個別記事の管理2016-05-17 (Tue)
gatag-00004055


こんにちは、マサヤです。

前回の日記に対して多くの皆様からのコメント、ありがとうございます。

ちゃんと、全てのコメントを読ませて頂きました。
僕のような者に、皆さん真剣にアドバイスをくれて、本当に感謝です。


とりあえず、現状を報告しなければと思い、今回UPさせて頂きました。

どうなったかと言いますと・・・・、今現在何も行動を起こしてないです。
今まで通りに、普通に過ごしています。

と、いうか、、正直どうするべきか、まだ考え中なのです。


まず最初に、母は、このブログを現在は見ていません。
数年前に見せた事はありましたが、それ以来見てないです。
もちろん、僕が書いているのは知ってます。

ヒデですが、僕と母の関係は知りません。
このブログの事も知らないと思います。

だから、ヒデは、純粋に僕の母の事が好きなんだろうと思います。
好きになった相手が、たまたま僕の母親だっただけで・・・。
ヒデとしては、僕を裏切っているという意識は無いのだと思います。

じゃあ、母が悪いという事になりますが・・・。
確かに母は、好きモノで変態です。
でも最近、母も、子育てや、お婆ちゃん(体調を崩してます)などの事で大変でして。
疲れやストレスも溜まってたのでしょう。

僕はと言うと、そんな母の相手もせず、自分は高橋奥さんやワクメで遊んでいました。

だから、もしかしたら、僕が一番悪いのかも・・・です。
読者さんの中に書いてた方が居ましたが、まさに自行自得なのかも。

僕は、母やヒデを攻めようとは思っていません。
今の所は・・・。
もう少し考えたら、変わるかもしれませんが・・・。

もう少し考えてみます。
また、皆様には報告します。


とりあえずは、お礼を皆様に・・・。
多くのコメントありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。


マサヤより

* Category : 未分類
* Comment : (96) * Trackback : (0) * |

No title * by TOMO🍄
超ミニスカ人妻💕🔛ママさん💯点💗 オレと即会い✖即H🏩💓➰🆗❓❓❓ 人妻さん💕≒🔃〰🆗なら返事ちょうだい🍄

No title * by ピコ
この際だから、考え中だとか言ってないで、テツにちびちゃんの親はマサヤくんとサトミさんだって言ってしまえば。 だからテツにサトミさんのことをあきらめてもらいなよ! 後、サトミさんにも親友と寝るのは止めてもららったら(流石に息子の親友とかって考えられなうだろう) ちびちゃんの将来の事を考えるんだったら、マサヤ君もサトミさん互いの男、女遊びをやめるべきだと思う、後々苦しむのはちびちゃんなんだから。

No title * by 龍之介
今更の質問なんだけど。 ちびちゃんはマサヤ君の事をどうゆう風に認識してるの! お兄ちゃん? それともお父さん?

No title * by かずぴょん
DNA検査の必要はないんじゃない。 以前、クミちゃんの法事かなんかで、ちびちゃんとマサヤ君がソックリだと親戚の人達が言ってたじゃないか。 ヒデの子供ならマサヤ君よりヒデに似るんじゃないかな? 後、近親者同士の間の子供に障害のある子供が出来るいうけど必ずしも障害のあるこが出来ると限らないよ。 ただ、普通に結婚して出来る、子供より、近親者同士の子供の方が障害のある子が出来る確立が上がるだけだら。

No title * by 拳
まずチビちゃんがどうこうという以前に、マサヤさんは本当にサトミさんの子どもなんですか? ここまでくるともはやそれさえも怪しいですね。どこかの間男の種なんじゃないんですか?

No title * by こうじ
もう、ノリコさんでいきましょう!

No title * by ジェイク
これだけ更新が途絶えてる所を見ると、揉めてるのかな? 何か動きがある証拠でしょうね。 ある程度道筋見えたら報告まってますよ☺

No title * by みやおん
DNA鑑定に賛成です。 ただし鑑定は、チビちゃんとお父さんで・・・無事お父さんの血が1/4ならマサヤ君の子供でしょう。 もっともマサヤ君がお父さんの子である前提ですが・・・。 マサヤさんとお父さんの血の繋がりがなければ、チビちゃんも他人になってしまいますね・・・(笑) マサヤ君とお父さんも調べたほうが良いかも・・・ マサヤ君のよりどころとしてのサトミさんが今崩れているようなので、どこまでサトミさんが本気だったか調べてみては?

