個別記事の管理2020-08-14 (Fri)


こんにちは、マサヤです。

お盆ですね。
でも、小池知事じゃないけど、今年のお盆はいつもと違いますね。
お盆らしくないと言うか・・・。

さてさて、今回は、約束通り日記の続きをUPします。
もちろん、動画もUPしてますよ。


それでは、日記です。
どうぞ~


続きです・・・・

僕は、腰が止まらなくなり、マンコを全力で突きます。
「ぁぁぁ~~、奥まで来てるぅぅ、チンポ、すごぃ、気持ちイイ、気持ちイイ~~~ぃっ。」
大きなアエギ声を出しながら悶えるヒロミ伯母さん。
僕は、揺れる乳房をワシ掴みし、揉みながらマンコを付き捲くります。

「ああ、ダメっ、ダメっ、マサヤくん。もうこれ以上激しく突かないで~。」
ヒロミ伯母さんは、僕の腰に手を回し、腰を止めようとします。
「ダメだよ、こんな気持ち良いマンコ、、腰が止まらないっ。」

「あぁ、、ダメっ、これ以上マンコを掻き回されたら・・・、思い出しちゃう。」
ヒロミ伯母さんは、頭を振りながら叫びます。
「わ、私の子宮や膣が、、マサヤくんのチンポを思い出しちゃうぅぅぅ。」
「良いじゃん、思い出せば。ダメなの?」
「あ、、ぁぁ、、だって、、だって、せっかく主人のチンポで我慢できる様になったのに・・・。」

僕は、ヒロミ伯母さんに抱き付き、舌を絡ませながら言います。
「もう、遅いよ。ヒロミ伯母さんの膣、僕のチンポに馴染んで来てる。」
「うぅぅ、マサヤく~ん。」
「やっぱり、ヒロミ伯母さんの膣、僕のチンポを覚えているんだ。」
「ぁ、ぁぁ。」
僕は、密着しながら腰を振り続けます。
「あぁ、ヒロミ伯母さん、ヒロミ伯母さんっ。。最高だよ。」
「マサヤくん、、マサヤく~~~ん。
今のヒロミ伯母さん、、マンコの締りといい、柔らかい巨乳といい、最高の身体です。
熟女で、このエロい身体、まさに僕の理想です。

「ああっ、、い、逝くぅぅぅぅ。」
突然、ヒロミ伯母さんの身体が弾けます。
僕は、肉棒を挿れたまま、グッとヒロミ伯母さんを抱き締めます。
「ぁぁ、ぁぁ、、はぁ、ぁぁ、ぁ、ぁ、ぁぁ。。」
ヒロミ伯母さんの身体が痙攣します。

僕は、一旦、肉棒を抜き、台所に水を取りに行きます。
ゴクゴクと水を飲み、ヒロミ伯母さんにも水を飲ませます。
「はぁはぁ、、マサヤくん。ありがと。」
ヒロミ伯母さんが落ち着いたとこで、再び繋がります。

僕は、ヒロミ伯母さんに囁きます。
「ヒロミ伯母さんの身体、エロ過ぎ。凄いよ。タツヤさんは、何も言わないの?」
「ぇ、、う~ん、特別何も言ってくれないけど。
「今の、ヒロミ伯母さん、、タツヤさんには勿体ないよ。」
「えっ、、ほ、ホント?」
「ホントだよ。」
僕は、ヒロミ伯母さんを見つめます。

「また、、ヒロミ伯母さんを僕のモノ、、女にしたいっ。」
「うふっ、、じゃあ、あと1週間で、私をマサヤくんのモノにしてっ。」
「えっ。」
「この逞しいチンポで私を調教して、私をマサヤくんの女にしたら?」
「あ、ああ、良いよ。そうする。僕のチンポ漬けにしてやる。」
僕は、そう言いながらも逆に、ヒロミ伯母さんの身体に溺れてしまうのでは無いかと心配です。

僕は、ヒロミ伯母さんにキスをしながら腰を動かします。
「あぁ、マサヤくん、こんなセックスは久しぶりよ。」
「僕も、こんなにチンポが滾るのは久しぶりだ。」
僕とヒロミ伯母さんは、強く抱き合います。

僕は、ヒロミ伯母さんと身体を密着させたまま、腰を振ります。
恥骨をクリに押し付けて回転させるように腰を動かしたりします。
「あぁ、マサヤくんのチンポ、奥に来てる、届いてるぅ。子宮口をグリグリしてる。」
「ふふふ、タツヤさんのチンポじゃ味わえれない快感だろ?」

