個別記事の管理2013-03-09 (Sat)

こんにちは、マサヤです。

今日は、名古屋は凄く暖かかったです。
でも、花粉とか黄砂がヒドかったようです。


今日は、昨日お約束した通り、日記の続きをUPします。


続き・・・・


そんな行為をしながら、何気なく前の窓に目をやると、信じられないモノをが目に入ってきました。
窓に僕達の後ろ側にあるドアが映っており、ドアの隙間に人の顔が見えたのです。
僕は、幽霊かと思い一瞬ギョッとします。
心臓が止まるかと思いました。(笑)

でもそれは・・・、ドアが少し開いており、そこから父が覗いていたのです。
僕は、速攻で目を逸らします。
そして、僕は母のマンコを突きながら考えます。
(え~、いつから覗いてるんだろう。 父が覗きなんて・・・。でも、父も酔っていたし、気になって覗きに来たのかな・・・。)
何か、変な気分です。
僕は、母に教えようか迷いましたが、黙っておきます。

僕と母は、ベッドの上で正上位で繋がっており、その足側にドア(父が覗いている)があります。
振り向かなければ気が付きません。

父が、僕と母とのセックスを覗いている。
そう考えると、僕は興奮してきます。

僕は、母のマンコを激しく突きながら聞きます。
「お母さん、気持ち良いかい?」
「あぁ、、イイっ、、気持ちイイわよぉぉ。」
僕は、ナゼか父に嫉妬心というか対抗心が沸いて来ます。

僕は、母を抱いたまま、身体をゴロンと横に反転させます。
母がドアの方を見ないように抱いたまま母を上にします。
騎上位です。

僕は、母のお尻を両手で掴むと、下からマンコを突き上げます。
こうすれば、父からは結合部が丸見えです。
母の濡れたマンコに僕の肉棒がズッポリと突き刺さっている。
そう、僕は父に見せつけたかったのです。
(お父さん、見てる? お母さんのマンコには、お父さんより大きな肉棒が刺さってるだろ。

僕が下からマンコを突き上げる度に母が声を上げます。
「あん、、ぁぁん、、ぁん、凄ぉぃぃぃ。。もっと突いてぇぇ。マサヤぁ。
「ああ、お母さんのマンコは最高だよ。 僕の肉棒をグイグイ締め付けて来るぅぅ。」
「あぁ、マサヤ。」

「とても3人も子供を産んだマンコだとは思えないよ。」
「もぅ~、マサヤの肉棒が大きいのよ。」
「ホント? 僕とお父さんの肉棒、どっちが好き?」
もちろん、僕は父に聞こえるように言います。
「あ~ん、、マサヤに決まってるじゃない。マサヤの肉棒は奥まで届くんだもん。」
「そう。 こんな感じ?」
僕は、腰を突き上げ、下から肉棒を根元まで押し込みます。

「あぅぅぅぅ、、そ、、そうよ。 こ、コレっ。。 あぁ、奥に当たってるぅぅ。」
母は、僕にしがみ付いてきます。
「お父さんのじゃ、こんな風に入ってこないのよぉ~。 あぅぅ、す、凄いぃぃ。
母は、大きなアエギ声を上げながら感じます。
(どう、お父さん。 お母さんは僕の肉棒の方が好きなんだってさ。)
そんな事を思いながら、マンコを突き上げます。

僕と母は、激しく舌を絡ませ合います。
結合部も愛汁でグチョグチョ、口の周りも唾液でベチョベチョです。

僕は、父がまだ覗いているか確認したくなり、体勢を元に戻します。(正上位ね)
そして、チラッと窓に目をやると、まだ父は覗いています。

僕は、母の脚を掴み、マンコに肉棒を打ち付けます。
「それ、それっ!」
僕は、思いっきり肉棒を打ち付けます。
「あんん、、あんっ、あんっ、ぁぁ。。あん、あんん、っ。。。」
母は、肉棒の出入りに合わせてアエギ声を上げます。
ベッドがギシギシと軋みます。

