個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2013-04-27 (Sat)
20130427


こんにちは、マサヤです。

あ~、なんか久しぶりですね。
GWに入りましたが、皆さんは予定はありますか?

先月ぐらいから、僕も色々とありまして・・・。
疲れています。(笑)
何があったかは、日記を読んでください。


今回は、日記の更新です。


3月中旬の月曜日・・・・

朝から僕と母は口を利きません。
理由は、昨夜、ちょっとした事から喧嘩したからです。
母と関係するようになってから初めての大きな喧嘩です。

結局、金曜日になっても必要以外の事はしやべらず、お互いに無視してる感じです。
この週は、父も僕と母の喧嘩に気が付いたのか、気を使いながら僕と母に話しかける感じです。

さすがに金曜日ぐらいになると、僕もムカつきが少し収まってきてます。
夜、自分のベッドに入って、考えます。
(そろそろ、仲直りしようかな・・・。いつまでもこんな状態で居る訳にもいかないしな。
そう思った僕は、母の寝室に夜這いに行き、仲直りしようと考えます。

ベッドを出て、母の寝室に向かいます。
(もう寝ちゃってるかな・・・。)

母の寝室の前に来て、ドアを開けようとして手が止まります。
何やら中から、声が聞こえてきます。
その声を聞いた途端、僕の顔から血の気が引いて行くのが自分でも分かります。

母の寝室からは、男女の営みの声が聞こえてきたのです。
(え? 何? どういう事? 誰? 何してるの? AV見てる?)
とにかく、頭の中が混乱します。

軽いパニック状態です。
(お母さんがオナニーしてる・・・?)

そう思いたい僕ですが、母のアエギ声に混じって、男の声が聞こえます。
(え? マジ? 男? え? どうして・・・。)

そうです、このドアの向こう側、母の寝室では父と母がセックスをしたのです。

僕は、その場で立ちすくみます。
と、いうより足が動きません。

「あぁぁぁ、アナタぁ、イイぃぃ。。気持ちイイわぁぁ。」
「ああ、サトミっ。。サトミっ。」
2人の声に合わせて、ベッドの軋む音が聞こえます。

僕は、必死で足を動かし、なんとかその場を離れます。
なんとなく気が付けば、自分のベッドの上に寝転がっていました。
身体は震え、冷や汗でベッチョリです。

僕の頭の中では、色々な事が駆け巡ります。

(お母さんも、いくら僕と喧嘩してるからといって、お父さんとセックスするなんて・・・。)
さすがに、もう母は父とはセックスしないだろうと思っていただけに、かなり動揺します。
僕の中で、他の男とスルのは何となく許せますが、父とスルのは許せないのです。

父と母は夫婦ですから、セックスするようになれば、母は僕の元を離れて父の元に戻って行くのでは・・・、という思いがあるからです。

僕は、寝ようとしますが、寝れません。
まだ心臓がドクドクと勢い良く打っています。

どうしていいか分からない僕は、何かを確認したくて、もう一度、母の寝室に向かいます。


まだ、ドアの向こう側からは、交わりの声と音が聞こえてきます。
さすがにドアを開けて、覗く事には抵抗がある為、ドアに耳を当てて聞きます。
自分で情けないなぁと思いながらも、母と父がどんなセックス、どんな事を話しているか気になります。
母と父の会話に、復縁?の兆しが見られるのか、僕は知りたかったのです。


2人の会話はハッキリと聞こえませんでしたが、こんな感じの事を話していました。
もちろん中の様子は分かりません。
多少、僕なりの解釈もあります。


「サトミ、どうだ? 久しぶりの俺の肉棒は?」
「ああ、良いわよ。」
「マサヤとのセックスも飽きただろ。」
「・・・・・。」
「今までの事は許してやるから、俺とやり直せっ。」
「・・・・。」
「なっ、サトミ。」
「・・・・で、でも、私、マサヤの子まで産んだのよ。
「俺の子として育てれば良いだろ。子供の為にもそれが良いと思うぞ。」
「そ、それは・・・。」
「世間から見ても、誰から見ても、お前とマサヤの関係は異常だぞ。いい加減目を覚ませっ。
「あ、アナタ・・・。」

「あぁぁん、ああ、イイぃぃ。そ、ソコ、ソコをもっと突いてぇぇ。」
「ココか、ココが良いのか?」
「ああ、そ、そう、、ソコ、ソコ。。。」
「あぁぁ~~~~、アナタぁぁ。」