ヒロミ伯母さんは、イヤらしい顔で哀願します。
「ねぇ、もう精子ちょうだい。子宮に流し込んで。お願いっ。」
「ん?」
「し、子宮が、私の子宮が熱いの。 欲しがってるの。マサヤくんの濃い精子を。」
「ヒロミ伯母さん。」
「ねぇ、昔のようにブチ撒けてっ。マサヤくん。 この逞しいチンポから勢いよく出してぇぇ。」
「ああ、出す。出すよ。」
僕とヒロミ伯母さんは、舌を絡ませます。

僕は、ヒロミ伯母さんを抱いたまま、ラストスパートの腰振りをします。
結合部から、グチャグチャとイヤらしい音がし、愛汁の甘い匂いが部屋に立ち込めます。
ず~っと使ってなかったベッドが、ギシギシと軋みます。
「あ、ああ、、ダメっ、、、ぁぅ、い、逝っちゃう、私逝っちゃう、ねぇ、逝って、、マサヤも一緒に逝ってっ。」
「うん、分かった、逝くよ。一緒に逝こぅ。」
僕は、激しく腰を動かし、肉棒を打ち込みます。

ギシギシと、ベッドが音を立てて揺れます。
「ぁぁぁぁ、凄い、凄いぃぃ。マサヤのチンポ、凄くなってるぅぅ。」
ヒロミ伯母さんは、手でベッドの端を掴み、身体を反らせます。
「あ、ぁぁ、タツヤさん御免なさいぃぃ。こっちに来た早々に、マサヤくんに堕とされる。逞しいチンポで、女として堕とされちゃうぅぅ。」
ただでさえ、締りの良いヒロミ伯母さんのマンコが、さらにグイグイと肉棒を締め付け始めます。
「ぐぅぅ、マンコに吸い込まれる感じだっ。」

「あああ、逝くっ、、子宮逝きしちゃうぅぅ、、マサヤく~~ん、一緒に、ね、一緒にぃぃ。」
「うんっ、、うん。ぼ、僕も逝くよ、逝くっ。」
僕は、ヒロミ伯母さんを強く抱き締め、肉棒を子宮口にメリ込ませます。

「ぐぅっ、、!!!! ぃ、、い、、ぐ、、ぅぅぅ、ぅ。マサヤぁぁぁ~~ぁ。」
「ぉぉぉぉぉぉ、、逝くぞ!! 逝くっ!」
僕とヒロミ伯母さんは、同時に絶頂に達します。
尿道をすごい勢いで精子が流れ、尿道口から子宮めがけて精子が押し出されます。
「あぁ、出てる、出てるぅぅ。マサヤくんの亀頭が私の子宮の中で跳ねてるぅぅ。」
「ぐ、、ぅぅぅ、、ぅ。」
結合部がキツく繋がったまま、痙攣します。
僕とヒロミ伯母さんは、強く抱き合います。
僕は、何度も何度も子宮内に精子を吐き出します。

しばらくして、ヒロミ伯母さんの爪が背中に食い込んで、痛いと感じます。
「はぁはぁ、、ヒロミ伯母さん。」
「ハァハァ、ハァ、マサヤくん・・・、素敵っ。こんなの久しぶりよ。」
「ヒロミ伯母さんっ。」
「マサヤくんの精子で、子宮が熱いわ。」

ヒロミ伯母さんは、キスをしてきます。
「あぁ、マサヤくん、凄く逞しくなったわ。身体もアソコも。」
「ふふっ、身体は鍛えたからだけど、アソコは鍛えてないよ。(笑)」
「あぁ、嬉しいわ。逞しい腕に抱かれて、女として逝くなんて久しぶり。
ヒロミ伯母さんは、満足気な顔でウットリしています。

「でも・・・、やっぱり、僕とヒロミ伯母さんは相性が良いね。」
「そうね。でも、どうしてくれるの? 北海道に帰れなくなっちゃうじゃない。(笑)」

しばらく抱き合った後、
「ヒロミ伯母さん、チンポ、抜くよ。」
「ええ。」
僕は、ヒロミ伯母さんのマンコから肉棒を抜きます。
綺麗なパイパンマンコから、精子がドボドボと溢れ出ます。
精子は、お尻の穴を伝い、ベッドに落ちます。

長い間、使われていなかったヒロミ伯母さん夫婦のベッド。
今は、僕とヒロミ伯母さんの、汗とヨダレと愛汁と精子が染みを作っています。

終わり・・・・



お知らせ

皆さん、全開の絶叫シリーズはどうでしたか?
僕は、どちらかと言うと、絶叫する女性は好きなんですよね。
自分のチンコで、こんなに感じてくれてるかと思うと興奮しちゃいます。
うるさいのは嫌いって言う人もいると思いますが・・・。