僕は、母のマンコを突きながら、ある思いが頭をよぎります。

今、僕を産んでくれた母は、僕の肉棒で喜んでいる。
でも・・・、僕と母がこんな関係でも、法律上は母子で、母と父は夫婦です。

僕が、肉棒を突き刺している母は、父の嫁さんなんです。
僕は悔しいのと変な意地のようなモノが湧き出てきます。
(母は、僕の女なんだ。)
母は、僕のモノだという事を父に思い知らせようと思います。

僕は、母のマンコを突きながら大きな声を出してしまいます。
「お母さんは、お父さんの妻なのか、俺の女なのかどっちだ?」
「え・・・、、わ、私は、マサヤの女よ。
母は、戸惑いながらも答えます。

そして僕は、とんでもない事を口走ってしまいます。
「じゃ、、じゃあ、、お母さん、もう一人僕の子供を産んでくれっっ。
今から思えば、興奮してて訳が分からなくなってたんだと思います。

母は、一瞬驚いた顔をしています。
しかし、すぐに穏やかな顔で、僕の顔を見つめながら言います。
「ええ、良いわよ。産んであげる。。・・・いや、産みたいわ。
「ぉ、お母さん。」
「じゃあマサヤ、今年の初精子で私を孕ましてよっ。」
「もちろん、そのつもりだよ。今から、お母さんをガッツリ妊娠させてやるからね。」
僕は、母に抱きつきます。
「あぁ、マサヤ。」
母も嬉しさからか、ギュっと抱きついてきます。

そして僕は、母を抱き締めたまま、いつものように腰だけをクイクイッと動かしながらピストンを続けます。
「あぁ、マサヤぁ、嬉しいわぁ。 マサヤからそんな事を言ってくれるなんて。」
「もう1回・・・、もう1回、僕の精子でお母さんを妊娠させたいんだ。
「あぁん、マサヤにだったら何度でも妊娠させられても良いわ。」
「お母さん。」
「あぁ~~、シテ、シテっ、、早くぅ、早く種を流し込んでぇぇ。」
そう言いながら僕の唇を吸い、舌を絡めてきます。
嬉しさからか、母もかなり興奮しています。

僕の腰の動きに合わせて、母も腰を下から突き上げ合わせてきます。
「ああ、も、もぅすぐ出るよ。お母さん。」
僕は、腰の動きを早めます。

「ねぇ、お母さん、、ぉ、お父さんに種付けされた時とどっちが嬉しい?」
僕も興奮していて変な事を聞いてしまいます。
「あ~ん、、もちろん、マサヤに種付けされる方が嬉しいに決まってるじゃない。」
「ホント?」
「ホントよぉ。

母は、僕のお尻に手を回して、自分のマンコに引き寄せます。
僕の肉棒は、母のグチョグチョのマンコに出たり入ったり。
ヌチョヌチョと音を立てています。

「う、うぅ、、そろそろ出るよ。お母さん。」
「キテっ、キテっ。 お、奥に、、奥に出してよ。」
「分かってるよ。」
僕の金玉が縮み、精子が上がってきます。

僕は、窓をチラリと見ます。
そこには、目を大きく開けてジッと見ている父が映っています。
(さぁ、お父さん。これからお母さんに種付けするトコをしっかり見ててよ。)
僕は、心の中で叫びながら腰を振ります。

父の目の前で、母に種付けをする。
こんな興奮することはありません。
と、同時に、母は自分のモノだという事を知らしめるには最高の行為です。

「お母さん、今度は女の子を産んでよっ。」
「あ、、は、はい。。分かった。。分かったわっっ。 出してっ、出してマサヤぁぁぁぁぁ。
「あ~、お母さん!! で、出る、出る、出るぅ~!!」
「キ、、キ、キテぇぇぇぇぇ。。。。。あぁ、マサヤぁぁぁぁぁ。」
母の絶叫と同時に僕の亀頭が大きく膨れ上がり、今年の初精子が母の子宮に放たれます。

