個別記事の管理2022-04-24 (Sun)


こんにちは、マサヤです。

この所、ニュースを見ると胸が痛くなる場面ばかりで辛いです。
早く皆んなが、平和で幸せに暮らせますように。

さて、今回は、日記をUPします。

内容が内容だけに、少し短いです。(笑)
お許しを・・・。

さて、早速行きますか。


それでは、どうぞ~~。

日記です。


今年の2月上旬 金曜日。

この日は、ウェブ会議のみで仕事が午前中で終わりました。

(久しぶりに家に顔を出そうかなぁ~。)
正月以来、家に帰ってない僕はそんな事を考えながら昼ごはんを食べます。
もちろん、自宅アパートでカップラーメンを啜りながら・・・です。(笑)

思い立った僕は、早速、車で家に向かいます。
(久しぶりだからな~、着いたらチビが帰ってくる前に1回ハメるか。)
すでに戦闘状態の僕なのです。

家に近づいてきた時、フト気が付きます。
(あ、そういえばお母さんに連絡してないな。ま、良いか、どうせ家に居るだろうし。)
家の前に駐車し、玄関に向かいます。

玄関を開けようとすると、鍵が掛かってます。
(あれ? 閉まってる。いつもは開いてるのに。最近は物騒だから鍵を掛けるようにしたのかな。)
などと考えます。

鍵は持っていたので、自分で開けて家の中に入ります。
(ん? 何だこれ?)
僕は、ソレを見た途端、心がザワ付きます。

玄関に、男物の靴が置いてあります。
それまでの心の平穏が嘘のように、一瞬で飛んでいきます。
(これ誰のだ? まさか・・・。

僕は、誰の靴かすぐに分かりました。
でも、それを認めたくない自分が居るのです。

僕は、何故かソ~ッと音を立てずに家に上がります。
もしかしたら、母は台所に居るかもと思い、覗いてみます。
が、居ません。

僕は、コタツの部屋に入り座り込みます。
もちろん、この部屋にも誰も居ません。

(あれ? お母さん、居ないなぁ。ドコ行ったんだろう?)
分かってるんです。
ドコに居るか。
でも、認めたくない僕が居るんです。

僕は、落ち着いて座っている様に見えますが、かなり動揺しています。
この先の事を考えると、心臓が激しく鼓動します。
(ふ~~~~。はぁ~。ふ~~。)
深く深呼吸する僕。

シ~ンと静まり返った部屋で、時々、天井がギシギシと軋みます。
遠くの方から女性の声が聞こえるような気がします。

(こんな場面に遭遇するとは・・・。信じられないよ。)
僕は、信じられない気持ちでいっぱいです。

(ふ~~~、どうしようかな。このまま帰るか、それとも上を見に行ってみるか・・・。)
僕は、目を閉じ考えます。


数分後。。

(あ~、マジか。 くそ~~。)
僕は、立ち上がると、2階に上がって行きます。
もちろん、抜き足、差足で・・・です。

階段を上るに従い、女性の声が大きく聞こえて来ます。
それと同時に、僕の心臓の音も大きくなります。
ちょっと足が震えます。


母の寝室の前に立ちます。
「あぁぁ~ん、もっともっと突いて~。
母の艶声が聞こえて来ます。

(あ~~~、何だよ。 やっぱりか・・・。)
僕は、目を閉じ、ドアの前に立ち尽くします。

今まで、母が他の人とセックスしたりするのを見た事は何度もあります。
でも、それはいつも僕が一緒でした。
僕が、無理矢理ヤラせた事もあります。

でも、今は違います。
母が、僕に内緒で、母の意思で他人とセックスしてるのです。

別に、良いんです。
他の男とセックスしても。
良いんだけど、その姿を見るのは・・・。

そんな母のセックスを見るのは初めてだと言う事です。
(ふぅ~~。)
大きく、ため息を付く僕。

読者さんからの投稿で、今の僕のように妻の浮気現場に遭遇したと言う話はよく聞きます。
大抵の人は、声が出ず、身体が動かないと言いますが、その通りです。(笑)

僕は、ジッとドアの前に立ったままです。
母のアエギ声は大きく、前戯では無いのが分かります。
たぶん、激しく交尾中で、そろそろクライマックスかなと・・・。

僕は、意を決して、静か~にドアを開けます。
少しづつ、少しづつ、開けます。

そして、中を覗き込みます。
(おぉ! やっぱりヤッてるやん。)
若先生が母に密着し、激しく腰を振っています。

「ぁぁぁ、、ぃぃ、、あ~ん、気持ちイイぃぃ。」
母は、イヤらしい声を上げています。
時々、若先生もうめき声を出しながら母のマンコを突いています。

(そりゃ、うめき声も出るよな。お母さんのマンコ、気持ち良いからな。
若い小娘とは、比べ物にならないぐらい熟れた蜜壺だからな。)
何か変なことを考えなから、僕は2人の交わりを見つめます。

