個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2013-01-20 (Sun)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
* Category : 未分類
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2013-01-13 (Sun)
20130113



こんにちは、マサヤです。

遅くなりましたが、

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。m(_ _)m

今年も皆さんが、健康で無事に過ごせますように。


さて、今回は、日記をUPします。
複数の登場人物が居ますので、読みにくいかもしれませんが、想像力を膨らませて読んで下さい。


父と一緒に暮らし始めたのですが、やっぱり母と2人の時とは違い、何となく気を使ってしまう毎日です。
今までなら、好きな時に母の胸を触ったり、お尻を触ったり出来たのですが、父が一緒だとそうもいかないですもんね。
ついつい手が出そうになる時があります。


ぎこちない3人の生活が始まって、2日後の12月24日のこと。
この日は、母と2人で出かけます。
名古屋市内のあるホテルに向かいます。

母とのセックスのマンネリを解消の為、他の男性を交えてのセックスをする為です。
これは、僕が提案しました。

実は、九州に出張してた時にホテルの有料チャンネルで、AVを観ました。
たまたま、寝取られモノを上映していたのですが、それを見ながら凄く興奮している自分に気が付きました。
それが、理由の一つでもあります。

あと、母も他の男性としてみたいかなぁ~と、思ってみたり・・・。
ま、クリスマスですしね。(笑)


今回の男性は2人。
愛知県のAさん(40代)。
この方は、約2週間に1回のペースで、僕に応援メール&奥様とのハメ動画を送ってくれてる人です。
ホントにマメな方です。(笑)

もう一人は、
大阪のBさん(30代)
この方も、応援メール&ワクワクメールでゲットした女性とのハメ動画をよく送ってくれる人です。

やはり、動画や画像を送ってくれる方は、妙な親近感が沸いてしまいます。
それが、選ぶキッカケにもなりました。(それ以外にもあります)
数回のお誘いメールを、やり取りして決まりました。


ホテルに着くと、すでにロビーに2人が居ました。
もちろん、2人は面識が無いので、別々の場所に座っています。

僕は、順番に声を掛け、最終的には4人で話をします。
自己紹介や世間話しなど・・・。
最初は、ぎこちないと言うか、みんな緊張していましたが、AさんとBさんは、初対面なのに速攻で打ち解けています。
やはり、同じ目的だから親近感や連帯感が沸くのでしょうか。

話してみると、Aさんも、Bさんも気さくな方で、安心します。
さらに、どちらも動画で肉棒が分かってますので、そちらも安心です。(笑)

しばらく話した後、4人で、Aさんが予約してくれたホテルの部屋に向かいます。
ちょっと広めのツインルームでした。

部屋に入ってからも、お茶を飲んだりして談笑します。
和やかな雰囲気です。
(中略)
話ばかりしててもダメなので、始める事にします。

Aさん、Bさんが順番にシャワーを浴びます。

その後、僕と母が一緒にシャワーを浴びに向かいます。
狭い浴槽の中で2人共、立って身体を洗います。
母のマンコを触ると、すでにヌルヌルです。
「お母さん、もう興奮してるの? ヌルヌルじゃん。」
「いやぁ~ん。 仕方ないじゃない。 こんな事久しぶりなんだし。」
「嬉しい?」
「えっ、、、う~ん・・・。 何て言って欲しい?」
そう言いながら、ニヤけています。
しかし、こういう事に慣れている?母にしては珍しく緊張しているようにも見えます。

僕は、腰にタオルを巻いて。
母は、黒の下着とガーターベルトを着けます。

僕は、ビデオをセットしてから椅子に座り、母を2人に預けます。

今回は、マンコ等は自由にイジっても良いですが、挿入や乱暴な行為は禁止です。
Aさん、Bさんには、母のフェラのみで我慢して頂くよう約束してあります。
やはり挿入までは・・・、許せない僕が居ます。

A 「わあぁ、サトミさん、素敵です。思ってた通りの女性です。
B 「ですね。3人も子供を産んだとは思えないです。マサヤさんが羨ましいです。」
母 「そ、そんな風に言って頂けると、嬉しいです。
母は、少し照れています。

A 「それに、ガーター姿なんてエロ過ぎです。よくお似合いですよ。」
AさんもBさんも、ニヤニヤです。

AさんとBさんは、母の両脇に立ちます。
よくAVとかでやる、2本同時フェラをさせるようです。

AさんもBさんも肉棒がビンビンに勃起しています。
Aさんの肉棒は大きめ、Bさんのは普通サイズです。(Bさんゴメンなさい)

母は、ちょっと戸惑っている感じです。
A 「サトミさん、いきなりで申し訳ないのですがフェラをお願いします。 私達もう我慢できなくて、ビンビンなんです。」
母 「あ、、は、はい。
A 「まず、僕のを舐めて下さい。」
Aさんが、母の口に肉棒を押し付けます。