No title * by レッド
こんばんは。初めてコメントします。  去年位からちょくちょく、ブログ拝見してました。 最初は言葉には、ならなかったですが、読んでると色々面白くなってきて、だんだん目が話せなくなりました。 それは、さておき、マサヤくんの人生だかららケジメをつける部分はきちんとして、遊びもほどほどに。 ちびちゃんもいる事だし。ちびちゃん、うちのちびちゃんと同い年なんですね。(笑) ブログ楽しみにしてます。 頑張って!

No title * by ポンタ
ポンタです。 後2日で1ヶ月経ってしまいますね。 投稿心待ちです。  毎日待ってます。 お2人が観ているので書きにくいですかね。  頑張って下さい。  UP待ってます。

個別記事の管理2016-05-14 (Sat)
20160514


こんにちは、マサヤです。

今回は、日記と動画をUPします。

最後まで読んで下さいね。

まずは、日記です。



5月13日・・・・

つい昨夜の話です。

昨日の、金曜日の夜、仕事後にヒデが家に遊びに来ました。

3月の初旬に今までの借家から、幼稚園の近くのアパートに引っ越しました。
キッチン以外に、6畳が2部屋、4畳半が1部屋の3Kです。
古いアパートなので、そんなに家賃は高くありません。

引っ越しの時は時、ヒデも手伝ってくれました。
それ以来、今まで以上に、遊びに来るようになりました。

夕食は、なぜかヒデが奮発してくれ、お寿司を取ります。
そして、いつもの様に4人で、お酒を飲みながら夕食を取ります。
(当然、チビは飲みませんよ(笑))

相変わらず、ヒデは、母の事がお気に入りで、母のお尻を見たり、胸元を覗き込んだりしてます。
僕も、親友のヒデなので、何とも思いませんが。

夕食から飲みに変わっていき、僕が、チビをお風呂に入れて出てきた時も、母とヒデはイチャイチャしてます。
「おぅ、マサヤっ、お母さんとイチャイチャしてるぞ。
ヒデは、お酒のせいで、真っ赤な顔で、嬉しそうに満面の笑みを浮かべながら僕に言います。
「ははは。どうぞどうぞ、そんなお母さんで良かったらいくらでも。」
僕は、チビにパジャマを着せながら言います。

「あ~~、マサヤぁ~、ヒデくんがオッパイを触ろうとするのよ~。
母も、顔を赤くしながら、半分嬉しそうに言ってきます。
「少しぐらい良いんじゃない。減るものでもないし。(笑)」
僕は、チビを寝床に連れて行きながら言います。

チビを寝かせた後、母とヒデの元に戻り、一緒に飲みます。
「なぁ、マサヤ、、お前、チビちゃんの父親みたいだな~。いつも寝かしつけたり世話してるよな。」
「え~っ、それって私が、チビの面倒を見てないって言う事~?
母が、すぐさまヒデに反論します。
「い、いや、、そういう意味じゃないけど・・・。」
ヒデは、少しうろたえます。

「やっぱ、可愛い弟だからな。歳が離れてる分、可愛いさもひとしおなんだよ。
僕は、内心ドキドキしながらも、冷静にヒデに言います。
「そ、そうだよな~。
ヒデは、苦笑いです。

飲みは、12時頃まで続きます。
そして、母はチビと一緒に、僕はヒデと一緒に寝ます。(いつも通り)
僕は、ヒデの横で寝ながら考えます。
(よし、今夜は、お母さんもヒデにイジられて、気分も高まってるだろうから、ヒデが寝た後に夜這いにでも行くか。
そう決めた僕は、股間を熱くし、ヒデが寝るのを待ちます。

フト、目が覚め、時計を見ると1時です。
(お~、ちょっと寝ちゃったな。ヒデは、寝たか・・・。)
横を見ると、ヒデが居ません。
(何だよ~。トイレか。まだ寝てないのか。)
僕は、ヒデが戻ってくるまで寝たふりして待ちます。