僕は母の子宮口に亀頭がめり込むぐらい肉棒を奥に押し込みながら射精します。
「それっ、、妊娠しろっ、、孕めっっ!!
「あぅぅぅ、、うぅぅ、、ま、、まさ、、ぁぁぁ、やぁ。」
母は、身体を痙攣させながら強い力で僕にしがみ付きます。

母の膣が、もの凄い力で肉棒をギュウギュウと締め付けます。
僕も金玉を思いっきり絞りながら、精子を吐き出します。
自分でもドクドクと大量の精子が出て行くのが分かります。

「お、お母さん。」
「マサヤぁぁ。」
僕と母は、時が止まったかのようにジッと動かず、抱き合ったままです。
ただ、いまだに肉棒はピクピクと跳ね、マンコはヒクヒクと痙攣しています。


しばらくして、
「ハァハァ、、あ~ん、マサヤぁ、凄かったぁ。 ハァ、ハァ、、凄くドクドク出てたわ。」
母は、息を切らしながら言います。

「うん、自分でも大量に出てたのが分かったよ。これは妊娠したでしょ。」
「そうね。出来たと思うわ。(笑)」
マンコから肉棒を引き抜いても、精子が出てきません。

僕は、母を置いて、さっさと服を着てリビングに戻ります。


リビングに戻ると、父は何事も無かったかのようにビールを飲みながらテレビを見ています。
父の顔は真っ赤です。
酔ったのか、興奮したのか、怒っているのかは分かりませんが・・・。

僕は、黙って座り、ビールを飲みます。
「あ~~~~、美味い。
セックスの後のビールは美味いです。

しばらくして、母も戻ってきました。

「あ~、のぼせちゃった。長く入り過ぎたかな。(笑)」
母のワザとらしいセリフにビックリです。
ま、母は、父が覗いていたなんて知りませんし。

「あ、アナタ(父)、明けましておめでとう。」
「ぉ、、おう、おめでとう。」
父は、ぎこちなく返事をします。

これが僕の姫初めでした。

この後、3人で近くの神社に初詣に行きました。






春は、女性のゲット率が上がります。
僕も近いうちに、また参戦して皆様に報告したいと思います。

ワクワクメール


こちらを参考にしてね。
ワクワク攻略法(以前の記事)

ワクワクメール関連の記事



実際の女性と話すのが苦手な方は、ヴァーチャルで・・・。

マダムとおしゃべり館

母子相姦ごっこで、オナニーも出来ます。




* Category : 未分類
* Comment : (27) * Trackback : (0) * |

No title * by ワクワク
またまたすごい展開になってきましたね。

No title * by ヤミ
更新心待ちにしてます。

No title * by エッチな奈保子
私は、50歳で、20歳の、娘が、いる、主婦です。 私の、バストは、116センチ、ちなみに、娘の、バストは、105センチ、あります。娘は、OLを、遣って、います。それなので、娘が、休みの日に、私は、娘と、レズを、遣って、います。

No title * by ひなた
いつもドキドキしています! その後サトミさんは懐妊したんですか? その後の展開を楽しみにしています。

No title * by ウルトラカッチャン
ヤリ過ぎて、タネもネタも枯れ尽きたか? 親父さんに菊門差し出して詫びでも入れたら?新たな展開が得られるかもよ。

No title * by ワクワク
一気読みさせていただきました。早く続きが知りたいです。

No title * by もり
更新を楽しみにしております。

No title * by カイジ
はじめまして、初コメントです。 いつも楽しみに拝見させていただいてます。 マサヤサンへ友達申請を送らせてもらいましたので、是非ヨロシクお願いします。

No title * by ひっくん
僕です。さんへ マサヤさんにお頼みして、マサヤさんのfc2へアップしてみてはいかがですか?

