個別記事の管理2009-06-26 (Fri)
429c00d4.jpg






5月24日・・・・・


朝、目が覚めると、時計の針は11時を指していました。
リビングに行くと、誰も居ません。
僕は、コーヒーを飲みながら、食パンをかじっていると、母が帰ってきました。

「あらっ、マサヤ。。起きてたの?」
「うん。・・・・お父さんは?」
「今、一緒にスーパーに行ってきたのよ。お父さんは、そのまま、パチンコに行ったわ。
「そう・・・。ねぇ、昨日は、何だったの? 僕、もう少しで、ドアを開けるトコだったよ。
「あぁ、そうそう。。。お母さんも、ビックリしたわよ。。夜中にモゾモゾと、布団に入ってきたからマサヤかと思ったらお父さんだもの・・・。
母の話によると、突然、父がやってきて、求めてきたそうです。

「ねぇ、マサヤ・・・、お父さん少しの間、帰ってこないし・・・、Hする?
「えっ。。今?」
「うん。。マサヤも昨夜出来なかったから、ヤリたいでしょ。」
「いや~ぁ、もう今日は、イイよ。。また、今度にしようよ。
母は、ヤリたそうでしたが、僕は、気乗りしませんでした。

「そういえばマサヤ、、、昨夜は、お父さんが変な事を言って興奮してたわよ。
「ん? 何を言ってたの?」
「Hの時に、(さっき、俺が寝てる間に、マサヤの相手をしてやったのか?)って・・・。」
「えっ! それで・・・?
僕は、ビックリして聞きます。
母は、昨夜の父とのHの状況を、詳しく話してくれました。

僕が、母から聞いたには、こんな感じの会話だったみたいです。
(母の話から会話をおこしてますので、実際とは少し異なってるかもしれません)

・・・・・・・昨夜。

父は、Hの最中に、
「さ、サトミ・・・。さっき、俺が寝てる間に、マサヤの相手をしてやったのか?」
「ええっ!!! そんな筈無いでしょ。。。何、バカな事言ってんのよ。(笑)」
「な~んだ。。。そうか。。。・・・・お前は、どうなんだ?」
「どう?って、何が・・・?」
「マサヤとヤッてみたいか?
「な、・・・そんな事、あるわけ無いでしょ。親子なのよっ。」
「そうか・・・・。

「何で、そんな事言うの?」
「いや、、何か、さっき話してた時、想像したら妙に興奮しちゃってな。(笑)
「もう~、だからこんな夜中に迫ってきたの?」
「我慢出来なくてな。。・・・・でも、マサヤが、お前の胸元を見る目もイヤらしかったぞ。
「あぁ~ん。。そんな事・・・。年頃の男の子だからよ。。」
「お前、見られて興奮したんじゃないのか?」
「バカねぇ。。。。興奮してたのは、アナタでしょ。

「もし、お前、マサヤに迫られたらどうするんだ? ヤラせるのか?」
「迫って来ないわよ。。」
「もしもの話だよ。
「・・・・分らないわ。。。そんな事、考えた事も無いから。」

「そうか・・・。。お前、ホントはヤリたいんじゃないのか? 妙に興奮してるな。」
「もうぅぅ、、興奮してるのは、アナタじゃない。。いつもよりアソコが、硬いわよ。 アナタ・・・、私をマサヤとセックスさせたいんじゃないの?
「お、お前は、したいのか?」
「そうねぇ~、、、・・・・ヤリたいわ。。。マサヤに犯されたいわね。。」
母は、父が求めている言葉を口にします。
「す、スケベな、お母さんだな。。お前、変態だぞっ。。
父は、凄い勢いで腰を振り続けます。

「あぁ、アナタ・・、良いでしょ。。マサヤとセックスしても良いんでしょ。。?。」
「お前、、、そんなにヤリたいのか? この淫乱女!! 俺よりもマサヤのチンポが欲しいか?
「欲しい。。欲しいわっ。。あぁぁ、、、アナタ。。。イイっ。。もっと、もっと、突いてよ~っ。。

「さ、サトミ、、サトミ。。。逝くぞっ。。」
「あ、アナタ、、、中はイヤよ。。お腹に出してよっ。」
「ああ、分ってる。。。逝くっっっ。。

・・・・・・・・

昨夜の父は、僕と母がセックスする事を想像して、嫉妬し、興奮して、いつもより激しかったそうです。

「僕とお父さん、どことなく似ているね。(笑)」
「そうねぇ。。。私も、そう思ったわ。 ま、親子だからね。(笑) でも・・・、もしかしたら本当に、お父さんの前で、セックスできるかもね。
「そんな事あり得ないでしょ。。お父さんも、ソレを想像して興奮してるだけだよ。」
「そうかな・・・・。でも、現実になったら・・・、私、考えただけで濡れちゃうわ。
「無理無理。。。そんな事は、無いって。。。」