・・・・・・。
(あれ? 長いな・・・。
僕は、ヒデがトイレで寝ている(以前、トイレで吐いて、そのまま寝てた事がある)と思い、布団から出て、部屋を出ます。

すると、母の部屋の襖の隙間から、かすかな灯りが漏れています。
(あれ、お母さん、電気消さずに寝たのか。)
いつも母は、電気は全部消して、真っ暗にして寝ます。

すると、いつも聞きなれた声が、かすかに聞こえてきます。
(お母さんの寝言?  ・・・いや、この感じ、以前にも・・・。)
急に、冷や汗が出てきます。
僕は、その場で、立ち尽くします。(足が動かない)

身体は、動きませんが、逆に耳は過敏になってます。
「ぁん、、ぁぁ、、ぁ、、ァンァン、、ぁぅ。」
僕の心臓の音に交じって、母の押し殺した声が耳に入ってきます。
僕は、その場で、しゃがみ込みます。
少し腰が抜けたというか、足の力が抜けたのです。

そして、ソロソロと床を這って、母の部屋の前まで行きます。
(頼む、、お母さんのオナニーであってくれ・・・。
僕は、深呼吸を2~3回してから、襖の隙間から中を覗きます。

枕元のランプに照らされた部屋の中で、母が半裸で両脚を広げています。
そして、その母の脚の間に、ヒデの頭が見えます。
母は、ヒデにマン舐めされています。

ヒデの、母の性器への愛撫が、僕の目の前にド~ンと飛び込んできたのです。
母の寝床は、襖(入口)に対して平行なので、2人を横から見る事になります。
それも、奥(窓際)の方にチビを寝せてますので、2人は襖に近い位置に居ます。

僕は、目を背け、再度深呼吸します。
(ハァハァ、、マジか? マジ?  何で?
僕は、以前にも味わった事のある、何とも言い難い感覚に襲われます。
そうです、以前にも母は、父の部下と浮気をした事がありました。
その時と同じ感覚です。
思い出しました。

部屋からは、ピチャピチャと母のマンコを舐める音と、ァァ、ァァン、ぅぅん、、と母の押し殺した喘ぎ声が聞こえてきます。
僕は、それを聞きながら考えます。
(何で、お母さんとヒデが・・・。確か、、エッチはしないって言ってたよな。
僕は、そんな事を考えながら、再び、隙間から部屋の中を覗きます。

今度は、裸で寝転がるヒデの股間に、母の頭が見えます。
ジュッ、ジュル、ッッ、音を立てないように母がヒデの肉棒を吸い上げてます。


僕は、どうしようか悩みます。
押し入るべきか、そっとしておくか・・・。

僕は、静かに隣の部屋から、ビデオカメラを持ってきます。
数日前、昔のビデオを母と一緒に見たので、それがテレビの前に置いてあったのを思い出したのです。
ビデオと言っても、数年前の機種で、デジタルではなくテープなんです。
でも、ナイト録画は出来るはず・・・。

僕は、襖を少し開け、2人の様子を撮る事にしました。
とにかく、証拠を撮っておく必要があると、その時は判断したのです。

母の寝床は、畳の上にマットが敷いてあるので、床に置いては高さが低すぎます。
僕が、どうやって撮ろうかと思案してる最中に、部屋の中の2人は、夢中でお互いの性器を舐め合っています。

(台、、台、、、段ボール、、何か、台になるのは無いか・・・。)
その時、微妙な高さの蓋付きごみ箱が目に入ります。
僕は、それを音を立てないように襖の隙間のギリギリ近くまで寄せ、ビデオカメラをセットします。
何とか撮れる事を確認すると、録画を始めます。
当然、液晶は閉じてあります。(明るいので)

2人はセックスに夢中で、当然僕にもカメラにも気が付いていません。

僕は、中腰で、ビデオカメラの上方から覗きます。
母が、上になり腰を振っています。
ピタンピタン、ピタンピタンと、乾いた音では無く、濡れた音からも、母のマンコがかなり濡れているのが分かります。
「ぃぃ、、ぅぅ、、ぅぁぁ、、ぁぁ、、ぃぃ。」
「はぁはぁ、はぁはぁ、はぁはぁ。。」
2人共、必死で声を押し殺しています。
横からなので、2人の顔の辺りは見えません。

