引き込みながら、肉棒を締め付け精子を絞り出します。

「あぁ、アナタぁ、熱いのが私の中に流れ込んでくるわぁ、、、ぁぁ、気持ちイイぃ。
「僕もだよ。 サトミのは、最高の膣だ。。」
「今日は、子供が出来なくても良いの。 アナタの精子を受け止めれただけで幸せよ。」
「サトミっ。」
僕は、母にキスをします。

「これからも、僕の精子を受け止め続けてくれるかい?」
「ええ、もちろんよ、アナタっ。」

僕は、母の頭元にある携帯を手に取ります。
「もしもし、お父さん。 ・・・・・。 僕とお母さんのフィニッシュ、聞いてた?」
「ぁ、、、ぁぁ。」
父は、小さな声で返事をします。

僕が、父と話し始めたのを聞いて、母は目を丸くしています。
「僕とお母さんの仲の良さが分かったでしょ?」
「ああ。」
「それに、、お父さんとのセックスでは、お母さん、こんなに感じないし、大きな声出さないでしょ? ビックリしたんじゃない?」
「・・・ぁぁ、、そうだな。 そんなお母さんは、初めてだな。。

「今日から、お母さん・・・、、サトミは、僕の妻にするからね。 良いよね、お父さん。」
「・・・・あぁ。 サトミを幸せにしてやってくれよ、マサヤ。
「うん。 ありがとう、お父さん。 じゃぁ切るね。」
「ああ。」
僕は、電話を切ります。

「繋がってたの?」
「うん、切ったつもりが切れてなかったみたいだよ。」
「うわぁ・・・。 お父さんは、何て言ってた?」
「サトミを幸せにしてやれって・・・。」
「ホント~? 何か、簡単だったわね。 でも、、、じゃあ、もうお父さんも認めてくれた訳ね。」
「うん。そうだよ。」
「じゃあ、、、じゃあ、ホントに夫婦になれるのね。 あぁ、アナタぁ。」
母は、嬉しそうに僕に抱き付いてきます。

僕と母は、この後、寝室に行き再度交わります。
結局、この夜は、3発(笑)、明け方まで交わりました。



時間を遡る事、数週間・・・・。

母が入院していた時、僕と父は久しぶりに2人きりで酒を酌み交わします。
「お父さん、僕、、家を出ようと思うんだけど。。」
「何だ、どうして?」
「実は・・・・、まだ、お母さんと関係が続いているんだ。チビも大きくなってきたし、3人で暮らしたいんだ。」
「・・・やっぱりそうか。お前達の事は、何となくそんな感じがしていたんだ。
「ゴメンなさい。」
「まぁ、仕方ないさ。 でも、マサヤ、、お前、それで本当に良いのか? 若い子の方が良いんじゃないのか? 後悔しないか?」
「うん。。今は、・・・これで良いと思ってる。」 

「そうか、・・・それじゃあ俺は、お母さんとは離婚した方が良いよな?」
「ぅ、、、うん。出来れば、そうして欲しいけど。。」
「・・・・そうだな、、仕方ないな。離婚しよう。」
「!! ぁ、ありがとう。」

「こんな話が出たんだ、腹を割って話そうか、、実は、俺もお前に言っておく事が・・・。」
「えっ、な、何?」
「実はな、俺、今な、、他に女が居るんだよ。
「えええええええぇぇぇっ。。

「お母さんも何だかんだと、俺に冷たかったしな。。夜も・・・。 ま、お前と、イイ仲だっただろうからだけど。俺も寂しくてな。。。 そんな時、今の女と出会って、イイ仲になっちゃったんだよ。(笑)」
「そ、そうなの・・・。 だから、すんなり離婚を・・・?」
「すんなりって訳でも無いけどな。。 お前が、お母さんと出て行くって言わなければ、俺は、ちゃんと家庭を守ろうと思っていたけどな。」
「お父さん。。。」
「ま、でも、お前とは、離れても父子なんだから、困ったらいつでも相談に来いよ。」
「あ、ありがとう。」

・・・・と、いう感じの、会話がありました。
(かなり内容は省略してます。)

父に、他に女性が居るなんて、まったく知りませんでした。
でも・・・、父も女好きと言う事を忘れていました。(笑)
この親に、この子あり。。ってやつですかね。

結局、僕が母に話した(家を出る話)時点で、すでに僕と父とでは、話が付いていたのです。
でも、この日、セックスの最中に、母が父に電話するとは思っても見なかったですが・・・。(笑)