さて、今回は、「ヒロミ伯母さん」との動画です。
2本用意しました。

ストイックに鍛えたヒロミ伯母さんの裸体をお楽しみ下さい。
綺麗に撮れてるのは、カメラのお陰かも。(笑)

いつものようにヒロミ伯母さんの要望により、期間限定とさせて頂きます。
8月23日までの期間限定です。




動画は、「マサヤの秘密の部屋」で御覧下さい。

「マサヤの秘密の部屋」はこちら。
  ↓
マサヤの秘密の部屋



母が、お手伝いしてるブログです。
  ↓
今夜のオカズ
(現在、入院の為、休止しています)



家で奥様方とHな話をしましょう。

マダムとおしゃべり館

母子相姦ごっこで、オナニーしてスッキリ!!



AV動画を見るなら「SOKMIL」

AV動画 ソクミル

レンタル屋に行かなくてもいつでも見れる。



パスワードはこちら。

パスワードだよ。



この記事に問題がある場合は、
bosihkannote@gmail.com
まで、ご連絡下さい。


* Category : 未分類
* Comment : (26) * Trackback : (-) |

* by K
待ってます!!!!

* by 亀吉
秘密の部屋は、こっそり更新されてるぞよ。
今は、動画祭りぞよ。v-415

* by ザリガニマン
元気ですかー‼︎

秘密の部屋だけでも… * by あまの
せめて「マサヤの秘密の部屋」への特別動画アップだけでもお願いしたいネ。会費払ってるようなもんなんだからさぁ。よろしくお願い致します。

* by 名無しさん
2ヶ月程更新がありませんが、何かあったのでしょうか?
心配しています。

* by ロブスターマン
元気ですかー‼︎

ご挨拶 * by 名無しさん
最近マサヤさんやご家族の皆様はお元気ですか?
今週末太平洋側は台風も来るようですのでお気を付けください。
またマサヤさんの日記や動画を楽しみにしています。

* by 寅さん
首をなが~くして更新をお待ちしております。

* by ヒロ
マサヤさん、体調大丈夫ですか?
季節の変わり目なので体調をくずさないようお気をつけくださいm(__)m

* by 名無しさん
首をなが~くして更新をお待ちしております。

* by だーくん
更新お願いします〜!!!

最近更新ないですね、、 * by ぼこちん
次の更新楽しみに待ってます!

* by 名無しさん
更新まだですかー?

ヒロミさんいいっ * by ひまわり
ヒロミさんとの絡みはいつもいいですね
サトミさんとヒロミさんとの3Pが1番好きです
ヒロミさんにも孕ませて欲しいな

ギブミー * by わたる
入院してたら見逃しました

もう一度期間限定で
ひろみさんの
動画解放してください

切にお願い申し上げます

* by 名無しさん
贅沢ばかり言って申し訳ないですが、やっぱりサトミさんが良いです

* by 名無しさん
ヒロミさんの動画見逃しました、、
是非見たいです!!!!

* by マラドーナ鈴木
元気ですかー!!

* by マドン
ヒロミさんの腰からお尻のラインたまりません。若い人妻も良いですがサトミさんヒロミさんの美人姉妹は最高です。サトミさんの早い回復を願っています。

* by ぐっさん
絶叫シリーズ、よかったです。
ひろみさんも、ほんと、やらしー身体してますね。

私のパートナーも、絶叫しますよ(笑)
あれは興奮します。
これからも、動画&日記、楽しみにしてますよー

* by taka
確かにヒロミさん更にエロい身体になってましたねー。
素晴らしいです。相変わらず羨ましい笑

あとサトミさんの体調も気になります。
書ける範囲で良いので状況分かると嬉しいです。

最高です! * by ヒロミおばさんファン
動画二本見ました
腰のくびれがたまらないバック姦がたまらない
ヒロミ伯母さんの絶叫もあるのかな
許可があれば見たいです

* by 名無しさん
ヒロミさんも良いけどやっぱりサトミ派かな?

すばらしい * by オージロ
久々のヒロミさん、最高にエロかったです。
ヒロミさんの努力の賜物です。
汗ばんだ肌が特によかったです。
いろいろなプレイをしているヒロミさんも
みてみたいです。



* by 名無しさん
画像のタイトルが「近親相関日記」になっていますよ

最高でした * by ガッツ利松
本当にすばらしい
何回も抜けました
ヒロミさん,最高
もう,脂ののりきった熟女
おっぱい,巨乳が最高でした

ところで,サトミさんはもうお元気になられたんですか?
体調が万全になりましたら,サトミさんも溜まっていたでしょうから,その退院後のカラミも教えてください

コメント







管理者にだけ表示を許可する