しかし、2人は抱き合いながら繋がっているのは分かります。
(くそ~、何だよ。抱き合ってるって。舌まで絡めやがってっ。
どうも2人の態度を見ると、これが初めてでは無いような気がします。

僕は、中腰で見るのが辛く、床に座り込み、音(声)だけを聞きます。
リズミカルなパンパン、パンパン、お互いの性器がぶつかり合う音。
そして、それに混じって2人のコソコソ会話。
「サトミさん、気持ちイイよ。」
「ぅぅ、、ぁぁ、ヒデ君のも凄く硬ぁ~い。」

「サトミさん、サトミさぁ~ん。」
「ぁぅぅ、そんなに突いたら、声出ちゃう。ぁぁ、、ぃぃ、、ぃぃ、、ぃぃ。」

僕は、その声を聞きながら、思いにふけます。
(2人は、いつから関係持ったんだろう。僕が、出張に行ってる時かな・・・。)
(ヒデ、意外に長持ちしてるな。母のマンコに慣れてるのかな・・・。
母の浮気を見るのが2回目だからか、それとも相手がヒデだからか、意外に冷静な自分です。

僕は、また中腰で中を覗きます。
すると、目の前には、ヒデと母の結合部が・・・。
女性上位のまま、母がお尻をこちらに向けています。
まるで、僕が覗いてるのを知っているかの様に、結合部を見せつけるがごとく・・・。

暗い中でも、ヒデの肉棒が母のマンコにズッポリ入っているのが分かります。
(あぁ、、お母さんのマンコがしっかりとヒデの肉棒を咥え込んでる。。

ヒデは、肉棒を母のマンコの奥にグイグイ押し込んだり、母のアナルに指を入れてみたりしながら、母のマンコを味わっています。

「出すよ。」
「来てっ。」
お互い小さな声で、確認し合うと、ヒデの腰が激しく動き出します。
「ぁぁ、ぁぅ、、ぁぅ、ぃぃ、ぃぃ、ぃく、ぃぃ。」
「はぁはぁ、はぁはぁ、、はぁはぁ。。」
お互いの息遣いが激しくなります。

(えっ、、、まさか・・・・。 いくらなんでも、それは無いよな。。)
僕は、不安に駆られながら、2人のスパートを見守ります。

ヒデが母のマンコを突き上げたと同時に、2人の動きが止まります。
(あぁ、、マジか・・・。
ヒデは、母のマンコの奥深くに肉棒を押し込み、射精しています。
母も、ヒデの精子を搾り取るように、マンコを絞めてる感じです。

母が、ヒデの肉棒を抜いてもスグには精子が出てきません。
(ヒデの奴、お母さんの子宮の奥に出したなぁ・・・。

僕は、複雑な心境です。
が、のんびりしている暇はありません。
ヒデか母が、部屋から出てくる可能性があるので、僕は、急ぎながらも、静かにごみ箱を戻し、ビデオカメラを持って自分の部屋に戻ります。

そして、布団に潜り込みます。
(はぁ~~~~。
僕は、大きなため息が出ます。

それから30分ぐらいして、コソコソとヒデが戻って来ました。
30分は、何をしていたのか分かりません。

今日の日曜日、ヒデは、9時頃、スッキリした顔で帰って行きました。
そして、10時頃から母はチビを連れてお婆ちゃん家へ行ってます。

僕は、急いでこの日記を書きました。

どうしたら良いのか、分からないので、とりあえず皆さんに報告したく書きました。
母に言うべきか、それとも黙って知らない顔しとくか・・・。
皆さんは、「3Pだろ。」って、言いそうですが・・・。(笑)

まだ、気持ちが落ち着いてない僕です。
もうすぐ母とチビが帰ってきます。
とりあえず、急ぎ書きましたので、上手くまとまって無いかもしれません。
ご了承ください。



そして・・・、動画。。

フリー動画 2本と、今回の日記の「母とヒデ」の動画をUPしました。

いつものように、、
動画は、こちらで見て下さいね。↓
マサヤの秘密の部屋


追伸
前回の高橋奥様の動画をスマホで再生すると最後の1分ぐらいが、再生され無いという現象が起きていたようです。(途中で終わる)
現在は、修正済みです。
お掃除フェラからのオマケで終わりです。