2人は交尾に夢中で、僕に気が付きません。
しばらくすると、
「あぁ、奥さん、、逝きそうです。」
「イイわよ、出して。膣内にいっぱい出してね。」
などという会話が聞こえて来ます。

(な、、中出しか。 ゴムしてるのかな。さすがに生ハメでは無いよな。)

僕は、何とも言えない気持ちになり、その場を後にします。
2人の絶頂姿は見たくなかったのです。

ソ~ッと、階段を降り、家の外に出ます。

(はぁ~、母に若先生とヤッても良いと言ったけど、いざ現場を見ると、あまり良い気はしないな。)
僕は、空を見上げながら思います。

(ま、しかし、僕も大勢の人妻さんとヤッてるしな。お互い様だよな。)
そう自分に言い聞かせ納得します。


車に乗り、家を離れます。
コンビニの駐車場で、30分ほど時間を潰し、母に電話します。

「は~ぃ、もしもし。」
母が元気な声で、電話に出ます。

「あ、俺だけど。」
「マサヤ~、久しぶりね。元気してた?」
「うん。夕方ぐらいに家に行こうかと思うんだけど、良い?」
「え? 今日?」
「うん。」
「ぃ、イイわよ。」
「大丈夫? 疲れてない? 声が変だよ。」
「大丈夫よ~。ちょっと部屋で運動してただけよ。ダイエット、ダイエット。」
「それなら良いけど・・・。 あまり無理しないでよ、お母さん。」
「うん、ありがと、マサヤ。」

僕は、電話を切ります。
(お母さん・・・。)

僕は、漫画喫茶で時間を潰し、夕方に家に向かいました。


終わり・・・・


追伸:
動画は、26日(火)にUPします。





暇ならエッチな奥様方と話をしましょう。

マダムとおしゃべり館

母子相姦ごっこで、オナニーしてスッキリ!!



AV動画を見るなら「SOKMIL」

AV動画 ソクミル

レンタル屋に行かなくてもいつでも見れる。



パスワードはこちら。

パスワードだよ。



この記事に問題がある場合は、
bosihkannote@gmail.com
まで、ご連絡下さい。


* Category : 未分類
* Comment : (7) * Trackback : (-) |

* by 野球親父
多くの方がお母さんと若先生との関係について否定的なコメントされていますよね。それだけマサヤさんとサトミさんのファンであり感情移入している訳です。(私もそうですが)でもヤサヤさんはお母さん一筋になるつもりはないでしょうし、お母さんと若先生についてはもう仕方ないですよね。
ただし子供の学校の先生というのはいかがなものか。
昔と違い、色々な意味で危険ですよね。

* by マドン
皆さんのコメントに同感です。先生はまずいと思います。変な噂がたつ前に終わらせましょう。私も夫婦になってほしいと願っています。

* by ひろし
マサヤさんは動画の中で、サトミさんを父親から寝取って母親から妻になりましたと動画の中で言ってましたね。私としてはマサヤさんとサトミさんがホントの夫婦になってほしいと思ってますし、夫婦愛の動画がみたい。今回のサトミさんの浮気はガッカリですね。

* by デルトロ
サトミさん、取られちゃいますよ。

* by 名無しさん
動画期待してます

マサヤさんの本心は? * by 英生
前回、わたしは次のようにコメントしました。
「サトミさんにとっては浮気でも、若先生の方は本気で孕ませるつもりかも知れません。お母さんも中出し許すでしょうし。
わたしの心配が現実にならないうちに、マサヤさんが大学生で初めてお母さんと関係を持った時の気持ちを思い出して、固い夫婦の絆を取り戻してください。」
マサヤさんは妻であり母であるサトミさんの浮気現場に出くわしてしまったんですね。そりゃ、平穏な心では居られないでしょ。今、サトミさんはまだ浮気のつもりかも知れませんが、若先生とセックスを重ねるうちに気持ちに変化が現れるかも知れません。夫婦のようになり若先生の赤ちゃんを産みたいと思うようになるかも・・・ 若先生も何度もサトミさんとセックスするのは、ある程度、愛を持っているんじゃないでしょうか。本当に二人で子供を作るかも知れないですよ。
マサヤさん、もう一度忠告します。あなたはサトミさんを妻として手放してもいいんですか?Kさんの時は子供は出来ませんでしたが、今度はわかりませんよ。子供が出来たら、あなたの居場所は無くなりますよ。
それがダメなら、すぐにサトミさんに「若先生とセックスしないでくれ、逢わないでくれ。」と言わなきゃ!自分の気持ちを誤魔化すのはもう止めましょ!心に正直になってください。そして、早く二人と一緒に暮らすべきです。其しかわたしには言えません。どうしてもあなた方の境遇に感情移入してしまいますが・・・ わたしの心配が現実にならないうちに、サトミさんの身体も心も早く取り戻してください。マサヤさんとサトミさんの夫婦愛を見せてほしい。あなた達の二人目の愛の結晶の報告を待ち望んでいます。

* by ガッツ
先生と浮気か
しかも中出し
寝取られてしまうかも
展開が楽しみ