母 「あんっ、、じゃ、じゃあ、舐めるわよ、マサヤ。。良いのね?」
母は、Aさんの肉棒を握り締め、僕に尋ねます。

僕 「い、良いよ、お母さん。。好きな様に舐めて。」
母は、頷くと、Aさんの肉棒を口に咥えます。

最初は、チロチロと舐め回します。
その内、ズズズズズッという音と共にAさんの肉棒を激しく舐め上げます。
A 「うぉぉ、す、凄い。き、気持ち良いです。 さ、サトミさんっ。」
Aさんは、母の顔を見下ろしながら大きな声で言います。

A 「あぁ、うちの家内とは大違いだ。あぁ~、気持ち良い。。
母は、根元をシゴキながらジュボジュボと肉棒を咥えます。

母は、Bさんの肉棒を手コキしているのですが、Bさんは、我慢できないのかソワソワしています。
B 「さ、サトミさん。。私のも、な、舐めて下さいよ。」
Bさんも、Aさんに負けじと肉棒を母の口に持っていきます。
母 「あぁぁん、、両方一辺には舐めれないわぁ。」

母は、Aさんの肉棒から、Bさんの肉棒に口を移します。
母は、Bさんの肉棒を最初から全力で、ジュボジュボと舐め上げます。
B 「ううぅぅ。。おぉ、ほ、本当だっ。気持ち良いです。 舌使いが上手いっ。」
A 「でしょ。 私なんか、不覚にも逝きそうになりましたよ。」
B 「あぁ、確かに。。ぼ、僕も早く出ちゃいそうです。」
Bさんは、腰に手を当て、目を閉じて我慢しています。

母もリラックスしてきたのか、Aさん、Bさんの肉棒を交互に丁寧に舐めます。
AさんとBさんの感じてる姿を見ながら、母はエロモードに突入します。
母は、鼻を鳴らしながら一生懸命に2本の肉棒をシャブリ続けます。
僕は、そんな母をジッと見ています。

「お母さん、僕以外の肉棒は美味しいかい?」
母は、AさんとBさんの肉棒を両手で握り、亀頭を交互に舐めながら、僕の方を見ます。
「あぁ、マサヤぁ。。美味しいわ。マサヤ以外の肉棒は久しぶりだもの。
母は、すでに僕の肉棒を舐める時と同じ、イヤらしい顔をしています。
僕は、熱いものが胸に込み上げてきます。

母は、AさんBさんを見上げながら言います。
母 「お二人とも硬くて立派な肉棒ですね。美味しいわ。
A 「あぁ、サトミさんっ。嬉しいです。」
B 「日記の中で、どれだけサトミさんを思いオナニーした事か・・・。感激ですよ。」
A 「私もですよ。実際にサトミさんに舐めて頂けるなんて夢のようです。」
母 「うふふ。。イッパイ気持ち良くなって下さいね。」
2人からそんな事を言われ、母も嬉しくなったのかフェラに力が入ります。

ジュボジュボと、音を立て、口の周りを唾液まみれにしながら肉棒をシャブリ続けます。
そんな母を見て、僕は胸が焼けたような感じに襲われます。

確かに以前にも、3Pや、あるマンションで母がイジられた事がありましたが、今回はその時とは違う感情です。
あの時と違って、今は母は僕の妻のような存在です。
母の事を愛していますし、大切な女性です。

その女性が他の男性の肉棒を美味しそうに舐めている・・・。

嫉妬と興奮が入り混じった、えも言われぬ感情が込み上げてきます。
僕の肉棒は痛いくらいにガチガチに勃起しています。

突然、Aさんが、
A 「も、もぅ我慢できません。 サトミさん、マンコを舐めさせて下さい。」
と、言いながら床に寝転がります。

A 「さぁ、僕の顔に跨って下さい。」
母 「えっ。 ・・・ええ。」
母は、パンティを脱ぎ、床に膝を付き中腰のような格好で、戸惑いながらもAさんの顔に跨ります。

A 「あぁ、これがサトミさんのマンコかぁ。」
そう言うと、Aさんは母のマンコにムシャブリ付きます。
母 「あ、、ぁぁぁ。。あぁん~~。」
母は、気持ち良さそうに腰をヒク付かせます。

A 「トロトロで美味しいです。サトミさん、美味しいですぅ~ぅ。」
母 「ぁ、、ぁぁ、そ、そんなに激しく舐められると・・・。」
母は、マンコをAさんの口に押し付けます。

B 「サトミさん。お口がおろそかになってますよ。」
母 「あ、・・・は、はい。」
母は、Bさんの肉棒をシャブリ始めます。

母は、マン舐めの快感に浸りながら、肉棒を離すことなく咥え続けます。
Aさんは、チューチューと音を立て、母は、ジュボジュボと音を立て、Bさんは「うぅぅぅぅ」と呻き声を立ててます。