今回から、再生時間を表記してますので、再生が短かったりしたら連絡下さい。



特別動画を見るには、パスワードが必要です。
パスの取得方法はこちら。↓
パスワードの取り方

一度、パスを取得すればず~っと見れます。



追伸:
ワクメに登録するのを躊躇する人も多いと思いますが、登録だけなら無料ですし、ワクメは有名で優良なサイトです。
心配ならパス取得後、スグに退会も出来ます。



もちろん、僕も会員ですよ。

ワクワクメール



実際の女性と話すのが苦手な方は、ここで特訓しましょう。

マダムとおしゃべり館

母子相姦ごっこで、オナニーも出来ます。


* Category : 未分類
* Comment : (86) * Trackback : (0) * |

No title * by 美幸
以前のマサヤさんとサトミさんの動画は無くなったんですね(*^。^*) 今回の動画も見ました サトミさんは、やっぱりお尻とかも色っポイですし腰使いも良いですね(*´ω`*) 私もあんなSEXが出来れば?って思います( 〃▽〃)

No title * by ru
叱ってほしいのかも

No title * by 登志彦
お互い様と思うが⁉まさやは何を考えているのかな🎵まさやが?出張に行って居るときに何回も有るよな‼さとみさんから❗誘ったよな⁉男が誘っても‼さとみさんが理性が有るなら⁉肉体関係は出来ないからな⁉

No title * by たつー
親友に寝とられルなんてショックですよね、、、 前からさとみさんに気があったかんじですもんね。これからはどうするかゆっくり考えて行動してくださいね。 応援してます

No title * by 001
やりママは。。。したくてしたかないのねぇ! 身近なちんぽだけでは満足しなさそう!)^o^( 女の性!

No title * by やす
…マサヤ君 まさに風雲急な出来事でしたね でも人を好きになり愛すれば 男は寝取られ願望が芽生えます いま、マサヤ君は色々考えながらも 今までにない興奮にたまらないのでは ないでしょうか? もちろん互いの裏切りにはショックだとは 思います…しかし 今の状況に、異常に興奮している マサヤ君もいるはずです! あなたたちは親子です、それは事実です その禁断を犯し夫婦になりました 子供まで、授かりました 全てあなたの感情であり欲求です 奥様はあなたの性奴隷ではありません 1人の女性なんです またマサヤ君は自分は好きにSEXをして 妻に純愛を貫いてほしい…と思っていますか? いま君はSEXを軽くみていませんか? アソコが大きいので女性が喜ぶと 思っていませんか? ブログを拝見する限り、マサヤ君のSEXに 愛は感じません、快楽を追求するのみ でしょう SEXは安心を与えるものです しかし、愛しすぎると相手のサガをも 見たくなります それは合意のプレイではなく 秘密の性欲です! 奥様と親友には愛はないですね 寂しさとが願望の隙間を埋める 切ない女心を理解しましょう その上でマサヤ君がマサヤ君らしく 生きる為に何をすべきか… それは奥様に全てを告白させて マサヤ君が今まで以上に興奮し 奥様に愛を注げばいいのです …マサヤ君。。。 君は寝取られ願望があります 奥様はSEXがしたいのです… わかりますね!

No title * by 愚の骨頂
マサヤくん、目には目をではなく、チンポにはチンポだ! マサヤのデカチンをヒデに見せつけな! そしてヒデの目の前でサトミとやっちまいな! マサヤくん、自分の心に火を放て!!!

No title * by taka
登場人物が皆狂ってます! 最高です! 常習でしょうし、次の展開を 期待しちゃいますー!