「サトミ、逝くぞ。」
「あぁ、良いわ、キテっ、キテっ。
「中に出すぞっ。良いな。」
「あ、、な、中は・・・、だ、ダメよぉぉ。」
「まだ、マサヤに義理を立てるのか。」
「だ、だってぇ。」
「じゃあ、ナゼ俺に抱かれてる? オマンコをグチョグチョにして、俺の肉棒を咥えてるじゃないか。」
「そ、それは・・・、ふ、夫婦だか・・・ら。」

この時僕は、母の口から「夫婦」という言葉が出たことにショックを受けます。

「だろ。 サトミ、すべて許してやるから。 俺の為、いや子供の為にマサヤとの関係は断てっ。」
「ああ、アナタっ。」
「サトミっ。」
「・・・ほ、ホントに許してくれるの?」
「ああ、やり直そう。。 チビも俺の子供としてちゃんと育ててやる。

「アナタ、アナタぁぁぁ。」
「うぅぅ、出すぞ。良いな。」
「アナタ、キテぇぇ。。中で、私の中で逝ってぇぇぇ。」
「あああああ。。。サトミっっ。うぅっ。。」

父の声と共に、ベッドの軋みが止まり、急に静かになります。
今、この瞬間に、母のマンコに父の精子が注ぎ込まれているのです。

僕は、さらに落ち込みながら、自分の部屋に戻ります。
嫉妬と、怒りと、失望と、悲しみと・・・。
何と表現したら良いのか分かりません。
胸が締め付けられて痛いです。

今頃、母と父は、熱いキスをしてるかもしれません。
もしかしたら、もう一戦交えているかも・・・。
僕の頭の中を妄想が駆け巡ります。

寝たのか寝ないのか、気が付くと朝でした。
夕べの事は夢ではないかと思い返しますが、夢では無いようです。

重い身体を引きずりながら、リビングへ向かいます。
何か、楽しそうな声が聞こえます。
母と父が朝御飯を食べています。
「おぅ、マサヤ。おはよう。
「・・・うん。」
(何だ、お父さん。えらくご機嫌さんだな。ムカつくなぁ。)

母は、何も言わず、僕のご飯を盛ってくれます。
僕は、母を見ますが、母は僕と目を合わそうとしません。
父は、ご機嫌です。
「マサヤ、今日は仕事か?」
「・・・・うん。今、忙しいからさ。」
「休日まで、ご苦労さんだな。」
僕は、食事も半分ぐらい食べて、仕事に出掛けます。

出勤途中で、考えます。
(今頃、また母と父は家でセックスしてるかもしれないな。朝のあの2人の雰囲気・・・・、チクショウ。
僕は、心の中がモヤモヤして仕事どころではありません。

そんな感じの日が、1週間続きました。

そして、次の金曜日の夜。
僕は、祈るような気持ちで、母の寝室に向かいます。
(よ~し、今日こそは夜這いして、お母さんと仲直りするぞ。

僕は、母の寝室の前に立ちます。
中からは、音も無く静かです。


続きます・・・・





生活が変わる今は、出会いの季節です。
新しい女性が、多いですよ。
いつゲットしますか?? 今でしょ。(笑)

ワクワクメール

先日、僕も久しぶりにやりました。
その報告は、次回しますね。



年上の女性が好きな方や、夜遅くに急にムラムラした方はこちら。

マダムとおしゃべり館

母子相姦ごっこで、オナニーの相手もしてくれます。

* Category : 未分類
* Comment : (45) * Trackback : (0) * |

No title * by マメ
母に私も子供の頃チンポ割れ目に凄く温かく間もなく母が入れてくれました。隣の同い年の同い年のフミチヤンに悪戯したら兄に馬鹿とそれからやはり母に毎日でした!多分母親が何処もやってると思っており今でも妻が寝てから妻が寝たふりかな。

No title * by 爆乳ママ大好き
もうお母さんを諦めて妹のクミさんに乗り換えれば? それともお父さんが実はクミさんとデキてたとか? お母さんもうすうす気づいてたとか? クミさんもマサヤさんとお母さんの関係を何とも思わないなんて異常だよな? お父さんとデキてたとしても何の不思議もないよな?