「でも、実際に、自分の奥さんを他の男性に、ヤラせたりして興奮している人もいるでしょ。それと、そんなに変わらないような気がするわ。」
「ははは。。。親子だから、全然違うでしょ。
母は、父の前で、セックスするのが現実になれば、良いと思ってるみたいです。
それは、やはり強い刺激を求めてる訳で・・・・。

確かに以前は、僕も母とHするだけで興奮していましたが、今では、それが普通になってきてます。
僕も、より刺激を求めてるのは、事実です。
だから、寝ている父の前で、母と関係を持ったりしているのですが、これがエスカレートすれば、いつか父にバレる気がします。
バレたらどうなるか・・・は、今は、考えたくありません。
でも、刺激を求めたセックスは、今後も続ける気がします。

僕は、昼過ぎに実家を後にし、自分のアパートに帰りました。
明日からは、ヒロミおばさんと、一緒に過ごす1週間です。


PS:体調が悪く、更新が遅れてしまいました。

このブログを見ている、お父さん方、もし息子さんが奥さんとHしてたらどう思いますか?
僕は、父が、どう思っているのか分りません。。
もし宜しければ、参考に聞かせて下さい。

* Category : 未分類
* Comment : (9) * Trackback : (0) * |

No title * by 事実
がんばってスリル満点の内容にしましょう(^-^)v 韓國人

No title * by マサヤ
ママこんさん いつもいつも、コメありがとうです。 体調は、イマイチですが・・・・。 体調の悪い時って、感度もイマイチになるんですね。 たかさんさん。 いつもいつも、コメありがとうです。 女2人の3Pって・・・・。 僕には、出来るほどの経験はありません。 セレス54さん。 コメントありがとうございます。 貴重なアドバイスも、ありがとうございます。 僕は、後悔しないように生きていくつもりです。 999さん。 コメントありがとうございます。 ブログ読みました。 面白いですね。 TERUさん。 コメントありがとうございます。 僕の知人のおじさんが言っていました。 最近の女性は、昔に比べると積極的な女が多いって・・・。 ドキドキさん。 いつもいつも、コメありがとうです。 今日、更新しましたよ。 読んで下さいね。 慶治さん。 コメントありがとうございます。 今日、続きをUPしましたよ。

No title * by 慶治
続きをお願いします

No title * by ドキドキ
まさやさん 次はヒロミさんとの秘め事のエピソードですか? 早く読みたいです。

No title * by TERU
先日このブログを見つけて全て読ませて頂きました。 マサヤさんの周りに居る様なセックスに積極的な女性は中々見つかりませんねぇ~ それとも… マサヤさんが魅力的且つ素晴らしい持ち物なのかな?(笑) 今後のエピソードも楽しみにしています あっ、今度偶然にも一宮市に出張があるんで必要なら呼んで下さい(笑)

No title * by 999
マサヤ君の事が羨ましくてしかたありません、 マサヤ君のお母さんに会いたいです!

No title * by セレス54
愛知在住 息子2人の父 荷の重い54歳 ひょんなことからこのブログへ辿りつきました。ざっーと最初から読みました。 男として羨ましいです。マサヤさんが書いているようなことは我が家では全く考えられないことですが、もし妻と息子がHをしていたら? 「お母さんが綺麗で魅力的なことは分かるが、お前(息子)正常な恋愛をしなさい」と言うのかな? そして、女房には、「息子とHするなら俺としてくれ」と。 これから先、皆さんがどのような生活を送るのか?分かりませんが皆さんが無事に生活して行くことを願うと共に、私はこのブログ楽しませて頂きます。

No title * by たかさん
今回も強烈だねえ。俺は男2人の3Pは好きじゃないんだな。一人の女をその時だけでも愛情もって抱きたいし楽しみたいんだよね。でも男ってずるいことに女2人の3Pは嬉しくなっちゃうんだよなあ。経験ないけどさ。 俺も男、女を喜ばしたSEXがしたいよね。だれかいないもんかなあ。 だから、マサヤ君を羨ましく思う。 俺は神奈川だからそっちは遠い。 利害関係なくSEXできる人いないかな。俺が出来無い分マサヤ君、応援してるぞ。

No title * by ママこん
まさやさん 大丈夫ですか?体調? 気を付けてくださいねえ(*^_^*)。ひょっとしたらお父さん知っているのかも?見ているのかも?って思ってしまいます。 ヒロミおばさんとのまた一週間ですね。楽しみです(*^_^*)。