No title * by かかし、
初めてコメントします 悲しい展開ですね うちも実は母親と18歳しか離れておらず、今は夫婦の関係なんですが、私が他の女の子と何かあっても笑ってくれる優しい妻です。 本当は悲しいんでしょうと思っていました。 だから最近は妻だけ愛しています。 娘のいい父親で居たいですしね。 でも妻は絶対に裏切る事が無くて、チビと私を愛してくれています。 かかしとしては、まさや君が浮気しても、奥さんは浮気して欲しくないとハッキリ言って欲しいですね。 いきなり乱入して好き勝手言ってすみません。 でも2人にはうちと同じに幸せでいて欲しいです。 出来ればまさや君が奥さんだけ愛してくれる男になってくれると、素敵な夫婦になれたりするのかもとか勝手に思っています。

No title * by 迷彩マン
毎回、楽しく興奮して読ませていただいてます。奥様はセックス大好きですから、マサヤさんの同じ物だけじゃ足らなくなり、他人のが欲しくなるんでしょう。お友達だけじゃなく、まだまだ浮気出来るタイミングがあればこれからもドンドンするかも。覚悟を決めて複数プレイ、もしくは他人棒を与え、自分もそれを見て興奮してヤルしかないのかな…何回も言いますがガラで動画、観させてください m(__)m

個別記事の管理2016-05-01 (Sun)
20160501


こんにちは、マサヤです。

前回の日記の続き&動画をUPしますね。



日記の続き・・・・


僕は、2発目を奥さんの子宮に流し込むと、肉棒をマンコから抜きます。
僕は、奥さんの横に寝転がります。
奥さんは、テッシュと口で、僕の肉棒を綺麗にします。
「マサヤさん、私、、、こんな凄い子作り初めて・・・。
「そうか。 まだ、これから毎日だからな。(笑)」
「私、身体が持たないかも・・・。(笑)」

その後、僕と奥さんは、お風呂に入り、汗を流します。
旦那さんは、息子さんの部屋で寝たようです。
そんな旦那さんを尻目に、僕と奥さんは寝室に戻り、もう1度交わります。



次の日・・・・


朝起きると、横に奥さんは居ません。
僕は、リビングに行くと、奥さんは台所で朝ご飯を作っています。

「おはよう、ノリコ。」
「あ、おはようございます。マサヤさん。」
奥さんは、パジャマ姿のまま、朝食を作っています。

僕は、台所に行き、奥さんの後ろに立ちます。
そして、後ろから奥さんを抱きしめます。
僕は、奥さんの耳元で囁きます。
「昨夜は、良かったよ、ノリコ。」
奥さんは、少し顔を赤らめます。

僕は、後ろから、奥さんのお尻に肉棒を押し付けます。
「ぁぁ、マサヤさん、ダメです。 朝ご飯を作らないと・・・。」
「そうか。」
僕は、さらに、手を前に回し、奥さんの胸を揉みます。
「ぁ、、、ダメですって。 朝ご、飯を。。。」
「ノリコ、、朝ご飯を作るのと、俺と子供を作るのと、どっちが好きなんだ?」
「・・・子供です。

僕は、何も言わず、奥さんのパジャマ(ズボン)とパンティを脱がせます。
そして、僕もズボンを脱いでいると、奥さんが言います。
「マサヤさん、舐めましょうか?」
「イヤ、良いよ。もう朝勃ちでビンビンだし、すぐにでもノリコの中に挿れたいから。」
「私も早く欲しい、、アナタ、お願いします。」
そう言いながら、奥さんは、お尻を突き出します。

僕は、手で奥さんのマンコを触ります。
指に、ヌチャっという感触が伝わります。
すでに奥さんのマンコは濡れているというか、昨夜の中出し精子かもしれません。

僕は、台所に手を付き、お尻を突き出す奥さんのマンコに、肉棒をゆっくりと押し込みます。
「あぁぁ。。」
奥さんは、身体を震わせます。

僕は、奥さんのお尻を両手で掴みながら、腰を打ち付けます。
「ぁぁぁ、、ぅぅ、、いぃ、、いぃ、、ぅぅ、アナタぁぁ。」
台所だからか、朝だからか、奥さんは、声を押し殺しながら感じています。

すぐに、結合部からは、ブチュブリュっと大きな音が聞こえてきます。
結合部を覗き込むと、愛汁と精子が混ざった、白濁汁が床にポタポタと滴っています。
「おぉ、ノリコ、、昨夜の精子が、溢れて来てるぞ。」
「あぁ、アナタぁ。」