僕は、3人を見ながら自分の肉棒をシゴキ始めます。
自然に手が動いてしまいます。
部屋の中は、すでに異様な熱気に包まれ始めています。

A 「あぁ、サトミさんの愛汁、甘くて美味し過ぎます。」
Aさんは、肉棒をギンギンにさせながら言います。

するとBさんが突然、
B 「あぁぁ、もう出そうになっちゃいました。 あ、、ああぁぁ。
すると母は、僕の方をチラッと見ます。

僕は、母が何を言いたいのか分かりました。
僕は、黙って頷きます。
(お母さん、好きにして良いよ。)
それに答えて、母も頷き返します。

B 「ま、マサヤさん。。い、良いかな? もう我慢できないよ。」
僕 「良いですよ。おもいっきり出して下さい。」
B 「あ、ありがとう。」
母 「Bさん、お口で受け止めますから、イッパイ出して下さいね。
母は、大きく口を開け舌を突き出します。

B 「あ、、ああ~、サトミさん、イヤらし過ぎるぅぅ。」
と、言うや否や、
B 「ぁ、、だ、ダメだぁ、、い、逝くぅぅぅ。」
Bさんは、肉棒を掴むと、自分でシゴキながら射精します。
母は、舌を出して、精子を受けようとします。

Bさんの1ドッピュンは勢いが良すぎて、母の頭をかすめ、Aさんのお腹辺りに着弾。
Aさんは、お構いなしにマン舐めに夢中。(笑)
2ドッピュンから母の顔に精子が掛かります。

ドピュドピュと白くて濃そうな精子が母の顔に掛かります。
あっと言う間に母の顔が精子まみれになります。
母の口の中にも精子が飛び込みます。
Bさんが、射精し終えます。

母は、ゴクリと喉を鳴らし口の中の精子を飲み込みます。
「あぁ、、Bさんの精子、凄くネバるぅぅ。。喉に絡むわぁ。
母は、そう言いながらBさんの肉棒を綺麗に舐め取ります。

(あぁ、お母さんが、口の周りを他人の精子でベトベトにしながら肉棒をシャブってるなんて・・・。)
僕は、興奮で肉棒をシゴク手が早まります。

母は、僕を見る事無く、Bさんの顔を見上げながらお掃除フェラをします。
B 「あぁ、サトミさん。。綺麗に舐めてくれて・・・、それに僕の精子を飲んでくれたんですね。感激です。」
母 「うふっ、美味しかったわよ。Bさんの精子っ。」

B 「ああ、サトミさん。」
Bさんは、突然、母にキスをします。
感激したからなのか、他の感情が込み上げたのか分かりませんが。

Bさんは、母の口に舌を突っ込みます。
母もそれに答えるように舌を絡ませます。
母 「ぁぁぁぁ、、Bさん。」
2人は、激しく舌を絡ませあいます。
その時、チラッと母が僕の方を見ました。

その瞬間、僕は、最高に体が熱くなり何かが込み上げてきます。


続きます。・・・・




これから卒業シーズンなので、美味しいですよ。
とにかく無料分だけでもお試しを。

ワクワクメール


ワクワク攻略法(以前の記事)

ワクワクメール関連の記事



実際の女性と話すのが苦手な方は、ヴァーチャルで・・・。

マダムとおしゃべり館

母子相姦ごっこで、オナニーも出来ます。


* Category : 未分類
* Comment : (17) * Trackback : (0) * |

No title * by マサヤです。
こんにちは、マサヤです。 子供は、クミが見ていてくれましたよ。 クミは、凄く子供を可愛がってくれるので助かっています。

No title * by しん
もともと変態なのに、恐れ入りました。でも、家族のことを考えると、やっぱりおかしい。子供までも不幸になりそうなきがします。今まで、読ませていただいていましたが、今回で卒業します。ありがとうございました。

No title * by 001
えろい!(^o^)

No title * by falkenRX
自分の好きな女性を他の男性に触らせるという行為は、独占欲の強い自分には無理っぽいです!しかし他人の女性を寝取るのは嫌いじゃないところもあるので、結局は自分勝手という所でしょうか? マサヤさん方が公平だから、そっちが正常なのかな?

No title * by ヴァレンシュタイン
3P.4P.乱交.スワップ.輪姦は無理!ホモの性質があるんじゃないか?例えマンネリだとしてもだ・・・。ホモもレズもバイもこの世から消えてくれ!キリスト教保守派の考えは正しかったんだ!

No title * by スナイパー
愛しい女性が、名前も知らないような男の汗と唾にまみれ、精液を飲み下し、熱く肉棒をしゃぶる姿は、何故にあれほど興奮するのでしょう? 一般的に受け入れ難い性癖なのは重々承知してますが。

No title * by フルーツポンチ侍G
これでお母さんも他人棒を楽しんだのだから、 マサヤ君も他人穴を楽しめますね。 クミちゃんや伯母さんに種付けを開始しましょう^^

No title * by にょろ
おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。毎回楽しく読んでいます。お子さん如何お過ごしでしょうか?元気にしてますか?マサヤさん、お子さん、サトミさん、叔母さん、妹さん、お父さん、皆さん皆さんの幸せを祈っています。

No title * by ひろ
動画が上がるのを楽しみにしてますよ。

No title * by ひっくん
こんにちは。 素朴な疑問なのですが、赤ちゃんとどうしていたのですか? 家に帰ったあと、お父さんとお母さんはセックスをしたのですか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。