No title * by 予想家
お父さんに中出しさせるという伏線をはって… 今度の更新でお母さんはまた妊娠しちゃうのかな!? 父親はお父さんかマサヤかみたいな。 修羅場展開に期待。

No title * by ゴン太
更新がないねぇ すげぇ忙しい、か、両親に散々言われて超ヘこんでるかやろ(^_^;) まぁ、自分を見つめ直せっちゅーことやで。

No title * by マサタ
ネタ無くなっちゃった☆ヽ(▽⌒*)テヘペロ☆

No title * by あさひ
うーんなんかフィクションにしてもリアルにしても内容が… 自分的にわ初期の方が良かったです。 途中から何でもありになって、もう母子相姦じゃないですよね~ ネタがないなら、だらだらやらない方が楽しめました(-_-;) ネットなんで繋がりない人達にわ、わからないことですがリアルだとしたら、かなり残念です。 リアルなら、まさや様の母が年をとりその後の人生にて出会いがあった時彼女になった方に全て話すことが出来るのかな?と思いました。 家族の方わ、もう事実を知ってしまったので仕方ないですがもう他の方を傷つけないことを祈ってますm(__)m

No title * by ケンケン
初めてコメントします。気持ち的にはつらいかもしれないけど。いろいろとコメントありますが結局父親のところに戻っただけでしかたないんじゃないかな?家族皆知ってるからこれからは父親と二人で母親を共有するってことの方が丸くおさまるんじゃないかな?まぁ家族仲良くしていってください。

No title * by 亀吉
>>37さん 以前、マサヤくんは読む人の自由だと言ってたな。 マサヤくん自身は経験に基づいて書いてると言ってるが、読んで小説だと思う人はそれでよし、実話だと思う人はそれで良いのではと言ってた。 俺もそう思う。 読んで楽しめればどちらでも良いのでは。

No title * by トラック野郎
これは実話か?それとも妄想小説か?

No title * by ニコ
もうクミちゃん含め近親相姦家族で行きましょう。家族円満でそれがベストですよ。

No title * by ぱんく
早く続き読ませろ~👏👏

No title * by ドラッグ野郎
もともと子供の話なんかねーべろってなや

No title * by トラック野郎
そう言えば、最近子供の話が出てこんな?なんやろか?

No title * by パークマンサー
早く続きお願いします。

No title * by 染井吉野の中に僕は一人…
先日話した、まおさん(43)と浮気相手(24)の セックスを見学しに行ってたんですけど、途中旦那から電話あっても、続けていたから興奮しましたね。浮気相手の腰の早さが何とも言えなかったです。ホテルに昼入って帰ったのが夕方だったんですけど、愛は尽きないといった、そんな風に二人の時間と見受けられました。

No title * by 北新川
戻るべき場所に戻っただけ。嫉妬すり息子が変。

No title * by クミちゃん元気?
マサヤ君、その後寝取られオヤジさんからは何も連絡無しかな?

No title * by どうしよう
成程ね…。僕で言うところの、僕の友達のお母さんと関係している僕が、別の友達と3Pした後に取られた感じですね。まさか思いしたよ!今GW期間で息子(僕の友達)とその旦那帰ってきてるからなんとも言えないんですけど不思議な感覚になりますよね。

No title * by サマタ
ところで例のAVの話はどうなったの?

No title * by マル
いつも更新楽しみにしてます。 悲しいですねぇ~実に悲しい・・・ でも凄く興奮します。 次の更新期待してます。

No title * by フルーツポンチ侍G
所詮サトミさんはお父さんの牝だということですかね。 この悔しさをクミちゃんにぶつけましょう。 マサヤさんのしょげた様子をみせれば、クミちゃんの 母性が誘ってくれるのではないでしょうか?^^

No title * by ひっくん
マサヤさん、こんにちは。 うーん複雑な気持ちと難しいコメントです。 お父さんにしてみれば確かに夫婦であり妻であり。 正直、当然の行為であり。 でも、母子は父親には無い深い愛ですから。 マサヤさんのお気持ちもわかります。

No title * by ゴン米
罰が当たったって言えば良いのかな? 自業自得な気がするだよね。 出勤の時とかにマサヤくんワクメで遊んでるじゃん しかも育児丸投げで。 乱言を連発するくらい、性欲が高いんだから母だってセックスしたいはずだよ? でも、遊ばなかったのは、子育てで忙しかったって言うのも有ると思うけど、マサヤくんを愛してるから他の人としなかったんじゃないの? 我慢できなかったら、とっくに子供ほったらかしで父のとこか、他の男とやってると思う。 本当にマサヤくんを愛してるからこそ、母はしたくても我慢できたんじゃない? あと、口先だけで愛してるとか、やりたいが為に愛してるって言うの止めた方が良いよ。 本当に心の底から愛し合ってるカップルや夫婦に失礼だよ! 俺はだけど マサヤくんの「愛してる」はその場の感情、セックスをできる日々を続けたいから言ってる、って風にしか受け取れない。 じゃないと、旦那を切って・子供まで産んでくれた母と、何にも解らずに生まれて来ちゃった子供に失礼だよ。 まぁ、この日記が実話ならの話だが…