僕は、奥さんの耳元に顔を寄せて言います。
「ノリコ、、僕の精子を今まで子宮に残しておいてくれたんだね。」
奥さんは、恥ずかしそうに答えます。
「ええ、、だって、マサヤさんの大切な精子ですもの。。 昨夜から、私の子宮や膣は、マサヤさんの精子漬けです。」
「あぁ、ノリコっ。
僕は、奥さんの言葉に興奮し、激しくマンコを突きまくります。

「あぅぅ、、うぅぅ。。」
奥さんは、手で口を塞ぎ、声を我慢します。
「どうしたんだ、ノリコ。何我慢してるんだ。いつものように喘いでみろよ。」
すると、奥さんは、指で台所の小窓の外を指さします。
僕は、小窓から外を覗き込みます。

そこからは、隣の家の庭が見え、奥さんらしき女性が草をむしっています。
「そういう事か・・・。 でもな、ノリコ、声を我慢しなくて良いんだぞ。隣の奥さんに聞こえたって良いじゃないか。」
「で、でも・・・。 ぅぅ。
「隣の奥さんは、旦那さんが帰って来てるのを知ってるんだろ。旦那さんと、ヤッてると思うだけだろ。 ・・・それに、、ノリコが妊娠した時に、変に疑われなくて良いんじゃないか。
奥さんは、小さく頷きます。
「は、、はぃ。」

「じゃ、、じゃあ、、もっと、もっと突いて下さい。私のオマンコを、マサヤさんの肉棒で一杯にして下さいっ。」
「よし、分かった。」
僕は、凄い勢いで腰を振り、奥さんのマンコに叩きつけます。
パンパンパンパン、パンパンパンパンという音と共に、白濁汁が床に飛び散ります。

「あぁぁ~~ぁぁ、、そんな、、、すご、、すごぉいぃ、、ぁ、アナタぁぁ。。」
奥さんは、お尻を突き出したまま、台所に身体を任せ、喘ぎ声を上げます。
パンパンパンパン、パンパンパン、激しい腰振りに、僕の身体から汗が噴き出ます。

「ぃ、イヤ、イヤ、、ぁぁぁ、、だ、ダメ、、ダメ、ダメよぉぉ。。うぅぅぅ、、ぅぅ、、いぐ、、いくぅ、、逝っちゃうぅぅ。ノリコのオマンコ、朝から逝っちゃうのぉぉ。」
「逝け、逝けよ、、ノリコっ。」
僕は、外に声が聞こえないように抑え気味の声を出します。

僕と奥さんは、下半身だけ裸で、台所で立ったまま交わっています。

「あぅぅぅ、、逝く、アナタ、逝くわ、、イク、イク、逝くぅぅ。」
急に、奥さんのマンコが僕の肉棒を締め付けます。
「うぉぉ、、ぉぉ、、ダメだっ、俺も逝くぞ、ノリコっ。」
「ぁぁ、アナタっっ、一緒にっ、、一緒に逝きたいぃぃぃぃ。」
「あぁ、一緒に、、逝くぞっ。」

「ぁぁぁぁぁぁ、ぃ、ぃ、、逝くっぅぅ。」
「逝くっっ!!」
僕は、奥さんの身体が一瞬浮くぐらい、下から肉棒を突き上げ、射精します。

奥さんは、身体をビクンビクンと痙攣させますが、僕は、奥さんのお尻をガッチリと掴み、何度も突き上げながら確実に奥さんの子宮に精子を流し込みます。
「うぅぅ、ノリコ・・・ぉぉ。」
「ぁ、、ぁぁ、、あ、な、、、たぁぁ。」

僕が、肉棒を抜くと、ガックリと奥さんは、床に崩れ落ちます。
奥さんは、床に座り込み、僕は、立ったまま、ハァハァと息を切らしています。

「大丈夫か、ノリコ?」
「は、はい。 お掃除します、マサヤさん。」
そう言うと、奥さんは、僕の肉棒を咥えます。
そして、肉棒に付いた愛汁や精子を丁寧に舐め取ります。

一生懸命に奉仕する奥さんを見ていると、愛しくなってきます。
母やヒロミ伯母さんは、どちらかと言うと、リードするタイプですし、すでに出来上がっていたのですが、奥さんは、僕に従順で、僕が教え込んだという感があります。