PS.
お願い; 2ちゃんねるに僕の記事(母子相姦日記)が転載されてると言う話を聞きました。
一応、自分で調べたのですが、2ちゃんを見た事が無く、どこに載っているのか分かりませんでした。
もし、ご存知の方が居ましたら、どのスレか(URL等)教えて頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。m(_ _)m

情報はこちらまで↓
bosihkannote@gmail.com





GWが終わって、人妻さんが増えてきましたね。

ワクワクメール


実際の女性と話すのが苦手な方は、ヴァーチャルで・・・。

マダムとおしゃべり館

母子相姦ごっこで、オナニーも出来ます。

* Category : 未分類
* Comment : (40) * Trackback : (0) * |

No title * by もり
おーい。 マサヤさん! 二ヶ月も経ったよ~。

No title * by フリーザ
更新はよ

No title * by サンジ
ハツコメになります。 妹さんの一回忌も無事に終わって そろそろ落ち着いた頃かと思いますが 如何でしょうか? もう少し続くのか? 今回がゴールとなり終了するのか? 一度、一言欲しいと思いますが 如何でしょうか? 宜しくお願いします。

No title * by グリグリ仮面
まさや君、元気か? ママさんが居るから更新出来ないのか? みんな楽しみに待ってるから待ってるよ♪ (*゚▽゚)ノ 色々あるんやろな… 身体に気をつけて♪

No title * by ……………
どうしたんでしょうか 生きているのでしょうか

No title * by 智也
よかったですね^ - ^ おめでとうございます^ - ^ 僕もサトミさんとやらしてもらえないですかね?

No title * by なつ
はじめましてなつです。一週間前から毎日読まさせてもらいました。とても興奮しました。私は年下の男性しか愛せなくいつも年下ばかりです。可愛くてしょうかないのです。 息子は小6と中三の男の子がいますが、男としては見てません。 現在37才で彼は22才です。 このブログを見てから彼がますます愛おしいと思えました。私に抱かれながらおっぱいをちゅうちゅう吸う彼を見ながらまさやくんもこんな感じなのだろうかと思うといつもより興奮しました。 これから彼を見る目がどんどん変わっていきそうなきがします。 更新楽しみにしてます。

No title * by 七氏酸
書く時間作れないんじゃ? 一応このブログは奥さん(母親)には秘密なんだし。

No title * by こうすけ
お願い(^^)そろそろ更新して~(^^)

No title * by 提督
初コメです マサヤさん、ココのファンの皆さん初めまして、よろしくお願いします。 やっと追い付きました。 サトミさんの電話には思わずニヤッとしてしまいました、マサヤさんの決断と行動・言葉が相当嬉しかったのでしょうネ、それに応える為の決意表明だったのかな!? 次の更新楽しみにしてます。 動画も是非拝見させてください…FC2の承認宜しくお願いします

No title * by 纐纈電化ショップ有松駅前店
 お父さんは、息子に妻を寝盗られ離婚ですか?  何か複雑です。

No title * by ガッツ利松
次の更新いつでしょう 首を長くして待ってます 私からの報告はありません 進展があれば,アドレスに書きこします

No title * by あ
\(^o^)/

No title * by SARKII
こんにちは、最近知り合いになって楽しく見ました どうぞfc2友達申請を受けてください IDはSARKIIでメッセージを送信しました パスワードを数える

No title * by sarkii
はじめまして。 全て読み終えました。とても面白かったです。 マサヤさんの生き様や男の決断が素晴らしいですね。 これからも、楽しみにしてます。

No title * by アンテナ
はじめまして。 全て読み終えました。とても面白かったです。 マサヤさんの生き様や男の決断が素晴らしいですね。 これからも、楽しみにしてます。

No title * by バカボン
マサヤにお願いがあります。ヒロミ叔母さんの全裸張り付けねがいます。前と後ろ姿の写真をお願いします。ヒロミ叔母さんファン1号バカボンより

No title * by じゃくお
初めまして、じゃくおです。 2週間かけて読破しました;^_^A 最初はエロいサイトのつもりで読んでいましたが、どーしてこーして読み物として真剣に読んでしまいました。 これからもある意味特殊ですが新しい家族の形としてお母さん妻とチビちゃんと仲良くしてください。

No title * by 七氏さん
古い話だけど同僚の人妻さんとの仲は解消されたんかな?

No title * by ロシナンテ91
はじめまして。 何気無く見つけたブログですが、休日一日中のめり込んで読みふけってしまいました。 おもしろいしエロい! もう引き込まれぱなしです。 途中、動画がFC2にあると書いてありましたが、まだあるんでしょうか? あればぜひ拝見させていただきたいです。 よろしくお願いします。

No title * by ニータン
サトミさんは、旦那さんと離婚となれば マサヤさんとの 婚姻届を作るので しょうか(^O^)

No title * by 雷神
頑張れー!