No title * by こうすけ
おとうさんもまだ諦めてなかったんですね、 おかぁさんの本心をたださないと。

No title * by 徳さん
あれからどんな感じですか?仲直りされましたか?早く元の様に戻れたら良いですね!応援してますね!

No title * by 畜生の中の鬼畜…
自分が生んだ子供と情緒に至り、雌と雄の愛欲に塗れ、また基の鞘に収まる。何と哀れな結末か…

No title * by きょうさま
寝取り寝取られファンにはたまりませんなめっちゃ興奮しますた

No title * by 001
所詮。。。女だね! 手近なチンポに反応しちゃうね。

No title * by 今月から大学生なりました!
ホンマ、40代半ばの世代の女性は凄いですよね!僕もさとみさんの4歳下の43歳の志穂さん言う小学生の息子さん居てる女性とようやるんですけど、旦那として僕としてってどんだけ体力あるねん思いますもん。ボーデン志穂さん、PTAも参加されてて忙しいのに思いまして。あと双子の子供を持つ27歳の千秋さんと旦那が相手してくへんくて31歳の方と不倫してもうた43歳の大学生の息子持つまおさんのセックスを見さしてもうたんですがこれまた圧巻でしたね。

No title * by 金沢市
久しぶりに興奮した 母ちゃん最高 最近なんとなくダラダラ読んでたからさ

No title * by ひなた
なんか辛いですね・・・・ サトミさんもサトミさんですね! マサヤさんが可哀相になってきました。 今一度、誰のものかをサトミさんにわからせてあげないといけないですね!

No title * by 哲也
いろいろと大変ですネ 個人的に応援してます 妹さんを俺に紹介してくれませんか?

No title * by 親子どんぶり
親子で3P いや、 妹含めて 4Pへ

No title * by マイクマキ
マサヤさんお疲れ様です。 なんだかものすごい展開になりましたね(汗 僕は、マサヤさんとサトミさんの濃厚な絡みが好きなので僕自身もお父さまに少し腹が立ちました。 すいません、個人的なことを言って。 応援しています。

No title * by なっつ
暫く更新が無いと思ったらそう言う訳だったのか。。。 まぁ、お父さんがマサヤとサトミさんの営みを見たときの心境は同じだったのかもね? サトミさんも結構押しに弱いタイプだから仕方ない(汗) ここからどう挽回していくのか続きを待ってるよ~ 更新お疲れさん^^

No title * by falkenRX
マサヤさんがどうして家に戻るという判断をしたのかは判りませんが、失敗でしたね! 喧嘩をしているという僅かな隙を上手く付け込まれた。 既に結論を出したようですが、良い結果であることを祈って、次の日記をお待ちしてます。

No title * by たく
妻を奪われたお父さんの気持ちが少しは解ったやろ?(笑)

No title * by スナイパー
この事件が3月の中旬で、いま日記に残せてるという事は、なにかしら決着が着いたということですよね? 良い方向に転んでいたら良いのですが…

No title * by りょう
確かに当たり前のことなのでしょうが ここまで読ませていただいていると こっちまで辛くなりますね。 お体に気をつけて頑張ってください。

No title * by かがやす
(-.-)y-~ イマイチだなぁ…ネタ切れかい?頑張って下さいょ…

No title * by 徳さん
これからどうなるんだろ!早く続きが読みたい

No title * by ガッツ
当たり前でしょう マサヤ氏より父の方がずっと前から,サトミさんと肉体の関係があったのは事実だし,愛があったから結婚したのでしょう。 この日記の話がいつ頃なのか分かりませんが,今現在マサヤ氏とサトミさんがどうなっているかの方に興味あります。

No title * by ドミンゴ
母ちゃんも優柔不断すぎるし、何はさておき息子の面倒はどうしてんだ?検診は?実際にいるならの話しだがな\(^ー^)/

No title * by おぢさん
期待の展開www

No title * by KKK
マサヤさん ヒロミ伯母さんどうしてますか?ヒロミ伯母さんの近況が知りたいです。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。