だから、母やヒロミ伯母さんとは、また違った感情が沸いて来るんですよね。


この日、昼頃に旦那さんを病院に送り、2人で家に戻り、また交わってしまいました。(笑)
結局、1週間、毎日、奥さんの子宮に精子を流し込みました。
計15発でした。(笑)

僕は、生まれたての子馬のように、足をガクガクさせながら自宅に戻りました。


終わり・・・・



続いて、動画です。

今回は。高橋奥様の動画をUPしました。
最近の動画と少し前の動画を使い、奥様の紹介動画のようになっています。
頑張って編集しましたが、どうかなぁ~。
ちょい心配。

奥様のファンは必見。(だと思う)
ファンじゃない方は、さらっと見流して下さい。(笑)


いつものように、、
動画は、こちらで見て下さいね。↓
マサヤの秘密の部屋


追伸
5/1 AM7:30 元女子〇ナの音声が出ないとの指摘を受けました。(汗)
先程、修正しました。(僕の使ってる編集ソフトが古く時々音声が消える事が判明)
イヤらしい声をお聞き下さい。


特別動画を見るには、パスワードが必要です。
パスの取得方法はこちら。↓
パスワードの取り方

一度、パスを取得すればず~っと見れます。



追伸:
ワクメに登録するのを躊躇する人も多いと思いますが、登録だけなら無料ですし、ワクメは有名で優良なサイトです。
心配ならパス取得後、スグに退会も出来ます。



もちろん、僕も会員ですよ。

ワクワクメール



実際の女性と話すのが苦手な方は、ここで特訓しましょう。

マダムとおしゃべり館

母子相姦ごっこで、オナニーも出来ます。

* Category : 未分類
* Comment : (13) * Trackback : (0) * |

No title * by 世話好き
>>12 こーじさん 一言メッセージじゃ無いですよ。 プロフを見るんですよ。

No title * by こーじ
パスワードが分かりません。マサヤ、愛知、で検索しましたが、2人みえて1人は一言メッセージが無かったので、もう1人の方?しかしパスワードらしき物はありません。 どうすれば見る事が出来るんでしょうか?

No title * by 楽しみ隊長
いつも興奮しながら読ませていただいてます。 パスをとろうと、検索したのですがマサヤさんが一人...プロフには何も書いておらず... 違う人ですかね(^^;

No title * by T
はじめまして、いつも楽しく拝見させて頂いています。UPされるのをいつも心待ちにしています。お忙しいでしょうが、頑張って下さいね。 ちなみに今回のロゴ入り写真の女性は高橋さん奥さんですか?

No title * by 狭間
マサヤさん初めまして 48のオヤジですが、 ブログをつい最近知り、全て読みました。 凄く羨ましい性生活していますね~。 奥さん(お母さん)と歳は近いんですが、綺麗な方ですね、 岐阜にショッピングに来る時は、教えて下さい。一度実物の奥さんを見て見たくなりました。 これからも、楽しみにしていますね~。

No title * by ひっくん
こんばんは。 ワクワクメールのお友達申請受理をありがとうございました。 まだ高橋奥様のような方に巡り会えず、やきもきしています(笑) 動画を拝見いたしました。 羨ましいかぎりです。

No title * by ガッツ利松
更新お疲れ様です マサヤ君,サトミ奥さん,チビちゃんと大型連休楽しんでますか? 高橋さんご夫妻の話,グッドですね。 次は,サトミ奥さんとの話を期待しています できればこの連休中の更新を,お願いしたいものです

No title * by aoinori
動画💻で見ましたよ(*ノ▽ノ) 最高にうらやましい。限りで、さとみさんとの動画期待して待つ!

No title * by 亀吉
高橋ノリコさん、動画最高です 抜きました 3回も…笑

No title * by マサヤです。
>>てるかず さま こんにちは、マサヤです。 前回の動画(元女子〇ナ)は、修正しました。現在は、ちゃんと音が出ますよ。 イヤらしい声を聞いて下さい。 連絡ありがとうございました。 また、テロップが出て先が観れないのは、アクセスが集中し混雑している可能性があります。 しばらく時間を置いてから試して見て下さい。