No title * by しんた
離婚おめでとう 久々にかきます 新しい生活がんばってください ランコウswに誘えたら 誘います

No title * by ずん
はじめてコメントさせていただきます。 このブログにたどり着いてめちゃくちゃ興奮しております!まだ全て読めてはいませんが、とにかく凄いです(*^^*) 初めてで恐縮ですが、以前の画像とか動画などあれば見てみたいのですが。よろしければ宜しくお願いします!

No title * by なっつ
続けてのアップお疲れ様 そして新しい二人の門出におめでとう^^ さとみママの予測不可能だった電話には驚いたけど マサヤがお父さんに話を付けていたのは偉いと思うよ。 これから二人を背負っての生活になるから大変だけど、 気持ちは豊かな生活が送られることを願ってるよ。 で、職場のナオさんやヒロミ姉さんとはどうするのかな? マサヤが大人しくしてるとは思えないけどね~(笑)

No title * by バカボン
ヒロミ叔母さんには、ぜひ報告を。後何と言ったのか教えて。

No title * by 愛読者です。
サトミさんチビちゃん達との三人家族生活おめでとうございます頑張ってくださいね(^-^)…それにしても貴方達二人のセックス凄いですね~特にサトミさんが騎乗位で腰を振っている最中に電話をする行為に凄く興奮するし、その姿が妄想出来ますチビちゃんの弟か妹が出来るのは意外に早いかも…マサヤさん私達読者は期待して日記のアップ待ってますので宜しくお願いします

No title * by 牛
このときの動画は無いんですか?

No title * by イサム
久しぶりにコメ書き込むよ。 今回、このような展開に正直ビックリしたけど、いつかはこのようになるともチョットは思ってた。マサヤとお母さんの新たな生活に素直に祝福したい。 お父さんは離婚してもマサヤの父親だから今後も良好な関係でいてほしいな。 何はともあれオメデトウ! がんばれマサヤ!

No title * by たつ
やっとさとみさんが自分のものになりましたね! これからの新生活頑張ってくださいね!

No title * by キア
なるほど、そういうオチだったのですね。それならもう何の心配も要らないですね。改めて3人の生活に幸あれ!!

No title * by ヒロちゃん
よかったね。マサヤさん幸せになってください。俺ももういい年だからマサヤさんとサトミさん見たいにいい人を見つけてやりたいです。

No title * by yoshi
おめでとうございます。 晴れて3人一緒に暮らせますね。 まだまだ、大変だとは思いますが 3人力を合わせて頑張って 楽しい家庭を築いて下さい。 新生活の話もアップして下さいね。

No title * by ゲッツタンゴ
お父さんも器が大きいね。 良い家族だ。

No title * by こじ
もう離婚の話は成立してたんですね^_^;めでたしで何よりです💡

No title * by 河内男
まさやさん、サトミ母さんとの新生活おめでとうございます それにしても、いいお父さんですねぇ。 これからは、チビちゃんのお父さんとして、サトミさんの夫として、浮気は、ヒロミ叔母さんだけにして下さいねぇ。 サトミさんとチビちゃんとの家族写真良かったです。

No title * by ひなた
マサヤさん、これでサトミさんと本当に夫婦として生活できるんですね おめでとうございます\(^o^)/

No title * by てるかず
こんばんは。 今夜の、写真は奥様とおチビちゃんかな?奥様、ナイスバディですね(´▽`) それにしても、今夜のおち!最高ですね(^o^) まあ、これで気兼ねなく夫婦になれると言う事かな?これからは、背徳が無くなりますが、何事も奥様と相談し 仲睦まじくです。

No title * by ガッツ利松
おめでとうマサヤさん これで晴れて本当にサトミさんと夫婦ですね お父さんも覚悟していたようですね それにしてもすごいセックス サトミさんの年齢は全く関係なし 反対にマサヤさんの精気を奪っちゃいそうな勢いです これを聞いたらお父さんもあきらめざるを得ない,深い愛情を感じます 今度はサトミさんの感想も聞きたいです これでブログがおしまいとならないように願っています

No title * by しん
こんばんは、ご無沙汰です。 約束通りのアップありがとうございます。 お父さんも男だったんですね! 今後の展開を楽しみにしています。 新生活、大変でしょうが、頑張って下さい。

コメント







管理者にだけ表示を許可する