No title * by Cho Seong hoon
いいね! 韓国からの人もファンになれますか? 僕は4月大阪に行きますよ。 実はサトミと言う名前元彼女の名前と同じなのでびっくりw 僕も誘ってくれませんか? Kakaoと言うアプリ知っていますか? 外国人にもお母さん貸してくれたことはありませんでしょw メールは*****@hanmail.netです。 連絡ください^^

No title * by おっさん
やっぱり熟女は良いな。 若い子のマンコはプニプ二して固いけど、熟女のマンコはトロトロだもんな。 マサヤ君がのめり込むのも分かるよ。 だから俺はワクメでは、いつも熟女狙いだよ。 熟女の方が競争率が低いから出会いやすいしな。

No title * by さき
素敵ですね/// 思わず女の私も抱かれたくなるほどに興奮しちゃいました///

No title * by サーフライダー
僕です。さんへ 念願の母子相姦達成おめでとうございます。 相姦時の動画を配布してくれると聞いたので参考にして貰えればと思います。 配布方法は①マサヤ君みたいに自分で相姦ブログを立ち上げそこで披露する。②以前、マサヤ君が動画をアップした事がある『fc2』に投稿しお披露目する。 是非、相姦時の動画を見たいですね。

No title * by 柏OL委員会
良かったな、吉岡クン!

No title * by 僕です。
やっと長い歳月をかけ、僕のお母さんのである、和佳子と結ばれる事が出来ました!そこで記念に動画を配布したいと思うんですけどどうやってやるのか教えていただけますか?

No title * by リベオン
以前より拝見していたのですが、動画を拝見したいと思い、FC2動画で登録を行いました。そちらに例のパスワードと共にメッセージと友人登録をしたので登録を何卒よろしくお願いします

No title * by か~にゃん
この設定、ヤバいです。 興奮してオナニーしちゃいました。

No title * by りょう
新年から大胆でしたね笑 もうマサヤさんのお母さんに僕の童貞奪って貰いたいです!! いつも楽しく拝見しております。 お体に気を付けて頑張ってください(*^^*)

No title * by なっつ
続けてのアップお疲れさま。 予想していない激しい内容に興奮しっぱなし そんな激しいSEXを見せられて黙っているのかな~? 色々と忙しいだろうけど次回更新を楽しみにしてるよ

No title * by K
お忙しい中立て続けの更新♪楽しく拝見できありがとうございました。 マサヤさんは名古屋の人でしたか、私も隣の岡崎と言えばわかるかな? とても近いと知り今まで以上に親近感を持ち今回のblogを拝見しました。 blogのコメントには、いろいろな意見や考え方が書かれてますが、まだまだマサヤさん達は現在進行形状態ですから、良い悪いは別にして、いろいろ経験しベストな落ち着き方を探して下さいね。 でも、お二人の話しを聞いてるだけで私の肉棒をお母さんに… と感じてしまいます。 f^_^;

No title * by バカボン
マサヤ 親父の面目潰すような事は 見せつけるように しないほうがよい。ここまで 成長できたのは 親父のおかげでもある から 最後は 家族バラバラか?

No title * by けい
凄いシチェ―ションをお父さんが覗いてたんですね。ですが今までの日記を拝見してますと余りにもお父さんが不憫に思います。たまにはお母さんをお父さんに貸し出してあげたら如何でしょうか。

No title * by あめ
まさやさん 読んでいてとっても興奮しました 更新楽しみにしてます!

No title * by ひっくん
こんにちは。 興奮しました、マサヤさんも凄いことをお父さんに見せつけましたね。

No title * by ふ
熟女とのHって何であんなに物凄く気持ちいいんですかね? 最初はかなり抵抗あったんですが今は熟女じゃないと出ないぐらいになってます (^。^;)

No title * by マイクマキ
久しぶりの更新でものすごく興奮いたしました。 お体気をつけてまたの更新待ってます。

No title * by 真
まさやさん 相変わらずのえぐいsex凄いですね!興奮しました。父親の見ているなかのsexは流石に出来ません。(経験者です。) これからも日記をお願いします。頑張って下さい。色々と大変だと思いますが。!

コメント







管理者にだけ表示を許可する